. 今回の都知事選で、もっとも残念だったこと:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載114 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

■ブッチNEWSのメルマガ(※認証あり)


PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]



芸能・エンタメ

今回の都知事選で、もっとも残念だったこと:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載114

2016.08.03(水)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第114回 今回の都知事選で、もっとも残念だったこと

 先週日曜日に行われた、東京都知事選挙。投票率は59.73%と、比較的高め(?)だったみたいだけど、(都民の)みなさんは投票に行かれたのかしら?

 しかしまあ、今回もおおかた、いつも通り&予想通りだったわね。「誰も入れたい人がいない」と方々でいわれるのもいつも通り、でもフタを開けてみれば、開票0%で結果がわかっちまう(つまり、ぶっちぎりで誰かが当選する)のもいつも通り、そして小池百合子が当選したのは予想通り……。

 でもね……。いつも通り&予想通りじゃなかったことが、一つだけあるの! それは、1991年以来、(参院選と重なった1995年を除き)毎回立候補していた「ドクター中松」こと中松義郎さんが出馬なさらなかったこと!

 履くことによるデメリットしか思い浮かばない「フライングシューズ」や、性感度が3倍になるという香水「ラブジェット」だけでなく、実は灯油ポンプやフロッピーディスクの発明者でもある(とご本人は主張しているけど、実際は結構微妙みたい)ドクター中松。最近ではなんと、座っただけでがん細胞が小さくなる「がんがんロボット」を発明し、ご自身の前立腺導管がんを克服されたとのこと。

 なお、今年6月に行われた米寿のお祝い&がんがんロボットお披露目の席上では、「SNSの調査をしたところ、都民が都知事になってほしい人物は、東国原英夫氏、橋下徹氏に続いて、自分が3位だった」「もし自分が1位になれば、立候補を考える」とおっしゃっていたそう。出馬されなかったのはやはり、SNS調査で思うような結果が出なかったせいかしら……。

 そしてもう一人、都知事選に欠かせない人となりつつあるのが、「マック赤坂」さん。アタシ今回、初めてマックさんの選挙演説を偶然聞いたんだけど、(アタシの聞き違いでなければ)「都知事は小池百合子、副都知事はマック赤坂でお願いします」とか言っててびっくりしたわ。
 ちなみにマックさん、今回はなんと、過去最高の5万票を獲得したとのこと。何事もあきらめず、やり続けることが大事なのね(ほんとかよ)。

 真面目な人には怒られそうだけど、いわゆる「泡沫候補」の顔ぶれも、アタシ的には選挙の楽しみの一つ。小池さんが任期を全うすれば、次の都知事選は4年後。そのときマックさんは71歳、ドクター中松に至っては92歳と、かなりご高齢だけど……。またお二人のポスターや政見放送が見られることを祈っているわ!

(水曜連載)

写真:ドクター・中松(ドクター中松の発明BLOGより引用)、マック赤坂(マック赤坂公式ページより縦横比補正して引用)

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバー(最新10件)はこちら →
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160629200300
(コピペして検索窓に)


おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13507222/


 


スポンサーリンク

 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジン




Powered by Vivvo CMS v4.6