. 2017年春ドラマ エスムラルダはこれを見てるよ:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載152 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

■ブッチNEWSのメルマガ(※認証あり)


PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]



芸能・エンタメ

2017年春ドラマ エスムラルダはこれを見てるよ:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載152

2017.04.27(木)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第152回 2017年春ドラマ エスムラルダはこれを見てるよ

 2017年4月スタートのドラマもほぼ出そろったわね。話題作が多かった前クールに比べ、「不作」なんて言われたりしている今クールだけど……。アタシ、またまた結構な本数をチェックしちまってるわ。

 なかでも現段階で一番期待しているのが『女囚セブン』(テレビ朝日系、金曜23時15分~)。世間では、第1話での安達祐実(35歳)の違和感なさすぎなセーラー服姿が話題を呼んだけど、かつて映画『女囚さそり』シリーズで主役をはった梶芽衣子先生が出演していたり、脚本が『ケイゾク』『SPEC』の西荻弓絵先生だったり、このドラマ、アタシ的にはツボだらけ。あと、髪型のせいか、剛力彩芽ちゃん、なんだかちょっときれいに見えるし、「殺人の罪を着せられた、いざとなるとやたら強い芸妓」って役柄もハマっているのよね。アタシの中についに、彩芽ちゃんに対する、ファンめいた気持ちが生まれてきたわ……。

 ほかに注目しているのは、『あなたのことはそれほど』(TBS系、火曜22時~)。予告を観た段階では「『逃げ恥』『カルテット』の後番組としては、ちょっとパンチ弱いかな……」とか思っていたんだけど、鈴木伸之くんはかわいいし、今後、どんどんホラー展開(?)になっていきそうで、楽しみ。ただ、心配なのは、東出昌大くんが「妻を愛するあまり狂っていく夫」をどこまで演じきれるか。かつての「冬彦さん」(若い人は知らないか)みたいに話題になれば、東出くんにとっては転機になりそうだけど……。杏ちゃん、再び産休に入るみたいだし、東出くん、一家の大黒柱として頑張って!

 もう一つ、おすすめドラマを挙げるなら、『CRISIS』(フジテレビ系、火曜21時~)。『SP』の金城一紀先生脚本、『BORDER』の小栗旬&『MOZU』の西島秀俊主演という、あまりにも貪欲な布陣にしびれるし、とにかく丁寧に作られているので、ドラマの世界にどっぷりハマれるのよね。このテの「しっかり作られた」ドラマって、最近は「ドラマ好きにしか受けない」傾向があるけど、視聴率も順調に推移しているみたいで、一安心(って、余計なお世話ね)。でもこれから3か月、謎が謎を呼ぶ展開に、またやきもきさせられるのね……。果たしてドラマ版だけで、すべての謎が回収されるのかしら……。

 前回紹介した『貴族探偵』や今回紹介した3作品以外にも、今クールは『緊急取調室』とか『リバース』とか『ボク、運命の人です』とか、まだまだ面白そうなドラマがたくさん。誰か! アタシに時間を売って!

※ここでアタシから、唐突なお知らせ。
 5月に、ミュージカルに挑戦するよ!

「ミュージカル『人間の条件』」
会場:座・高円寺1(高円寺)
日時:2017年5月18日(木)~21日(日)
料金(税込):一般 4,200円、学生2,500円、プチプラシート(各回5枚)1,000円
詳細:http://gsjoshikai.tumblr.com/

(水曜連載)※木曜更新

画像:番組ロゴ

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバー(最新10件)はこちら →
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160629200300
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13507222/


 


スポンサーリンク

 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジン




Powered by Vivvo CMS v4.6