. 野々垣武志の週刊NONOスポ12「火の玉ストレートの藤川球児、引退」 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]
コロナの不安や不満、心配ごと解消から対策までいろいろわかる BUNKAタブーkobo版コロナまとめ本はこちら(楽天KOBO)


芸能・エンタメ

野々垣武志の週刊NONOスポ12「火の玉ストレートの藤川球児、引退」

2020.11.16(月)


週刊NONOスポ・第12回

PL学園出身・元プロ野球選手の野々垣武志がセ・リーグを総括(11月15日終了時点)


PL学園出身・元プロ野球選手の野々垣武志がキーマンとなった選手を取り上げて、先週のセ・リーグを振り返ります。(11月16日更新)


<読売ジャイアンツ/戸郷 翔征/チーム成績:1勝1敗>
10日の阪神戦で戸郷翔征が2番手投手として4回から登板。3イニングをノーヒットに抑えて9勝目を挙げた。今シーズンは開幕からローテーションを守り新人王候補にも上がる活躍を見せ、チームをリーグ優勝に導く立役者にもなった。日本シリーズも活躍が期待される。ここまでの成績は防御率2.76・9勝6敗で、菅野智之に次いでチームで2番手の勝ち星を上げている。来シーズンも1年間先発ローテーションを守れば、最多勝争いにも加わってくるだろう。

<阪神タイガース/藤川 球児 /チーム成績:1勝0敗>
藤川球児が10日の巨人戦でプロ野球人生ラスト登板を終えた。9回を3人で抑え2三振を奪う藤川らしい投球。試合終了後は両チームともに彼の偉業を称えた。阪神でキャリアをスタートし、シカゴカブス、テキサスレンジャースでも活躍したが、帰国後は古巣に戻って野球人生をで締めくくった。プロ通算243セーブ・防御率2.08・60勝38敗という堂々たる成績で、一時代を代表するクローザーが現役生活に幕を降ろした。

<中日ドラゴンズ/根尾 昂/チーム成績:0勝1敗>
2018年ドラフト1位の根尾昂が、最終戦の広島戦で4打数1安打で1本のヒットを放った。これは単なる1安打ではなく、来シーズンにつながる一打になったはず。ファンの期待は大きいが、じっくり経験を積むというチームの方針によるファームでの下積みは、技術や体力面でも鍛えられただろう。来シーズンは開幕からレギュラーの座をつかみ、躍動感あふれるプレーに期待したい。

<横浜DeNAベイスターズ/神里 和毅/チーム成績:1勝1敗>
14日の巨人との最終戦で、3打数2安打・打点3の活躍を見せた神里和毅。今シーズンの成績は規定打席外ながら打率.308・3本塁打・17打点17の成績を残している。レギュラーを期待されながらなかなか定位置確保を出来ずにいたが、1番打者の梶谷隆幸とのコンビで、2番センターに定着出来そうだ。来シーズンは三浦大輔新監督に変わり、新しい環境で心機一転、持ち前のバッティングセンスに期待したい。

<東京ヤクルトスワローズ/廣岡 大志/チーム成績:0勝1敗>
最終戦の広島戦で、4打数2安打、1本塁打1打点の活躍した廣岡大志 。開幕からトータルの成績は規定打席外ながら、打率.215・8本塁打・15打点の成績を残している。今シーズンは21安打のうち、本塁打が8本とホームラン打者としての才能を見せつけた。来シーズンは高卒6年目で勝負の年となる。右の大砲として試合を決定付けられる打者に成長するために、このオフの過ごし方が大事になるだろう。来シーズンはキャンプからアピールができれば、開幕からクリーンアップもあるだろう。

<広島東洋カープ/堂林 翔太/チーム成績:0勝1敗>
堂林翔太が11日の最終戦となる中日戦では、4打数1安打・2打点の活躍でシーズンを終えた。トータルの成績では打率.279、14本塁打、58打点の成績を残しているが、開幕から絶好調で4割を超える打率をキープして、実に11年目にして覚醒を見せた。自身キャリアハイの成績でシーズンを終えたが、終盤に疲れや厳しいマークにも会って苦しんだ。それでも最終打席での1安打は、来シーズンに向けてこのオフにも気分良く迎えることが出来るはず。今年の経験を糧に進化をする姿が見られるかに注目だ。

(パ・リーグは同日更新されている第11回で/毎週月曜2本セ・パ更新/次週更新につづく)

●プロフィール
文・野々垣武志(ののがき たけし)
1971年7月8日生まれ、奈良県桜井市出身。1989年にPL学園からドラフト外で西武ライオンズに入団。同期入団は、ドラフト1位の潮崎哲也、2位の鈴木哲、3位の大塚光二、4位の宮地克彦ら。主に内野手として6年間プレーし、1995年にトレードで広島東洋カープに移籍し、代打の切り札として活躍した。2001年からはダイエーホークスに2年間在籍。その後は台湾プロ野球の誠泰太陽に移籍し、14年間の現役生活に幕を下ろした。現在は野球指導者、YouTuberとして活躍している。

◆PL学園出身 元プロ野球選手の野々垣武志のおもしろトーク
≫YouTube チャンネル「恋するスポーツ ~PL学園・元プロ野球選手 野々垣のトークCH~」
チャンネル登録よろしくお願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCm9qnRFEh1X978GXf519P0g

◆「恋するスポーツ」Twitter
≫「恋するスポーツ」Twitter(@WillmediaS)
スポーツに関する情報、YouTubeチャンネル配信情報、プレゼント情報などをご案内しています!
https://twitter.com/WillmediaS

◆野々垣武志がPR大使!
≫ベースボールキャップ通販のアンドロッカーズ / &LOCKERS
NEW ERA(ニューエラ)の正規取扱店。正規品の安心感を商品と合わせてご提供します。
https://andlockers.com/


 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6