. A●KA逮捕だけどそれでも信じたい!:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載131 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

■ブッチNEWSのメルマガ(※認証あり)


PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]



芸能・エンタメ

A●KA逮捕だけどそれでも信じたい!:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載131

2016.11.30(水)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第131回 A●KA逮捕だけどそれでも信じたい!

 月曜日(28日)の夜、執行猶予中であったにもかかわらず、覚醒剤取締法違反の疑いで再び逮捕されたA●KA。なんでも、25日に「盗聴・盗撮されている」と自ら110番通報したところ、言動に異常な点が見られたため、任意で尿検査が行なわれ、陽性反応が出たとか。
 しかも逮捕当日、昼間に「A●KA再逮捕」という速報が出たことに対し、A●KAがブログやミ●ネ屋で反論したとか、でもその後結局逮捕されちゃったとか、もはや何が何だか。

 それにしても今年はほんと、薬物がらみの事件が多かったわね。清●、高●(複数)、そしてA●KA……。清水寺で発表される「今年の漢字」、2016年はおそらく「薬」か不倫の「倫」になるわね(うそ)。

 でもね……。アタシ、まだ心のどこかでA●KAのこと信じてるの。作品と人格は別物だというのは百も承知だけど、A●KAの楽曲、やっぱり好きなんですもの! それに、尿検査で検出された覚醒剤は微量だというし、自宅からは薬物が見つからなかったというし。「もしかしたらA●KAは本当にネットストーカーに遭っていて、今回の件も、誰かにハメられたのかも」とさえ、(ものすごくちょっぴりだけど)思っているわ。ってアタシ、さんざん男からひどい目に遭わされながら、「でも、あの人を信じているのッ」と主張する、だめんず好きの女子みたいね……。

 あと、気になるのは、完成間近だったというA●KAのニューアルバムの処遇。逮捕前日に、本人がブログに「アルバムが到達点直前にいる」「現在は歌詞カードを制作しており、その後CDプレスに入る」「12月の終わり頃、Youtubeで数曲発表する」と書いていたみたいだけど、当然お蔵入りよね。あーん、聴きたかった! その昔、EE JUMPのファーストアルバムがお蔵入りになったときと同じくらい悔しいわ!

 しかし今回、何よりもショックだったのが、前にA●KAが逮捕されてから、もう二年以上経っていたという事実。ついこの間のような気がするのに、時間の流れ早すぎよ! アタシ、どんどん歳をとっていく! 誰か時を止めて!

(水曜連載)

参考図版:ぴあ&ASKA〈総力特集〉完全保存版!ASKAのすべて (ぴあmook)※絶版
http://books.rakuten.co.jp/rb/11930744/

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバー(最新10件)はこちら →
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160629200300
(コピペして検索窓に)


おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13507222/


 


スポンサーリンク

 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジン




Powered by Vivvo CMS v4.6