. 槇原敬之の逮捕を受けてエスムから提案:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載299 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]
コロナの不安や不満、心配ごと解消から対策までいろいろわかる BUNKAタブーkobo版コロナまとめ本はこちら(楽天KOBO)


芸能・エンタメ

槇原敬之の逮捕を受けてエスムから提案:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載299

2020.02.20(木)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第299回 槇原敬之の逮捕を受けてエスムから提案

 この一週間、コロナウィルスの感染者増加と並んで、日本中を騒がせたニュースといえば、なんといってもマッキーこと槇原敬之の逮捕。第一報を聞いたときは、みなさん同様(よね?)、「マッキー、またやっちまったか!」と思ったアタシだけど、よくよく調べてみると、「2年前に、当時の自宅で覚醒剤と危険ドラッグを所持していたとして、覚醒剤取締法違反と医薬品医療機器法違反の疑いで逮捕された」「簡易検査の結果はシロだった」とのこと。

 マッキーが1999年に覚醒剤取締法違反で逮捕されたこと、当時親密な関係にあった男性も一緒に逮捕されたことは、おそらく30代以上の方ならご存知よね(でも、今回の件が起こるまでは、何となく「なかったこと」になっていたのが、日本社会のすごいところね……)。その後、男性はマッキーの個人事務所の社長になり、二人は同居もしていたらしいんだけど、2年前にマッキーに新しい恋人ができたことから、男性は別れを切り出され、社長も解任され、しかも同時期に、覚醒剤取締法違反で再逮捕されたそう。そのときの家宅捜索で、マッキーの指紋のついた覚醒剤の袋や、唾液が付着したガラス製のパイプから覚醒剤が検出されたりしたらしいんだけど……。「2年前のことで、なぜ今になって逮捕されたのか」とか「恋愛のもつれが今回の逮捕となにか関係しているのか」とか、モヤモヤしたものを感じてしまうわね。

 あと、空港なんかで、薬の密売人や密輸業者が検査を逃れるため、他人の手荷物に勝手に薬を入れる、という話をたまに聞くけど、たとえば「誰かに恨みを持つ人が、相手の家にこっそり薬を置き、警察に『あの家に薬がある』と通報する」みたいなことって、あったりしないのかしら。使っていようといまいと、所持しているだけで罪に問われるんだから、そういう冤罪事件が起こってもおかしくないわよね。くわばらくわばら……。

 それにしても、今回の件でマッキーがどのくらいの罪に問われるのか、マッキーの芸能活動がどうなるのかは、少々気になるところ。こうした事件が起こると、たいてい二丁目界隈のゲイバーでは、その人の歌を歌うオカマが続出するので、カラオケの印税収入は一時的に増えるかもしれないけど(ほんとかよ)、逮捕されるのは二回目だし、世の中も薬物使用等に対して厳しくなってるし、果たして前回のような「奇跡の復活」を遂げることができるかどうか。

 ただ、今回の件があってもなおファンを辞めない人たちは、おそらくマッキーが何を言おうと何をしようとついてくるガチ勢だと思うの。なのでマッキー、今後はいっそ、いろいろなことをオープンにしちゃってもいいんじゃないかと思うんだけど……どうかしら。

<水曜連載>※今回木曜更新

写真:槇原敬之30周年関連プレスリリースで公開されているアーティスト写真(部分)※現在も30周年特設サイトで見ることができる

エスムラルダ、ユニット「八方不美人」で歌手デビュー1周年! 

デビューミニアルバム「八方不美人」、2ndミニアルバム「二枚目」発売中! FCも開設!! 
楽天ブックス「八方不美人」CD販売特設
https://books.rakuten.co.jp/artist/100000000837805/

JOYSOUNDの新機種で「愛なんてジャンク」本人映像と「流砂の恋」「罰をくらえ愛で」配信中、Youtubeで「流砂の恋/ドリアン・ロロブリジーダ」「ディレンマ/エスムラルダ」「魔法時間/エスムラルダ」ほか大量MV公開!

twitter https://twitter.com/happofubijin
instagram https://www.instagram.com/HappoFuBijin/
公式Youtubeチャンネル(登録してね!)

https://www.youtube.com/channel/UCqKkWYmusKHrfmOQtlWYn8Q

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著) 
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/135072


 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6