. 今回もすごかった芦田愛菜ちゃんのコメント力:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載334 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]
コロナの不安や不満、心配ごと解消から対策までいろいろわかる BUNKAタブーkobo版コロナまとめ本はこちら(楽天KOBO)


芸能・エンタメ

今回もすごかった芦田愛菜ちゃんのコメント力:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載334

2020.10.21(水)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

第334回 今回もすごかった芦田愛菜ちゃんのコメント力

 先日発表された、現在放送中の大河ドラマ『麒麟がくる』の追加キャスト。曲者揃いの出演者が見どころの一つになっている『麒麟がくる』だけど、今回発表された顔ぶれも、武田信玄を演じる石橋凌さん、大政所(豊臣秀吉の母)を演じる銀粉蝶さん、誠仁親王を演じる加藤清史郎くんと、なかなかの濃さ。

 でもアタシとしては、やはり芦田プロこと芦田愛菜ちゃんが演じる、明智光秀の次女・たま(後の細川ガラシャ)が楽しみで仕方ないわ。最近、ドラマ内で幼少期のたまが登場し、「成長したたまは誰が演じるのかなあ」と思ったばかりだったので、発表を知ったときは「そうきたかーッ」と思ったわ。

 それにしても愛菜ちゃん、幼い頃から「人生何度目なんだろう」「本当は中に大人が入っているのではないか」「前世の記憶が残っているんじゃないか」と言われていたけど、最近のコメント力の高さ、ハンパないわね。今回の発表に際してのコメントも、「たまは、戦国時代の女性の中で、私の憧れでした。初めて彼女のことを知ったとき、自らの散り際をわきまえた、とても潔い最期に意思の強さを感じ、心惹かれたことを覚えています」という完璧なもの。そして、おそらく誰も「どうせ大人が考えたコメントを言わされているんだろう」などと思わないところがすごい。てか、そこいらの大人にも、このコメントは考えつかないかも……?

 愛菜ちゃんのコメントといえば、一時期話題にもなった、映画『星の子』の完成報告イベントでの「人が誰かを『信じる』というときは、その人自身を信じているのではなく、自分が理想とするその人の人物像に期待しているだけではないか」という発言が、やっぱりすごかった。しかも、経験に基づき、ちゃんと自分の言葉で語っているのが伝わってきたので、説得力ありまくり。「あなたを信じます(だから裏切らないでね)」という言葉で相手に呪いをかけ、縛り付けようとする(そして、本人もその自覚がない)大人を何人か知っているので、「人間の成長や成熟のスピードって、年齢とは関係ないんだなァ」とあらためて思ったわ……。てか愛菜ちゃん、この先どこまで成長するのか、末恐ろしい。そのうち仙人にでもなるんじゃないかしら。

 話を戻すけど、今回の発表を受けてちょっと気になったのが、「『麒麟がくる』は、光秀が亡くなるところまでしかやらないのか」という点。愛菜ちゃんなら、40歳近い女性も演じられそうな気がするので、できれば、たまの最期まで観たい気がするわ!

<水曜連載>

図版:NHK大河ドラマ『麒麟がくる』題字(書家・中塚翠涛氏によるもの)

エスムラルダ参加ユニット「八方不美人」、10月27日発売の『婦人公論 (2020年11月10日号) 』にロングインタビュー掲載! ぜひチェックを!
デビューミニアルバム「八方不美人」、2ndミニアルバム「二枚目」発売中! 
楽天ブックス特設CD販売ページ
https://books.rakuten.co.jp/artist/100000000837805/

JOYSOUNDの新機種で「愛なんてジャンク」本人映像と「流砂の恋」「罰をくらえ愛で」配信中、Youtubeで「流砂の恋/ドリアン・ロロブリジーダ」「ディレンマ/エスムラルダ」「魔法時間/エスムラルダ」、最新曲「地べたの天使たち」ほか大量MV公開!

twitter https://twitter.com/happofubijin
instagram https://www.instagram.com/HappoFuBijin/
公式Youtubeチャンネル(登録してね!)

https://www.youtube.com/channel/UCqKkWYmusKHrfmOQtlWYn8Q

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著) 
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/135072


 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6