. 生まれ変わったインターコンチベルト:「鈴木詩子の新日最強通信」連載11 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

■ブッチNEWSのメルマガ(※認証あり)


PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]



芸能・エンタメ

生まれ変わったインターコンチベルト:「鈴木詩子の新日最強通信」連載11

2017.06.27(火)


プロレス大好きマンガ家の隔週連載!!
鈴木詩子の新日最強通信

第11回 生まれ変わったインターコンチベルト

 新日本プロレスにハマって2年目の超にわかファン! 鈴木詩子といいます。まだまだ分からない事だらけですが、よろしくお願いしますね。

「インターコンチチャンピオンになっても何の発言権もなく、価値も無いんだから封印するべきだ」とベルトを粗末に扱いボロボロにしてしまった内藤選手。そんな部品も外れて瀕死状態だったベルトを救ってくれたのは、エース棚橋選手でした。

 そんな棚橋選手が、ベルトを修理する様子をブログにアップしたんですよ! 見ましたか? まず、ホームセンターに買い出しに行き金属みがきやペンキなどを自腹(笑)で購入し、細部の汚れを落とし磨き上げ、途中でペンキをこぼしてチノパンを1本ダメにしながら(棚橋選手は、とてもおしゃれでお洋服が大好きなのです)仕上げたベルトは真っ白でピカピカで……まさに棚橋選手の愛情がコーティングされて生まれ変わったような…輝きを放っていたんですよ!

 かつて、中邑真輔選手が自分色に染め上げたベルトをライバルだった棚橋選手がこんな形で救うことになるなんて……全く想像出来なかったです。あぁ、2年前のプロレスファンになりたての頃の私に教えてあげたいですよ。

 6.26後楽園大会で(今回は会場に行けず、新日本プロレスワールドでの観戦になりましたが…)棚橋選手が修理後のベルトを巻いて入場する姿は、なんて言うか…ベルトがもう棚橋選手の身体の一部のような馴染みっぷりでため息が出ました。本当に棚橋選手はベルトがよく似合います。きっとベルトさん(高橋ヒロム選手風に)も棚橋選手から離れたくないって思っているに違いないです!

 あぁ、次にはどんな展開が待っているのでしょうか? 楽しみですね!!

<隔週火曜連載>

おすすめサイト:もえプロ女子部 http://moepro.jp/

【お知らせ】鈴木詩子のコミックスが映画に!『女ヒエラルキー底辺少女』(主演:平嶋夏海)、DVD好評発売中。ストレイドッグプロモーション(販売元ビクターエンタテインメント)から。セルの他、レンタル店にも出ています。是非ごらんください。
http://books.rakuten.co.jp/rb/14304611/

【鈴木詩子:プロフィール】…(すずきしいこ)漫画家。『アックス』や奥様向け実話漫画誌を中心に活動中。好きなアイドルは嗣永桃子。著書に『女ヒエラルキー底辺少女』(青林工藝舎)

チヤホヤされたい女子高生・桃子は、いつだって残念な感じだった。でも、そんなのもうイヤ! 立ち上がった桃子の熱い想いは、クラスのみんなに届くのか!?
オススメコミック:『女ヒエラルキー底辺少女』(青林工藝舎)/著:鈴木詩子 発売中!
http://books.rakuten.co.jp/rb/6243475/
※書店・ネット書店にてご注文ください。

連載バックナンバーはこちら
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20170221171801
※リンクしないサイトでご覧の方は、URLをアドレスバーにコピペしてください。


 


スポンサーリンク

 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジン




Powered by Vivvo CMS v4.6