. G1クライマックスが終わり、私の夏も終了:「鈴木詩子の新日最強通信」連載15 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

■ブッチNEWSのメルマガ(※認証あり)


PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]



芸能・エンタメ

G1クライマックスが終わり、私の夏も終了:「鈴木詩子の新日最強通信」連載15

2017.08.22(火)


プロレス大好きマンガ家の隔週連載!!
鈴木詩子の新日最強通信

第15回 G1クライマックスが終わり、私の夏も終了

 新日本プロレスにハマって2年目の超にわかファン! 鈴木詩子といいます。まだまだ分からない事だらけですが、よろしくお願いしますね。

 いや~終わっちゃいましたね! G1クライマックス。今年も凄い盛り上がりようで…G1ロスの方も多いのではないでしょうか? 13日に両国国技館で行われた決勝戦のカードは、内藤哲也選手vsケニーオメガ選手ですよ。今、ロスインゴベルナブレスデハポンとしてノリに乗っている内藤選手が勢いのまま優勝するのか? それともケニー選手が2年連続優勝してしまうのか?? あ~どうなっちゃうの~? なんて騒いでいたら試合が始まってしまいました。

 も~いきなりの激しい攻防に目が釘付けです。ケニー選手が繰り出す時に目を覆いたくなってしまうような危ない攻撃に、内藤選手が一歩も引かない感じが最高で、本当にどっちが勝つのか最後まで分からなくてハラハラドキドキしていたら…やっぱり勝ちましたね。内藤選手が! つい、まだスターダストジーニアスだった時の事を思い出してしまいました。あの頃は、ブーイングされたりしていたのに…ロスインゴになり、好き勝手し始めて内藤選手は変わった。そして「主役は俺だ!」と言わなくなり「トランキーロ!(焦るなよ)」と言いだしたら、あれよあれよと本当に主役になってしまいました。私は、人ってこんなにも変われるんだなぁ、と感動したんですよね。そして、その過程を見てこれた事がとても嬉しいなと思いましたし、こうやってそれぞれの選手のストーリーを積み重ねて今後もプロレスを楽しみ、そこに色々な物を重ね合わせて考え、ともに成長していけたらいいなと思ったんですよね。

 こうなったら、俄然…来年1.4東京ドーム大会が楽しみになっちゃいますね! メインで、内藤選手の前に立ちはだかるのは果たして誰なのでしょうか? これからまた新日本プロレスのストーリーがより一層加速するかと思うと楽しみでしかたありません! ……て、いうかまだ8月でしたね! 笑。トランキーロ、焦るなよ、ですね。

<隔週火曜連載>

おすすめサイト:もえプロ女子部 http://moepro.jp/

【お知らせ】鈴木詩子のコミックスが映画に!『女ヒエラルキー底辺少女』(主演:平嶋夏海)、DVD好評発売中。ストレイドッグプロモーション(販売元ビクターエンタテインメント)から。セルの他、レンタル店にも出ています。是非ごらんください。
http://books.rakuten.co.jp/rb/14304611/

【鈴木詩子:プロフィール】…(すずきしいこ)漫画家。『アックス』や奥様向け実話漫画誌を中心に活動中。好きなアイドルは嗣永桃子。著書に『女ヒエラルキー底辺少女』(青林工藝舎)

チヤホヤされたい女子高生・桃子は、いつだって残念な感じだった。でも、そんなのもうイヤ! 立ち上がった桃子の熱い想いは、クラスのみんなに届くのか!?
オススメコミック:『女ヒエラルキー底辺少女』(青林工藝舎)/著:鈴木詩子 発売中!
http://books.rakuten.co.jp/rb/6243475/
※書店・ネット書店にてご注文ください。

連載バックナンバーはこちら
https://mensbucchi.com/rensai-bn/20170221171801
※リンクしないサイトでご覧の方は、URLをアドレスバーにコピペしてください。


 


スポンサーリンク

 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジン




Powered by Vivvo CMS v4.6