. 前田健さん、戸川昌子さん…二丁目と縁が深かった、お二人の思い出:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載100 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]
コロナの不安や不満、心配ごと解消から対策までいろいろわかる BUNKAタブーkobo版コロナまとめ本はこちら(楽天KOBO)


芸能・エンタメ

前田健さん、戸川昌子さん…二丁目と縁が深かった、お二人の思い出:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載100

2016.04.27(水)


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第100回 二丁目と縁が深かった、お二人の思い出

 月日の経つのは早いもので、2年前の6月に始まったこの連載が、ついに100回目を迎えたわ! いやあアタシ、毎週毎週よく書いた(原稿が大幅に遅れて、担当編集者さんやデザイナーさんに迷惑をかけたり怒られたりしたけど……)。
 ちなみに、最初のころはたしか「400字くらいで」と言われていたんだけど、書きたいことがいろいろあったせいで、いつしか800字になり、1000字になり……。前回なんて1500字よ! いくら紙媒体と違って、ウェブサイトには字数制限がないからって、アタシ、無駄口叩きすぎ。

 というわけで100回を機に初心に戻り、いったん、元のサイズに戻してみるわ。みなさん、引き続きよろしくね!

 と、またもや無駄口を叩きつつ……。昨日、悲しいお知らせが二つもあって、実はアタシ、気持ち的にはかなり沈んでいるの。

 前田健さんとは先週の火曜日に、神宮前の飲食店でたまたまお会いして、元気なお姿を拝見したばかりだったので、突然の訃報に、本当にびっくりしたわ。
 数年前に新宿二丁目のクラブイベントでご一緒したとき、すでに第一線で活躍されていたにもかかわらず、アタシなんかよりもはるかに早く支度を終え、迫力あるパフォーマンスを見せて下さったのを、今でも鮮明に覚えているの。同い年だし、最近お目にかかる機会も多かったので、もっといろいろお話をうかがっておけばよかった……。

 一方、ちゃんとお話したことこそないものの、ゲイ友だちの何人かが親しくさせていただいていたので、アタシ、戸川昌子さんには勝手に親近感を抱いていたの。2002年に「東京レズビアン&ゲイパレード」の前夜祭に出演してくださったのも、戸川さん。今でこそいろいろな方が来て下さるようになった東京のパレードだけど、当時は「戸川さんのようなビッグネームが歌って下さるなんて!」と驚き、感動したわ。

 奇しくも同じ日にこの世を去られた、二丁目と縁が深い(という言い方がふさわしいかどうかわからないけど)お二人。
 どうか安らかにお休みください。

(水曜連載)

※タイトルの人名並び順は記事本文での登場順で、編集部で付加したものです。

【エスムラルダ:プロフィール】
えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバー(最新10件)はこちら →
http://bit.ly/1KS18O2
(コピペして検索窓に)


おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13507222/

おすすめ書籍:前田健の恋キャラ診断(扶桑社)
http://books.rakuten.co.jp/rb/10333461/

おすすめCD:失くした愛/戸川昌子(ヴィヴィッド)
http://books.rakuten.co.jp/rb/7233164/ 


 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6