. アタシを作ってくれた橋田壽賀子先生へ感謝の言葉を:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載357 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

■ブッチNEWSのメルマガ(※認証あり)


PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]



芸能・エンタメ

アタシを作ってくれた橋田壽賀子先生へ感謝の言葉を:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載357

2021.04.08(木)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

第357回 アタシを作ってくれた橋田壽賀子先生へ感謝の言葉を

『有吉ジャポン』で大変お世話になった有吉さんと夏目三久さんがご結婚されたり(おめでとうございます)、マリエが枕営業強要を告発したり、田中邦衛さんが亡くなったり、いろいろなことが起こった一週間。でも、アタシにとって何よりも衝撃的だったのは、やはり脚本家・橋田壽賀子大先生のご逝去。これまで数多くの著名人の訃報を耳にしてきたけど、今回が一番悲しいかも……。アタシにとって橋田先生って、それほど特別な存在だったのよ……。

 アタシが生まれて初めてハマった橋田ドラマは、小学4年生のときに観た、豊臣秀吉の妻・北政所を主人公に据えた大河ドラマ『おんな太閤記』だったわ。
 それまでも、日曜日の夜、親と一緒になんとなく大河ドラマを観ていたアタシだけど、印象的なシーンは断片的に覚えているものの、内容はほとんど理解してなかったの。でも、『おんな太閤記』には、なぜか最初から心を鷲掴みにされたのよ! 豊臣秀吉はおろか、日本史すらちっとも知らなかったし、好きな俳優が出ていたわけでもないのに、よ。きっと幼心に、橋田先生の「筆力」みたいなものを感じ取っていたのね……。
 ちなみにアタシ、当時、家の中で、着物の代わりに布団を肩にかけてひきずって歩いて、北政所ごっことかしていたの。あれが、女装の原体験だといえるかもしれないわね……。

 そして、アタシの「橋田先生好き」は、その2年後に放送された朝ドラ『おしん』で決定的なものになったわ。学校の先生にかけあって、昼休みに教室のテレビで『おしん』を観させてもらったり、『おしん』を真似た小説を書いてみたり、小遣い8か月分はたいて、『おしん』のシナリオ集全4巻を買いそろえたり(それが、アタシがシナリオに興味を持つきっかけに)……。たぶんアタシ、全国の小学6年生男子の中で、もっとも『おしん』にハマってたと思う(クラスの中では超浮いてた)。
 つまり、アタシが今、歴史好きなのもドラァグクイーンをやっているのも脚本を書いているのも、すべては橋田先生がきっかけだと言っても過言ではないの!

 そんなアタシに奇跡が起こったのはちょうど一年前。2019年に、BSプレミアムで『おしん』が再放送されたのを受け、アタシ、ライター友だちと、おしんについて語りまくる「おしんナイト」というイベントをやったんだけど……。ある女性週刊誌の編集者さんがそれを面白がって、「誌上おしんナイト」という特集を企画し、なんとアタシに、橋田先生への電話取材をさせてくださったの!
 取材当日、アタシは緊張しまくって息も絶え絶え。電話なのに、髭剃ってシャワー浴びちまったわ。でも電話の向こうの橋田先生はすごく優しくて、どんな質問にもはきはきとお答えになって、最後には「またお電話くださいね」とまで言ってくださったの!
子どもの頃から大ファンだった先生と、電話越しでお話しできたこと、橋田先生や『おしん』への愛情をお伝えできたことは、アタシにとって一生の宝物。でも、できれば一度お目にかかりたかった……! コロナさえなければ……!

 来年50歳になるアタシ。「結構な歳になっちゃったわねえ」と思うこともしばしばあるけど、50代後半で『おしん』を書き、60代後半で『渡る世間は鬼ばかり』シリーズをスタートされ、90歳をすぎても精力的に作品をつくり続けてこられた先生のことを考えると、いつも元気づけられるの。これからも先生を見習って、年齢なんかに負けず、可能な限り走り続けるわ!

<水曜連載>※今回木曜更新

おすすめ書籍:「人生ムダなことはひとつもなかった」(私の履歴書)(橋田壽賀子・著/大和書房)※2019年刊行 現在も入手可能
https://books.rakuten.co.jp/rb/16101875/

【おすすめラジオ】『LOVE RAINBOW TRAIN』TBSラジオ 土曜日 20:00-21:00(AM954KHz/FM90.5MHz/radikoアプリ)
2021年4月からMISIAのパートナーはエスムラルダも参加するユニット「八方不美人」! エリア外でもradikoプレミアムなら聴取可能(詳細はradikoアプリで)
https://www.tbsradio.jp/lrt/

『ソウゾウするちから~普通ってなんだろう Panasonic×プライドハウス東京レガシー共同企画~』現在、アーカイブを限定公開! Youtubeでどなたでも視聴可能! ぜひごらんください。
https://www.youtube.com/watch?v=o70l2yFJ9uM

デビューミニアルバム『八方不美人』、2ndミニアルバム『二枚目』発売中! 

楽天ブックス特設CD販売ページ
https://books.rakuten.co.jp/artist/100000000837805/

JOYSOUNDの新機種で『愛なんてジャンク』本人映像と『流砂の恋』『罰をくらえ愛で』配信中、他Youtubeで大量MV公開!

twitter https://twitter.com/happofubijin
instagram https://www.instagram.com/HappoFuBijin/
公式Youtubeチャンネル(登録してね!)

https://www.youtube.com/channel/UCqKkWYmusKHrfmOQtlWYn8Q

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著) 
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/135072

おすすめ書籍:「ロジカルメモ 想像以上の結果をだし、未来を変えるメモの取り方」村本篤信著(アスコム)
https://books.rakuten.co.jp/rb/16505889


 


スポンサーリンク

 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジン




Powered by Vivvo CMS v4.6