. V6の性格がよくわかるV6解散:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載354 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

■ブッチNEWSのメルマガ(※認証あり)


PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]



芸能・エンタメ

V6の性格がよくわかるV6解散:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載354

2021.03.18(木)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

第354回 V6の性格がよくわかるV6解散

 3月12日、ジャ●ーズ事務所が、「森田剛が11月1日をもって退所すること」「V6が解散すること」を発表。森田くん、今後はジャ●ーズ事務所を離れた環境で、役者としてチャレンジしていくつもりとのこと。

 それにしても、V6って不思議なグループよね。数あるジャ●ーズのグループの中でも、顔面偏差値はかなり高いと思うし(少なくともアタシにとっては、一番「イケるメンバー」が多いの。岡田くんも三宅くんもイノッチも長野くんも、髪が短ければ森田くんも、みんな好きな顔……)、『学校へ行こう!』という大人気番組のレギュラーを務めていたし、ヒット曲もあるのに、グループとしてはどこか地味。
ちなみに先日、行きつけのバーで「解散を惜しんで(?)、V6の曲を歌おう」という話になり、『MUSIC FOR THE PEOPLE』『MADE IN JAPAN』『愛なんだ』『WAになっておどろう』あたりのカラオケが続けざまに流れたんだけど、その場にいた全員、タイトルとサビは知っていたのに、なぜかAメロとBメロを歌えなかったわ……。

 で、アタシ、V6というグループの「地味な印象」はどこから来るのか、あらためて考えてみたんだけど……。V6のメンバーって、いい意味で「真面目感」「堅実感」「安定感」が強いのよね。10代で2本の大河ドラマに出演し、舞台『金閣寺』などで素晴らしい演技を披露していた森田くん、数々のドラマ・映画の主役を務め、俳優としての評価が高い岡田くん、8年間、「あさイチ」初代キャスターをソツなくこなし、お茶の間の視聴者に愛されているイノッチ、下積みが長く、一時期、ジャ●ーズ事務所を辞めて、旅行代理店で働いていたこともあるという坂本くん(20代のころからルックスがまったく変わらない……どころか、むしろ若返っているようにさえ見える三宅くんも、ある意味すごい安定感)。各自の活動の内容やエピソードがかなり堅実で本格的で、それはもちろん素晴らしいことなんだけど、「アイドル感」「キラキラ感」はちょっと薄いかも。
あと、「26年間、ずっと同じメンバーで活動を継続」「メンバー6人中4人が既婚者で、しかも妻が主役級の女優」というあたりにも、やはり堅実さを感じる……。

 そんな異色のグループが解散しちまうのは、ちょっと残念な気もするけど、メンバー全員が40歳以上になったこのタイミングで「アイドル」としての活動に区切りをつけるのは、妥当で堅実な判断だといえるかも。ハッ。V6、最後の最後まで堅実……。

<水曜連載>※今回木曜更新

【前売販売中】エスムラルダ参加ユニット「八方不美人」、キャバレーコザプレゼンツ【オトナの国スペシャル】2021/3/27(土)18:30-21:15 会場:沖縄こどもの国でイベントゲスト出演予定。詳細は、キャバレーコザのtwitterをごらんください。
https://twitter.com/cabaretkozaoki
『ソウゾウするちから~普通ってなんだろう Panasonic×プライドハウス東京レガシー共同企画~』現在、アーカイブを限定公開! Youtubeでどなたでも視聴可能! ぜひごらんください。

https://www.youtube.com/watch?v=o70l2yFJ9uM


デビューミニアルバム『八方不美人』、2ndミニアルバム『二枚目』発売中! 
楽天ブックス特設CD販売ページ
https://books.rakuten.co.jp/artist/100000000837805/

JOYSOUNDの新機種で『愛なんてジャンク』本人映像と『流砂の恋』『罰をくらえ愛で』配信中、他Youtubeで大量MV公開!

twitter https://twitter.com/happofubijin
instagram https://www.instagram.com/HappoFuBijin/
公式Youtubeチャンネル(登録してね!)

https://www.youtube.com/channel/UCqKkWYmusKHrfmOQtlWYn8Q

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著) 
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/135072

おすすめ書籍:「ロジカルメモ 想像以上の結果をだし、未来を変えるメモの取り方」村本篤信著(アスコム)
https://books.rakuten.co.jp/rb/16505889


 


スポンサーリンク

 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジン




Powered by Vivvo CMS v4.6