. エスムラルダの2016年おすすめ夏ドラマ:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載112 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

■ブッチNEWSのメルマガ(※認証あり)


PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]


芸能・エンタメ

エスムラルダの2016年おすすめ夏ドラマ:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載112

2016.07.20(水)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第112回 エスムラルダの2016年おすすめ夏ドラマ

 7月も下旬にさしかかり、2016年の夏ドラマもほぼ出そろったわね。みなさんは、何をご覧になっているのかしら。
 毎度のことながら、番宣を観た段階では「今期は、心惹かれるものは少ないかしら」と思っていたアタシ。でも、第1話の評判とか聞くと、にわかに観たいドラマが増えちゃって、すでに5本観ているわ……(そして今後もう少し増えそう)。
 というわけで、とりあえず現時点でチェック済みのドラマのみ、簡単に紹介するわね。

 月9『好きな人がいること』(フジ系)。今のところ、感情移入できる登場人物はゼロ(って、ババアオカマが20代の若者たちの恋愛模様に入れ込むのもアレよね)だけど、菜々緒演じる恋敵?が、やはり素晴らしい。ヒール(悪役)道をまっしぐらに突き進む菜々緒様、ほんとすがすがしいわ。

 火10『せいせいするほど愛してる』(TBS系)。アタシ的には今のタッキーのビジュアル、かなり好き。内容的にはツッコミどころ満載だけど、タッキーを愛でるためだけに、とりあえず観続けるわ。

 金10『神の舌を持つ男』(TBS系)。かつてこの枠で放送された『ケイゾク』が好きで好きで仕方ないアタシは、堤幸彦監督×TBSというだけで、つい観てしまうの……。これはこれでアタシは嫌いじゃないけど、視聴率的には確かに、苦戦しそう。

 土9『時をかける少女』(日テレ系)。実は今期、一番楽しみにしていたのが、これ。原作も原田知世主演の映画も好きだし、ここ数年、周りの友だちに「この子、きっと伸びるよ!」とプッシュしていた黒島結菜ちゃん主演だし、竹内涼真くんはイケメンだし、なんといっても「夏の青春ドラマ」ってだけで、ババア、キュンキュンくるのよ……。

 日22時半『そして、誰もいなくなった』(日テレ系)。今のところ、アタシの大好きなサンドラブロック主演のB級映画『ザ・インターネット』にかなり似てるんだけど……。今後の展開に期待。この手のサスペンスドラマって、途中でイライラして「もうええわ! 最終回だけ観る!」と思ってしまうこともあるので、最後までうまく引っ張ってほしいわ。

 ちなみに『仰げば尊し』(TBS)、『HOPE』(フジ)あたりも気になっているんだけど、『真田丸』を入れると日曜夜だけで4本になってしまうので、断念。てか日曜日、ちょっとドラマ多すぎない?

(水曜連載)

写真:日本テレビ系連続ドラマ『時をかける少女』事前告知より

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバー(最新10件)はこちら →
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160629200337
(コピペして検索窓に)


おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13507222/


 


スポンサーリンク

 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジン




Powered by Vivvo CMS v4.6