. コロナの陰に隠れてしまったヤバいドラマを教えるよ!:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載309 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]
コロナの不安や不満、心配ごと解消から対策までいろいろわかる BUNKAタブーkobo版コロナまとめ本はこちら(楽天KOBO)


芸能・エンタメ

コロナの陰に隠れてしまったヤバいドラマを教えるよ!:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載309

2020.04.30(木)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第309回 コロナの陰に隠れてしまったヤバいドラマを教えるよ!

 新型コロナウイルスの影響で、ドラマの制作現場もストップ。おかげで、4月も終わろうとしているのに、まだスタートしていない番組があったり、2、3話放送しただけで「特別編」(それまでのダイジェストなど)や過去の別のドラマを放送する番組があったり、この春の連ドラは大混乱。50年近く生きてきて、こんなの初めてよ……。

 でもね……。今期のドラマ、実は結構面白い(というか、イっちゃってる)のが多いのよ……。というわけで、今回は、現在放送されている2大トンデモドラマ、『ギルティ~この恋は罪ですか?~』(日本テレビ系、木曜23時59分)と『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系、土曜23時15分)を紹介するよ!

 まず『ギルティ』。これは、女性ファッション誌の編集者・爽が、夫や友人、同僚などに、次々に裏切られつつ、高校時代の同級生・慶一に心惹かれていくというドロドロラブサスペンス。職場の上司と不倫をしていた同僚に「あんたがバラしたんでしょ!」と勘違いされて恨まれたり、心を許していた女友だちが夫の浮気相手だとわかったり、しょっぱなから息もつかせぬ展開なんだけど、ほかにも、爽を妬んでいる職場の後輩とか、今、「地味だけど業の深い女」がもっとも似合う女優・徳永えり(かつての富田靖子ポジション)演じる慶一の妻とか、ヤバそうな登場人物がたくさんいて、今後の展開が気になりすぎる……! のに、このドラマも現在、撮影中止。あーん、このモヤモヤする気持ちをどうすればいいの? いっそ、原作漫画を読んでしまおうかしら……。

 次に『M 愛すべき人がいて』。これは、昨年話題になった「浜崎あゆみの人生をもとにしたフィクション小説」をドラマ化したものなんだけど、トンデモドラマ『奪い愛、冬』の鈴木おさむさんの脚本だけあって、こちらも飛ばしまくり。「主人公のアユが、プロデューサーのマサに見いだされ、いじめに遭いながらもスターを目指していく」というストーリーや、クサいセリフとオーバー気味な演技、無理しかない展開は、完全にかつての大映ドラマの再現だし、マサと対立する社長(高嶋政伸)とか、片目に眼帯をし、「あたしの目の代わりになるって言ったわよねえ」とマサに詰め寄る秘書・礼香(田中みな実)とか、明らかに小室哲哉をモデルにした輝楽天明(新納慎也)とか、登場人物のキャラ濃すぎ。ところが! 第2話では、そんな濃いキャラたちを一瞬でなぎ倒すような超絶キャラ(水野美紀演じる、NY在住のボイストレーナー・天馬まゆみ)が登場。あの面白さはなかなか言葉では伝えられないので、みなさん、ぜひ自分の目で確認してみて!

 そんなわけで、今、アタシが願うことはただ一つ。コロナ禍が一日も早く終息し、これらのドラマを無事最後まで観ることができますように……!

<水曜連載>※都合により木曜更新

図版:ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(読売テレビ/日本テレビ系)(ロゴ)

エスムラルダ、ユニット「八方不美人」でレコーディング! 新曲「地べたの天使たち」の販売(配信)を5月にお届けするべく準備中! Youtube生配信「不美人たちの生配信Vol.1」もアーカイブをアップロード! Vol.2も予定!

なお、デビューミニアルバム「八方不美人」、2ndミニアルバム「二枚目」発売中!  
楽天ブックス「八方不美人」CD販売特設
https://books.rakuten.co.jp/artist/100000000837805/

JOYSOUNDの新機種で「愛なんてジャンク」本人映像と「流砂の恋」「罰をくらえ愛で」配信中、Youtubeで「流砂の恋/ドリアン・ロロブリジーダ」「ディレンマ/エスムラルダ」「魔法時間/エスムラルダ」ほか大量MV公開!

twitter https://twitter.com/happofubijin
instagram https://www.instagram.com/HappoFuBijin/
公式Youtubeチャンネル(登録してね!)

https://www.youtube.com/channel/UCqKkWYmusKHrfmOQtlWYn8Q

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著) 
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/135072


 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6