. 初観戦:「ゆるゆるベイスターズファン」鈴木詩子連載1 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]
コロナの不安や不満、心配ごと解消から対策までいろいろわかる BUNKAタブーkobo版コロナまとめ本はこちら(楽天KOBO)


芸能・エンタメ

初観戦:「ゆるゆるベイスターズファン」鈴木詩子連載1

2020.03.17(火)


今回から新テーマ! 野球興味ゼロのマンガ家・鈴木詩子がなぜベイスターズにハマるのか?

ゆるゆるベイスターズファン
〜野球のルールこれから覚えます〜

第1回 初観戦

私は今まで全く興味がありませんでした。

強いて言うなら私がまだ小学生の頃、巨人ファンだった父親が、巨人が勝つとご機嫌になって万札を撒くので、それを私と母親が床に這いつくばって拾うという謎の儀式が行われていた為「お小遣いが欲しいから、巨人勝たないかなぁ」と思っていた程度で、自主的に野球を観たいなんて考えた事なかったんです。

ですが昨年2019年6月18日、友達のMちゃんから「野球行かない?」とベイスターズvs日ハムのチケットをもらい…私は生まれて初めての野球観戦をしてみる事にしました。

Mちゃんは横浜育ちのベイスターズファンで、よく楽しそうに野球の話をしてくれるので…私も一度どんな感じなのか体験してみたいと思い、横浜スタジアムに足を踏み入れたのです。

その日はよく晴れていて、ウイング席(内野座席から外野座席にかかる上段)に座って、潮風に吹かれながらレモンサワーを飲んでいるだけで、とても気持ち良くて…。しかも横浜スタジアムのレモンサワーは生レモンがたっぷり入っていて、めちゃくちゃ美味しいので驚きました。

そして、青星寮カレー(ベイスターズの選手が寮で食べているカレー)が気になり購入してみると、こちらも美味しい! そんなこんなではしゃいでいるうちに試合が始まり、選手の名前も、野球のルールも分からないまま、私の初観戦がスタートしたのです。

横でMちゃんが解説してくれるし、さらに「今投げている選手の年俸は◯◯円だよ」とプチ情報を教えてもらいながら観る野球は思っていたよりずっと楽しくて。

ですがその時は試合より…スタジアムの気持ち良さの印象の方が強かったんですよね。

だんだん日が落ちてきて、夕焼けの空に囲まれながら飲むレモンサワーは最高で。

そこで、私の心をグッと試合に引き戻してくれたのはソト選手のホームランでした。

ホームランて、なんであんなにテンションが上がるのでしょうね?

Mちゃんや周りの人達とハイタッチしながら、私はソト選手の名を脳に刻み込みました。

そして興奮状態のままベイスターズが勝ち、最高の生観戦デビューになった私は、気がついたらMちゃんに「また一緒に連れて行ってね」と言っていたんですよね。

そんな感じで、私は野球に興味を持ち始めました。

<隔週火曜連載>

写真は横浜スタジアム(撮影も筆者) 

【鈴木詩子:プロフィール】
…(すずきしいこ)漫画家。『アックス』や奥様向け実話漫画誌を中心に活動中。好きなアイドルは嗣永桃子。著書に『女ヒエラルキー底辺少女』(青林工藝舎)
twitterアカウントは@skippop

チヤホヤされたい女子高生・桃子は、いつだって残念な感じだった。でも、そんなのもうイヤ! 立ち上がった桃子の熱い想いは、クラスのみんなに届くのか!?
オススメコミック:『女ヒエラルキー底辺少女』(青林工藝舎)/著:鈴木詩子 発売中!
http://books.rakuten.co.jp/rb/6243475/
※書店・ネット書店にてご注文ください。

同作の映画化『女ヒエラルキー底辺少女』(主演:平嶋夏海)、DVD好評発売中。ストレイドッグプロモーション(販売元ビクターエンタテインメント)から。セルの他、レンタル店にも出ています。是非ごらんください。
http://books.rakuten.co.jp/rb/14304611/

※リンクしないサイトでご覧の方は、URLをアドレスバーにコピペしてください。


 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6