. 南にこへのエール ~最初、心配だったにこちゃんへ!:瀬名あゆむのアイドル革命! 連載11 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

■ブッチNEWSのメルマガ(※認証あり)


PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]


芸能・エンタメ

南にこへのエール ~最初、心配だったにこちゃんへ!:瀬名あゆむのアイドル革命! 連載11

2018.11.12(月)


地域発アイドルプロデューサーの月イチ連載
瀬名あゆむのアイドル革命!

第11回 南にこへのエール ~最初、心配だったにこちゃんへ!

こんにちは! 仙台と千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサーの瀬名あゆむです。
みなさん、いま配信中の南にこコラム『南にこの千葉からアイドル革命!』第10回、お読みになられましたか? そう、タイトルが、「ユニット解散してタイに留学してアジアで活動します!」というものです。
(編注)http://bucchinews.com/geinou/6370.html
 タイトルにあるとおり、南にこはアイドルとして大きな決断をして、ある意味、前人未到の大きな大きな一歩を踏み出しました。

最初の頃、にこちゃんが心配でした

 にこちゃんでまず思い出すのは、『2ねん8くみ千葉校』立ち上げたばかりのとき、『千葉校』代表として、ひとりで仙台まできて、『2ねん8くみ仙台店』のイベントに出演してた頃です。最初の印象としてね、すごく緊張感のある子、ひとりだけはっきり遠くを見てる子だな、って思ったんです。その頃、『仙台店』もまだ一周年を過ぎたばかりで、「仙台選抜」として東京のアイドルシーン……イベントとかライブに多くでていたんですけど、やっぱり地方特有のおっとり感というかね、緊張感や、もっといえばハングリーさ? ……が持てないメンバーがどうしても多かったんですよね。そんな中、千葉からやってきた小さなメガネっ娘のにこちゃんだけ、それこそ「私はやります!」みたいな空気感がビンビン出てた。聞けばね、中学生の頃から声優アイドルを目指して、スクールに通ったり、オーディション受けまくったりして、かなり過酷な経験もしてきたっていう。だけどね、今初めてぶっちゃければ、そんなにこちゃんが私は少し心配だったんです。なぜなら私も中学1年生で芸能スクールに入って、「絶対全国区のアイドルになる!」って目一杯頑張ってきちゃった少女だったじゃないですか? でもそういう超頑張り少女って、頑張りすぎるゆえに、あるとき急にポキッ! って折れちゃうんですよね。ほんと私自身がそうだった。だからそんな私からしたら、にこちゃんが自分の若い頃にちょっと似てる部分があったゆえにどこか心配を感じていたんです。

闇を抱えないアイドルとして頑張ること

 でも、にこちゃんは私みたいにはならなかった。私は全国メジャーデビューに挫折して、一気に顔グロ女子高生ギャルになっちゃったけど(まぁそのこと自体に全然後悔はないんですけどね)、にこちゃんはずっと優等生を貫き通して。さらにアイドルとしての緊張感を保ちつつ、『千葉校』のリーダーとして他のメンバーへの思いやりも凄く発揮するようになって。

 あのね、アイドルとして優等生キャラでやっていくこと、しっかり者のリーダーで活動していくことって、実はとても大変で、下手したら「損なこと」だったりするんですよね。
 それは私がいま、『ふわっち』と『SHOWROOM』というアイドル系ネットメディアで配信活動もさせてもらってる実体験からとても実感してることなんです。
 アイドルってね、実はどこか「闇」を抱えてるほうが、ファンの方々から応援さやすかったりするんですよねえ。赤裸々にいえば、「闇営業」というかね(笑) どこか危うさや儚さがあって、「俺が支えてやらなきゃ、この子は壊れてしまう!」みたいな空気を出せる子、ネットではほんと人気を得てたりする現実があるんです。だって人ってやっぱりどこかしら闇を抱えてるし、ネットはそんなひとりひとりの闇を癒す場所でもあったりするんでしょうから。(深めてしまう場合もあるから、怖いですけどね…)
 でもね、私なんかね、元々そういう闇キャラじゃない、あっけらかんキャラ・ぶっちゃけキャラゆえに、すでにいろんな経験を経てきた女性なので、逆にファンの方々から頼られてしまうというか、なんというか、アハハ……。で、そういう感じだとなかなか人気はブレイクしにくい!(笑)

 そして、にこちゃんはずっと『千葉校』のリーダーとして優等生キャラとして頑張り続けてきたわけです。これはやっぱりある意味、「損な役割り」でもあるんですよね。実際に、Asteriskでもなかなかメンバーが固定できないことで密かに苦しみ悩んでもいたみたいだし。
 でもにこちゃんは、そもそもキャラではなく本当に頑張り屋さんの優等生だったから、優等生を貫く姿勢で良かったんだと思います。そうやって頑張った先に手にした物が、多国籍アイドル『Siam☆Dream「サイアム☆ドリーム」』としてのアジアデビューで、未だ誰も成し遂げていないことへの挑戦の切符だったわけだからね!

 タイという新しい土地で頑張ることは、持って生まれたにこちゃんの「キャラ」にはとてもとてもマッチしてると思います。頑張り屋のにこちゃんの頑張りが、そのままアジアでの活躍につながるって本当に凄いことです。にこちゃん、ほんと、〝にっぱち〟の出世頭だよね…!!!

 アイドルカフェの地方アイドルが、タイでアジアで活躍できるのってむちゃくちゃ夢があること。にこちゃんには絶対絶対その夢をリアルにしてほしい! みなさんも今後のにこちゃんの新天地での大いなる大頑張りに大大大注目してくださいね!

写真:向かって左から 南にこ、瀬名あゆむ

<月1回月曜連載>※「南にこ」の月1回連載と交代で掲載

★瀬名あゆむツイッター
https://twitter.com/senachanpon
★あいどるかふぇ『2ねん8くみ』仙台本店ツイッター
https://twitter.com/idolcafe2_8
★あいどるかふぇ『2ねん8くみ』千葉校ツイッター
https://twitter.com/chiba_nippachi

★2ねん8くみ仙台校 HP http://www.2-8cafe.com/
★2ねん8くみ千葉校 HP http://2nen8kumi-chiba.com/

【瀬名あゆむ・書籍のお知らせ】

 瀬名あゆむのコア新書『元アイドルのAVギャル瀬名あゆむ、アイドルプロデューサーになる』(787円税別/発売元:コアマガジン)全国書店・ネット書店で絶賛発売中です。発売から一定期間が経過したため、店頭にない場合も多いかもしれません。是非、お取り寄せでご購入ください。
http://books.rakuten.co.jp/rb/15068251/

詳細(コア新書HP):
http://www.coremagazine.co.jp/book/coreshinsho_024.html

【『2ねん8くみ』楽曲カラオケ&CDのお知らせ】
 デビュー曲『クラスメイト』がついに[カラオケDAM]に入りました!新曲『ドリーム☆ステージ』も[カラオケJOYSOUND]にて全国配信されています。
 さらにCD『アイドルライブラリー Vol.04』に「2ねん8くみ」の『ドリーム☆ステージ』と、「Asterisk from 2ねん8くみ」の『answer』が収録されています。Aが頭文字の某大手ネット通販サイトなどでお買い求めいただけます。

【瀬名あゆむ:プロフィール】
仙台&千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサー。10代の頃に北海道のローカルアイドルとして活動し、メジャーデビュー寸前で挫折。その後、地方局TVレギュラー出演等をへてAV女優となり累計800本以上に出演した。1985年生まれ・さそり座・A型。

連載バックナンバー
https://wp.me/p95UoP-aT

※リンクの飛ばないサイトでごらんの方は、URLをアドレスバーにコピペしてください。


 


スポンサーリンク

 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジン




Powered by Vivvo CMS v4.6