. エスムの心に刻まれた三浦春馬くんの演技:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載321 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]
コロナの不安や不満、心配ごと解消から対策までいろいろわかる BUNKAタブーkobo版コロナまとめ本はこちら(楽天KOBO)


芸能・エンタメ

エスムの心に刻まれた三浦春馬くんの演技:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載321

2020.07.23(木)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第321回 エスムの心に刻まれた三浦春馬くんの演技

 アタシが三浦春馬くんを初めて知ったのは、2003年の秋。作家の林真理子さんのお母さんの半生を描いたNHKのドラマ『夢見る葡萄〜本を読む女〜』で、13歳の春馬くんが、ヒロインの幼馴染(の子供時代)を演じていたの。そのときの春馬くんがとにかくかわいくて、お芝居もうまくて、アタシの脳にはすぐに「三浦春馬」という名前がインプットされたわ。

 以後、時折ネットで検索をかけ、動向をチェックしていたんだけど、春馬くん、翌年アミューズに所属し、朝ドラ『ファイト』や『14才の母』に出て注目を集め、あれよあれよという間に、わざわざ検索などしなくても自然と情報が入ってくるメジャーな存在に。そのため、青田買い体質のアタシは少しずつ興味を失っていったんだけど(おい)、今まで、『ごくせん』『ブラッディ・マンデイ』『サムライ・ハイスクール』『わたしを離さないで』『オトナ高校』『おんな城主 直虎』『コンフィデンスマンJP ロマンス編』と、春馬くんが出演した作品はかなり観てきたわ。春馬くん、それだけ数多くの仕事をしてきたのよね……。

 中でも印象的だったのは、4年前に観たミュージカル『キンキーブーツ』。

 ご存じの方もいらっしゃるかもしれないけど、『キンキーブーツ』は、黒人のドラァグクイーン・ローラと、靴工場の経営者のノンケ男子・チャーリーが友情を育み、ビジネスを成功させる物語。海外だと、ローラは大柄な人が演じることが多いし、春馬くんがドラァグクイーンを演るというのがあまりにも意外だったので、観るまでは「大丈夫かしら……」とつい余計な心配をしちまったんだけど、春馬くん、堂々とした演じっぷりだったわ。あまりの人気でチケット入手が困難だった、この舞台。「もう一度春馬くんのローラが観たい」と思っていたのは、きっとアタシだけじゃないはず。

 ところでみなさん、18日に放送された『音楽の日2020』はご覧になったかしら。ネットでも話題になっていたけど、春馬くんの親友・城田優くんが歌う『キセキ』は、いまだに涙なしでは観られないわ……。以前から、城田くんの歌って、説得力、表現力がすごいと思っていたけど、それゆえに、悲しみがダイレクトに伝わってきてしまうの。
 一視聴者にすぎないアタシでさえ、かなりのショックを受けたので、城田くん含め近しかった人たちのやりきれなさは相当なものじゃないかしら。みなさんの心が少しずつでも穏やかさを取り戻せますように。そして、「真面目すぎるほど真面目で、深い悩みを抱えていた」といわれている春馬くんの魂が、安らかに眠れますように。

<水曜連載>※今回木曜更新

おすすめCD:予定通り8/26発売が決定された「Night Diver」(三浦春馬/レーベル:A-Sketch 販売アミューズソフト)(写真は通常盤)売上の一部はラオスのラオ・フレンズ小児病院に寄付されるhttps://books.rakuten.co.jp/rb/16383973/

エスムラルダ参加ユニット「八方不美人」
デビューミニアルバム「八方不美人」、2ndミニアルバム「二枚目」発売中!

楽天ブックス特設
https://books.rakuten.co.jp/artist/100000000837805/

JOYSOUNDの新機種で「愛なんてジャンク」本人映像と「流砂の恋」「罰をくらえ愛で」配信中、Youtubeで「流砂の恋/ドリアン・ロロブリジーダ」「ディレンマ/エスムラルダ」「魔法時間/エスムラルダ」、最新曲「地べたの天使たち」ほか大量MV公開!

twitter https://twitter.com/happofubijin
instagram https://www.instagram.com/HappoFuBijin/
公式Youtubeチャンネル(登録してね!)

https://www.youtube.com/channel/UCqKkWYmusKHrfmOQtlWYn8Q

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著) 
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/135072


 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6