. 『FNS歌謡祭』にエスムも出演(?)したよ:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載341 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]


芸能・エンタメ

『FNS歌謡祭』にエスムも出演(?)したよ:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載341

2020.12.10(木)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

第341回 『FNS歌謡祭』にエスムも出演(?)したよ

 FNS歌謡祭は1974年、アタシが2歳のときにスタートし、なんと今回で49回目(最初の2年だけ、上期と下期の年2回開催)。今年は出演者が密状態になるのを避けるため、会場をフジテレビ本社に変え、大半のアーティストを事前収録での出演にしたみたいだけど、毎年楽しみにしている番組が無事に放送されたこと、それをちゃんと観られたことが、嬉しくありがたいわ。

 さて、今回の52組もの出演アーティストの中で、アタシが特に観入ってしまったのは森高千里。森高さんについては、前にもこのコラムに書いたけど、あの人は本当にすごい。いや、年齢がどうのとかあまり言いたくないのよ。言いたくないんだけど、51才でミニスカートで『17才』を歌って、それがちゃんとサマになっている……どころか、ヘタすると、『17才』を歌っていた20才の頃よりもかわいらしく見えるって、どういうことなのかしら! しかも、歌声は当時のまま。「この人は、ファンが求めるものを、ちゃんと提供してくれるなァ」と、あらためて思ったわ。夫の江口洋介もコンスタントにドラマに出続けているし、森高千里、やはり死角がなさすぎる……!

 あと、FNS歌謡祭といえば、さまざまなコラボも見どころだけど、今回も尾上松也×京本大我が歌う『じれったい』(安全地帯)とか、ナオト・インティライミ×佐藤二朗が歌う『万里の河』(CHAGE&ASKA)とかTHE ALFEE×阿佐ヶ谷姉妹の『星空のディスタンス』とか、「なぜその組み合わせで、それを歌わせようと思った?」のオンパレードで素晴らしかったわ。「化学反応」というものの起こし方を、スタッフのみなさん、よくわかっていらっしゃる……。

 ところで、今年のFNS歌謡祭、実はアタシにとって、特別なものになったの。第2夜の中盤に「来年上演されるミュージカル『レ・ミゼラブル』のキャストが、レミゼファンから寄せられた動画と一緒に、劇中歌『民衆の歌』を歌う」というスペシャルコラボ企画があったんだけど、アタシが投稿した動画もバッチリ映っていたのよ! やった……。アタシついに、夢だったFNS歌謡祭に出演できた……(ものは言いよう)。

 いつか八方不美人でFNS歌謡祭に出られますように!

<水曜連載>(今回木曜更新)

写真:「FNS歌謡祭より」
※著者出演映像ということと、記事内容と主従関係にある引用のため、著作権法上の引用条件を満たすものとみなし掲載いたしました。

エスムラルダ参加ユニット「八方不美人」、「ソウゾウするちから~普通ってなんだろう Panasonic×プライドハウス東京レガシー共同企画~」にゲスト出演(中継は終了)。現在、アーカイブを限定公開! Youtubeでどなたでも視聴可能! ぜひごらんください。
https://www.youtube.com/watch?v=o70l2yFJ9uM

デビューミニアルバム「八方不美人」、2ndミニアルバム「二枚目」発売中! 
楽天ブックス特設CD販売ページ
https://books.rakuten.co.jp/artist/100000000837805/

JOYSOUNDの新機種で「愛なんてジャンク」本人映像と「流砂の恋」「罰をくらえ愛で」配信中、Youtubeで「流砂の恋/ドリアン・ロロブリジーダ」「ディレンマ/エスムラルダ」「魔法時間/エスムラルダ」、最新曲「地べたの天使たち」ほか大量MV公開!

twitter https://twitter.com/happofubijin
instagram https://www.instagram.com/HappoFuBijin/
公式Youtubeチャンネル(登録してね!)

https://www.youtube.com/channel/UCqKkWYmusKHrfmOQtlWYn8Q

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著) 
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/135072

 


 


スポンサーリンク

 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジン




Powered by Vivvo CMS v4.6