. かわいい顔して、なかなかやる女。鈴木亜美:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載110 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

■ブッチNEWSのメルマガ(※認証あり)


PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]



芸能・エンタメ

かわいい顔して、なかなかやる女。鈴木亜美:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載110

2016.07.06(水)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第110回 かわいい顔して、なかなかやる女。鈴木亜美

 7月3日、一般男性との結婚を発表した、「あみ~ゴ」(懐かしいあだ名)こと鈴木亜美。しかも現在妊娠3か月で、来年1月に出産予定とのこと。いやあ、実にめでたいわ!

 1998年に、『love the island』(小室哲哉プロデュース)でデビューし、その後ヒットを連発。ファーストアルバム『SA』は約180万枚を売り上げ、一躍スターとなったあみ~ゴ。
 ところが2000年、所属していた事務所の社長らが脱税容疑で逮捕されたのを機に独立を図ろうとし、事務所やレコード会社との関係が泥沼化。結果、2001年春ごろから芸能活動ができなくなり、実質上引退状態に追い込まれるという、ちょっぴり気の毒な展開に。

 でも、アタシ的に「面白いなァ」と思ったのは、その後の復活の仕方。なんとあみ~ゴ、表舞台から姿を消して1年ちょっと経った2002年夏に、週刊文春のグラビアページに突然登場! 続いて、2003年に文藝春秋からDVD付き写真集を、2004年にシングルCDつき写真集を発売したの。引き受けてくれるレコード会社がなかったがゆえの窮余の策とはいえ、ここまで週刊文春&文藝春秋をフルに活用しまくったアーティストは、そうはいないはず。あみ~ゴ、やるわね……。

 そして2005年、エイベックス完全所属となったあみ~ゴがリリースした、5年ぶりのメジャー復帰シングル『Delightful』は、アタシの周りのクラブ好きオカマたちの間で「かっこいい」と大人気に(世間的にも、オリコン初登場3位とヒット)。さらに彼女、2009年ごろから、東京や大阪のゲイ関連のイベントに、アーティストもしくはDJとして立て続けに出演し、そんなオカマたちの心をわしづかみにしたの。あみ~ゴ、やっぱりやるわね……。

 ちなみに今まで、タッ●ーや高岡●輔、松●勝人エイ●ックス社長などとの交際が噂されてきた、という彼女。でも最終的に結婚することになったのは、7歳下の男(うらやましい)、しかもデキ婚……! あみ~ゴ、やっぱりやっぱりやるわね……。末永くお幸せに! また時々、ゲイイベントにも遊びに来て!

(水曜連載)

おすすめ書籍(DVD付):「Ami book」(文藝春秋)
※現在新本での入手不可
http://books.rakuten.co.jp/rb/1596998/

【エスムラルダ:プロフィール】
えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバー(最新10件)はこちら →
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160629200337
(コピペして検索窓に)


おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13507222/


 


スポンサーリンク

 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジン




Powered by Vivvo CMS v4.6