. A●B総選挙おそるべし!:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載160 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]
コロナの不安や不満、心配ごと解消から対策までいろいろわかる BUNKAタブーkobo版コロナまとめ本はこちら(楽天KOBO)


芸能・エンタメ

A●B総選挙おそるべし!:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載160

2017.06.21(水)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第160回 A●B総選挙おそるべし!

 ロンドンやパリで立て続けにテロが起こったり、大分で地震が起こったり、S●APの元メンバー3人の、ジャ●ーズ事務所からの脱退が発表されたり、キ●タクが交通事故を起こしたり、何やら落ち着かない今日この頃……だけど、みなさんの中には、もしかしたら、「この週末に行われた、A●B総選挙の方がはるかにショックだった」という人もいるかもしれないわね。

 アタシ、その日は女装したり友だちと飲んだくれたりしていて、総選挙があったことすら知らなかったんだけど、あとで結果を知って、やはりショックを受けたわ。なにせ、ここ数年、さしこと熾烈な(?)トップ争いを繰り広げ、9年連続「神7」入りを果たしたまゆゆこと渡辺麻友が、ついに卒業を発表! また一人、アタシが顔を判別できるA●Bメンバーがいなくなる……。現時点で、顔を見てすぐに名前を言えるのは、もはやさしことみなみだけ……(珠理奈すら、もし街ですれ違っても、とっさにわかるか不安)。

 ちなみにこの間、若いオカマ友だちに「今のメンバーで顔がわかるの、まゆゆとさしことみなみとぱるるだけかも」と言ったら、「ぱるる、とっくに卒業してますよ。どれだけ情報古いんですか」と真顔でバカにされたわ。ちくしょう! 好きなタイプの若手男子だったら、どんなに無名でも、CMにモブ状態で出ていても、すぐに顔と名前覚えられるのに!

 それはともかく、今回の総選挙でもう一つ、大きな話題となったのが、須藤凜々花の結婚発表。頑張って凜々花を圏外から20位に送り込んだ多数のファンを失意のどん底に叩き落とし、せっかく圏外から19位にもぐりこんだ峯岸みなみを「これじゃ話題にならねーじゃん」とがっかりさせ、ライブ配信で凜々花を批判した大島優子は炎上。凜々花のデストロイヤーっぷり、ハンパない。

 ってアタシ、例によって、彼女の顔もいまだによくわからないけど(おい)、そんなアタシの脳にまで、名前をインプットさせた凜々花。「人々に強い印象を与えた」という意味では、今回の結婚発表、案外成功だったのかも。もし「ここで名前を売っておいて、さっさとN●Bを卒業し、子供を産んでママタレに」なんて筋書までできているとしたら……凜々花(というか、周りの大人たち)、おそるべしね……。

<水曜連載>

イメージ写真:macor / 123RF ※写真はイメージです。実際は無観客

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバーはこちら →
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160629200300
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13507222/


 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6