. コロナ禍ドラマのオススメ3選:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載322 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]
コロナの不安や不満、心配ごと解消から対策までいろいろわかる BUNKAタブーkobo版コロナまとめ本はこちら(楽天KOBO)


芸能・エンタメ

コロナ禍ドラマのオススメ3選:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載322

2020.07.30(木)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第322回 コロナ禍ドラマのオススメ3選

「毎年、基本的には1月、4月、7月、10月にスタートする」という長年の法則がコロナショックによって崩れ去ってしまい、もはや今放送されているドラマが春クールなのか初夏クールなのか夏クールなのかよくわからなくなっているけど……。みなさんは何かご覧になっているのかしら。

 実は今期(と言っていいかわからないけど)、特にTBS系に面白い作品が多くて、ドラマ好きのアタシはかなりわくわくしているわ。

 まず、今、アタシ的に一番ハマっているのが『MIU404』(金曜22時)。第1話を観た時点では、正直、「ちょっと地味かな」「イマイチハマれないかも」と思ったんだけど、第2話からがすごかった。なにせ、脚本の野木亜紀子さんはじめ、スタッフが名作『アンナチュラル』を手がけたチーム。タイムリーな社会問題を織り込みながら、決してきれいごとでは終わらせず、かつ、きちんとエンタテイメント作品として仕上げる手腕は、さすがとしか言いようがないわ……。そして、星野源さん、綾野剛さんらレギュラーのキャストはもちろん、各回のゲストが素晴らしい。特に第4話のメインゲストの美村里江(元・ミムラ)さんの演技は、何度観ても涙が。みなさん、機会があったら、ぜひこの回だけでもチェックしてみて……!

 次に、『半沢直樹』(日曜21時)。大ヒットした前作から7年も経ってからの続編ということで、どうなることかと思ったけど、面白すぎるわ……。香川照之さんはじめ、「敵方」のキャストの顔芸は前作よりパワーアップしている(というか、明らかに悪ノリしている)し、視聴者が引き込まれずにはいられない、ストーリー展開の力強さも相変わらず。20世紀の終わりくらいから「悪者にも悪者なりの理由がある」みたいなドラマが増えていて、もちろんそういうドラマも素敵なんだけど、こういう時代劇的な、わかりやすい勧善懲悪の物語って、やっぱり観ていて興奮するのよね。あと、今回からキャストに市川猿之助さん、尾上松也さんが加わり、梨園率が大幅アップ。勧善懲悪の世界観と濃い演技の応酬には、歌舞伎役者が合うのかしら……。

 今期のTBS系のドラマだと、『私の家政夫ナギサさん』(火曜22時)もお気に入り。このところ、コロナの影響で、内容が変更になったり放送回数が少なくなったりするドラマも多いけど、この3本は予定通り最後まで楽しめますように!

<水曜連載>※今回木曜更新

画像:MIU404ロゴ(番組公式アカウントより報道目的引用 実際の放送ではロゴは1列です)

エスムラルダ参加ユニット「八方不美人」
デビューミニアルバム「八方不美人」、2ndミニアルバム「二枚目」発売中!

楽天ブックス特設
https://books.rakuten.co.jp/artist/100000000837805/

JOYSOUNDの新機種で「愛なんてジャンク」本人映像と「流砂の恋」「罰をくらえ愛で」配信中、Youtubeで「流砂の恋/ドリアン・ロロブリジーダ」「ディレンマ/エスムラルダ」「魔法時間/エスムラルダ」、最新曲「地べたの天使たち」ほか大量MV公開!

twitter https://twitter.com/happofubijin
instagram https://www.instagram.com/HappoFuBijin/
公式Youtubeチャンネル(登録してね!)

https://www.youtube.com/channel/UCqKkWYmusKHrfmOQtlWYn8Q

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著) 
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/135072


 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6