. 元女子アナ・前田有紀さんワコール下着イベントに登場 花と空のきらめきを表現した自作デザインも - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]
コロナの不安や不満、心配ごと解消から対策までいろいろわかる BUNKAタブーkobo版コロナまとめ本はこちら(楽天KOBO)


芸能・エンタメ

元女子アナ・前田有紀さんワコール下着イベントに登場 花と空のきらめきを表現した自作デザインも

2020.03.26(木)


2020年3月24日 ワコール『パルファージュ 2020春夏シーズン』発表会

元テレビ朝日アナウンサーの前田有紀さん(39)といえば、現在はフラワーアーティストとして活躍中。3月7日には自身のInstagramアカウントで、第2子妊娠を発表して大きな話題を呼んだ。そんな彼女が今月24日、ライブ配信されたワコール『パルファージュ 2020春夏シーズン』発表会に出席し、発表以来初の公の場となった。

「パルファージュ」は、ワコールの百貨店向けブランドで、コンセプトは「わたしを咲かせるランジェリー」「愛される、香り。」とした、“大人の女性を応援する”ものとなっている。

前田有紀さんはテレビ朝日を2013年に退社、留学した後にフラワーアーティストに転身し、自身で起業し移動花屋『gui(グイ)』を運営。そんな彼女の生きる姿が、今回のプロモーションテーマである“美しく咲くミライのワタシ”とマッチし、今回のコラボレーションが実現している。

2020年3月24日 ワコール『パルファージュ 2020春夏シーズン』発表会

イベント内で、前田さんは『パルファージュのターゲットである20代~30代は、自分の好きなことを集めて、自分らしい生き方を見つけていく貴重な時期』『外から見えないものだけれど、身に着けるランジェリーが自分の好きなもの、お気に入りのものだと、自然と心が軽くなる、幸福感に包まれる』とコメント。

そして今回のイベントに合わせて制作したオリジナルのフラワードレスについて「かすみ草など軽やかなイメージのお花をたくさん使用して、空のきらめきを表現しました。新作のブラジャーやランジェリーで使用しているレースが素敵で、それを活かしたデザインにしたかった」と語った。

2020年3月24日 ワコール『パルファージュ 2020春夏シーズン』発表会

イベントにはタレント・モデルとして活躍するわたなべ麻衣さんも登場。フラワードレスを着用したわたなべさんからは、『全身にお花をまとう、という経験はなかなかないので、とても幸せな気持ち。“わたしを咲かせるランジェリー”「パルファージュ」にピッタリなドレスになっていると思います』と、前田さんとともにトークに“花を咲かせた”。

前田有紀さんと「パルファージュ」は、全国のパルファージュ店舗のディスプレイデザインをはじめ、年間を通じてさまざまなコラボレーションを実施、また今回のイベントで着用したオリジナルのフラワードレスは、ドライフラワーをまとったドレスとなり、4月1日から、伊勢丹新宿本店3階にて展示予定だという。

本誌読者にもなじみの多い前田有紀さん、今後の活躍にもますます注目したい。

2020年3月24日 ワコール『パルファージュ 2020春夏シーズン』発表会


 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6