. 波乱のアイドル人生、感謝しかありません!:「南にこの新人声優物語」連載8 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]
コロナの不安や不満、心配ごと解消から対策までいろいろわかる BUNKAタブーkobo版コロナまとめ本はこちら(楽天KOBO)


芸能・エンタメ

波乱のアイドル人生、感謝しかありません!:「南にこの新人声優物語」連載8

2020.08.03(月)


◆アイドルから声優へ! 月イチ連載!

南にこの新人声優物語

連載第8回 波乱のアイドル人生、感謝しかありません!

 こんにちは! 新人声優の南にこです!
今回、とても嬉しいご報告と、あと少し悲しいお知らせがあります。

 嬉しいご報告は……私が加入した新たなアーティストユニット『令和琴姫』の「ちょこれぇと!」が、千葉テレビのアニメ『九藏喵窩(じょうざんみゃおうお)』のオープニング主題歌に決定したことです! この曲の作詞は、『令和琴姫』のメンバーでもある、さぁめろちゃん! 毎週日曜日 ・午前7時30分より千葉テレビにて絶賛放送中なので、ぜひご覧になってください!
 あと、アニメ本編にも、私が声優として参加してますので、そちらもチェックお願いします!

 そして少し悲しいお知らせです。
 この回を持ちまして、このコラム『南にこの新人声優物語』は一旦休止をさせていただくこととなりました。

 千葉を拠点としたアイドル『Asterisk』時代の『南にこの千葉からアイドル革命!』から執筆をスタートして 、次には、タイ・バンコクに移住して、タイ日混合アイドル『Siam☆Dream「サイアム☆ドリーム」』での活動をメインにした『南にこのタイからアイドル革命!』へとスタイルを変え、そして今現在の『南にこの新人声優物語』へと続きました。
 コラムタイトルの変化は、それこそそのまま私・南にこの「生き様」の歴史でした。
 自分自身の生き方をこうして文章で表現できる機会を与えていただけたことを、とてもとても感謝しております。読んでくださったみなさま、編集制作をしてくださったブッチニュース・スタッフの方々、本当にありがとうございました!

Asterisk、Siam☆Dream、『T.I.F』、『JAPAN EXPO』

『Asterisk』時代、『Siam☆Dream』時代、そして今現在の「声優」時代、そのどれにも素敵な思い出がありました。

 Asteriskでは私はユニットのリーダーでもあり、千葉という地方のアイドルカフェから始めて、東京へ全国へと活動を広げていく中で、いろいろ悩んだり苦しんだりもしました。
 一日一日、全身全霊で前進することしか考えなかった純粋なアイドルとしての日々、季節がこの時期で、あまりにも多くの経験をさせていただきました。
 その中でひとつ一番の経験をあげろと言われたら……やっぱりそれは、私の憧れだった声優ユニット『スフィア』さんと代々木第一体育館という大きなステージで共演できたことでしょうか。
 千葉のお店で、東京のライブハウスで、全国地方のイベントステージで、いろんな場所で感動を味わってきましたけれど、あの日の代々木はやっぱりとてもスペシャルでした。
夢が現実化するという経験を初めてリアルに体験したっていう……。

 タイ日混合アイドルSiam☆Dream時代――。
 タイへの移住、アジア全域での活動と、私の人生で一番の大変革が巻きおこった時代でした。すべてがスケールアップして、すべてが新鮮で、まるで外国映画の登場人物になったような、そんな毎日でした。
 このときも一生モノの大きな舞台に何度も立たせていただきました。
 タイ・バンコクでの開催の『JAPAN EXPO THAILAND』――。
 世界最大のアイドルイベントである、あの『T.I.F ~TOKYO IDOL FESTIVAL 2019』――。

 代々木、バンコク、お台場、この3つのステージは私の生涯の財産だと思っています。
 さらにそのステージにともに立ったAsteriskのメンバーたち、Siam☆Dreamのメンバーたちも、私の大事な大事な宝物です。いつまでも忘れない、宝物……。

『2ねん8くみ千葉校』、そしてSiam☆Dream

 振り返ると、私のこれまでのアイドル活動、アイドル人生、「ほんとにフツーじゃなかったなぁ」ってつくづく思います。
 もともとは中学生で声優さんに憧れ、声優になるためにはアイドルになるのが近道といわれ、でもそのアイドルに挑戦するもオーディションで何回も何回も何回も落とされて。
 偶然たどりついたのが、生まれ育った地元の千葉にオープンしたアイドルカフェ『2ねん8くみ千葉校』で。

『千葉校』を初めて訪れたとき、目に飛び込んできたのは、店内いっぱいに設置されたステージでした。あのときは、あのステージが、とても大きく感じました。その後にもっともっと巨大なステージに立てるようになるなんて、まったく想像もできませんでした。
 ただ、「このお店に入ったら、この大っきなステージで毎日歌って踊ることができるんだ!」と考えるとワクワクがとまりませんでした。
 そう、『千葉校』のあのステージも、あの3つのステージと同じく私の生涯の財産なんだと思っています。

『千葉校』のステージ、テーブル、椅子、着用した制服……。
『千葉校』のお客様たち、スタッフの方たち、一緒に歌って踊って働いたキャストの女の子たち、『千葉校選抜ユニット』のメンバーの子たち……。
 みんな、大好きです。

 そして、あらためて、Siam☆Dream。
 千葉から東京へ、全国へ……と目標を掲げていた私に突然降りてきたのが、タイ・バンコクでの「タイ日混合アイドル」へのスカウトでした。
 東京も日本もぜんぶすっ飛ばして、タイへ、アジアへ。
「アイドル」という言葉が世界の共通語だってことを肌身で知りました。
 その世界共通語の「アイドル」に自分自身がなっているってことも。
 タイの空気、タイのご飯、タイの言葉、タイのファンの皆様――。

 そしてそしてそして、『Siam☆Dream』のメンバー!
 Harupiii(山下春花)!
 Hikarin(ヒカリン)!
 Mary(メリー)!
 Fern(ファーン)!
 ICE(アイス)!
 Matilda(マーティルダー)!
 みんな、Forever…!!!

これからの南にこに期待してください!

 ただでも、私はまだ過去を振り返る年齢ではありません。
 これまでのヒストリーに感謝しつつ、でもその感謝は、これからの活動で表すしかないです。
 今、世界は大変な時代を迎えていますけれど、私自身はずっと変化変化の連続だったので、どこか度胸がすわっちゃってる自分があるんです。
 なので、今回でこのコラムは一旦お別れになってしまいますけど、何卒これからの南にこにぜひぜひ期待していただきたいと思います。
 昨日と同じ今日はないし、今日より明日は必ず新しいことが起こります。
 またどこかで、リアルで、ウェブで、テレビで、ステージで、音源で、お会いしいましょう。そのときまで、どうか皆様、お元気で!

(ご愛読ありがとうございました)南にこ

写真(記事上):新ユニット『令和琴姫』(南にこ/さぁめろ) 
写真(記事下):南にこ
※全写真が表示されないニュースサイトでごらんの方は、以下のURLをアドレスバーにコピペしてブッチNEWSをごらんください。コメント欄もあります!
https://bucchinews.com/geinou/6681.html

★『九藏喵窩』オープニング主題歌「ちょこれぇと!」(『令和琴姫』南にこ&さぁめろ)Youtube
hhttps://youtu.be/f-3uvkRbM08
★南にこツイッター 
https://twitter.com/minami_nico28
★南にこのにこにこ半生放送!
https://www.showroom-live.com/room/profile?room_id=57351
★Youtube『りべりずch. 』
https://www.youtube.com/channel/UCsCH2K45h5sFORb-l4r4X4Q
★南にこソロアルバム『Colorful』告知https://twitter.com/lavproduction/status/1087245156615577600
★『LIVE HOUSE 88(eighty eight)』ツイッター
https://twitter.com/tohoku88
★あいどるかふぇ『2ねん8くみ』千葉校ツイッター
https://twitter.com/chiba_nippachi
★あいどるかふぇ『2ねん8くみ』仙台本店ツイッター
https://twitter.com/idolcafe2_8
★2ねん8くみ千葉校 HP
http://2nen8kumi-chiba.com/
★2ねん8くみ仙台校 HP
http://www.2-8cafe.com/

【南にこ:プロフィール】
2015年、『あいどるかふぇ 2ねん8くみ千葉校』に入店。その後、『千葉校』から発展した選抜ユニット『Asterisk』リーダーとなり、アイドルグループ『SEVEN4』メンバーも兼任する。さらに日本&タイ混合アイドル『Siam☆Dream「サイアム☆ドリーム」』に抜擢され、タイ・デビューも果たす。
現在はアイドルを卒業し新人声優として活動中。

記事バックナンバー:
https://wp.me/p95UoP-fC

(リンクの飛ばない一部サイトでごらんの方は、URLをブラウザのアドレスバーにコピペしてください)


 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6