. 『麒麟がくる』長谷川博己のセクシーな演技に注目:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載298 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]
コロナの不安や不満、心配ごと解消から対策までいろいろわかる BUNKAタブーkobo版コロナまとめ本はこちら(楽天KOBO)


芸能・エンタメ

『麒麟がくる』長谷川博己のセクシーな演技に注目:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載298

2020.02.13(木)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第298回 『麒麟がくる』長谷川博己のセクシーな演技に注目

 1月から始まった大河ドラマ『麒麟がくる』、みなさんはご覧になっているかしら?
 信長の妻・帰蝶役のはずだったエリカ様があんなことになり、急遽川口春奈を代役に立てて帰蝶登場シーンを再撮。その影響で、放送開始が1週間ずれこむことになるなど、放送前から大きなケチがついた(話題性に恵まれたともいえる)感のある今回の大河だけど、初回視聴率は19.1%と、かなり好発進だったよう。
 アタシも、戦国~安土(桃山)時代ものは大好物だし、何より、予想外の大抜擢となった川口春奈がどこまで頑張っているかが気になって、今のところ欠かさず観ているわ。

 まず、内容自体は、大ベテランの池端俊策先生と前川洋一先生がタッグを組んで脚本を手がけられているだけあって、非常に手堅く、安心して観られる感じ。これから三英傑も出てくるし、尾野真千子演じる旅芸人の女座長・伊呂波太夫とか、架空の人物も面白そうだし、よほどのことがなければ、このまま最後まで完走できそう。

 そして川口春奈は、思いのほかいい感じ。特に現段階では、帰蝶自体の年齢設定がおそらく10代半ばくらいとまだ若いので、「もしかしたら、エリカ様よりもハマっているかも」とさえ思ったわ。あとは、これから帰蝶が(ドラマの中で)年齢を重ね、信長の妻として活躍するようになったとき、どこまで重みと説得力のある演技ができるかどうかが見物ね! ってアタシ、何目線?(ちょい意地悪目線)

 でもね……。『麒麟がくる』で特筆すべきは、何と言っても、明智光秀を演じるハセヒロ様こと、長谷川博己様の色っぽさ……。
 実はアタシの知人に、ハセヒロ様が文学座の研究生だった頃から、熱心に応援していたゲイがいるの。で、当時は「素敵でしょう?」と写真を見せられても、あまりピンとこなかったんだけど……。今ならわかる。ハセヒロ様、たしかに素敵。特に、先日放送された『麒麟がくる』第4回で、光秀が大立ち回りを演じたんだけど、その後の、胸元がはだけたハセヒロ様の色っぽいことといったら。もうね、ストーリー全然頭に入ってこなかった。

 そんな、色っぽくも爽やかなハセヒロ様、もとい光秀が、なぜ本能寺の変を起こすことになるのか。その描かれ方がすごく気になるし、最終回間際は涙なしでは観られない展開になりそう……。
 というわけで、まだ観ていないという人は、まず土曜日の再放送を観て! ハセヒロ様の色気を目撃して!

<水曜連載>※今回木曜更新

図版:NHK大河ドラマ『麒麟がくる』題字

エスムラルダ、ユニット「八方不美人」で歌手デビュー1周年! 

デビューミニアルバム「八方不美人」、2ndミニアルバム「二枚目」発売中! FCも開設!! 
楽天ブックス「八方不美人」CD販売特設
https://books.rakuten.co.jp/artist/100000000837805/

JOYSOUNDの新機種で「愛なんてジャンク」本人映像と「流砂の恋」「罰をくらえ愛で」配信中、Youtubeで「流砂の恋/ドリアン・ロロブリジーダ」「ディレンマ/エスムラルダ」「魔法時間/エスムラルダ」ほか大量MV公開!

twitter https://twitter.com/happofubijin
instagram https://www.instagram.com/HappoFuBijin/
公式Youtubeチャンネル(登録してね!)

https://www.youtube.com/channel/UCqKkWYmusKHrfmOQtlWYn8Q

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著) 
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/135072


 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6