. 木村花さんのご冥福をお祈りします:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載313 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]
コロナの不安や不満、心配ごと解消から対策までいろいろわかる BUNKAタブーkobo版コロナまとめ本はこちら(楽天KOBO)


芸能・エンタメ

木村花さんのご冥福をお祈りします:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載313

2020.05.28(木)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第313回 木村花さんのご冥福をお祈りします

 Netflixおよびフジテレビ系で配信・放送されていた『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』(以下、テラハ)に出演していた、女子プロレスラーの木村花さんが5月23日に亡くなられたというニュース。みなさん、もうご存じよね。
 実はアタシ、結構リアリティショーが好きで、テラハもずっと観ていたの。だから、花ちゃんが亡くなったという第一報を聞いたときは心底驚いたし、一方で「まさか、自ら命を絶ったわけじゃないよね?」とも思ったわ。花ちゃんがそこまで叩かれているとは知らなかったけど、ちょうど「問題の回」(男性の同居人が知らずに乾燥機にかけ、大事なコスチュームが縮んでしまったことに、花ちゃんが激怒する回)が放送された直後だったので、なんだか嫌な予感がしたのよね。

 しかし、「放送中のリアリティショーの出演者が亡くなった」というのは初めての経験なので、まだ脳が追いつかないわ。収録されたのがおそらく半年くらい前で、タイムラグがあるから余計にね……。つい最近、元気にしている姿を映像で観たばかりの人が、すでにこの世にいないことが、まだ実感できないというか。リアリティショーの出演者って、視聴者にとっては、良くも悪くも身近な存在になりすぎちゃうのよね……。

 今回の件、アタシは「不幸な出来事や要因が複数重なった結果」だと思っているの。現代社会に、SNSという、やはり「会ったこともない相手を身近に感じ、簡単に(そして一方的に)リプまで送ることができる装置」が存在していること(昔は、せいぜい2ちゃんとかで叩かれる程度だったから、見ないという選択肢もあったけど、SNSは宣伝・告知ツールでもあるから、そう簡単にやめられないのよね)、コロナ禍で本業のプロレス興行ができなくなったうえ、人と直接話す機会が減ってしまったこと(しかも花ちゃん、3月に所属していた事務所を辞めたばかりだったとのこと)……。もしプロレスの会場で、プライベートの飲み会などで、自分を応援してくれる人の声を聞いたり、友だちと直に会って悩みを話したりすることができれば、こんなことにはなっていなかったかもしれない。

 もちろん「誹謗中傷」が大きな要因であることは想像に難くないけど、「誹謗中傷はやめましょう」という呼びかけにどれだけ抑止効果があるかは少々疑問。誹謗中傷の多くは、「義憤に駆られて」書かれたものであり、本人は「正論」だと考えているんじゃないかしら。なので、こういう事件があったときに、「自分も誹謗中傷をしてしまったかもしれない」と反省する人よりも、むしろ「誹謗中傷をするべきではない!」と声高に叫ぶ人の方が、はるかに怖いのよね。「自分も弱くてずるい人間の一人であり、間違いを犯すかもしれない」という感覚を一瞬でも忘れてしまうことは、とても危険だとアタシは思うわ。

<水曜連載>※今回木曜更新

おすすめ雑誌:週刊プロレス 2020年 6/10 号 (ベースボール・マガジン社)
https://books.rakuten.co.jp/rb/16321667/

エスムラルダ参加ユニット「八方不美人」、新曲「地べたの天使たち」の販売(配信)を準備中! 5/31配信イベント【及川眠子・中崎英也配信トークショー~ここだけの音楽制作話~】の後にミニライブ(投げ銭)あり! 詳細は公式twitterで!

デビューミニアルバム「八方不美人」、2ndミニアルバム「二枚目」発売中!

楽天ブックス「八方不美人」CD販売特設https://books.rakuten.co.jp/artist/100000000837805/

JOYSOUNDの新機種で「愛なんてジャンク」本人映像と「流砂の恋」「罰をくらえ愛で」配信中、Youtubeで「流砂の恋/ドリアン・ロロブリジーダ」「ディレンマ/エスムラルダ」「魔法時間/エスムラルダ」ほか大量MV公開!

twitter https://twitter.com/happofubijin
instagram https://www.instagram.com/HappoFuBijin/
公式Youtubeチャンネル(登録してね!)

https://www.youtube.com/channel/UCqKkWYmusKHrfmOQtlWYn8Q

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著) 
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/135072


 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6