. いまいち波に乗れない宇賀なつみ。何がそんなにイケないのか? - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]
コロナの不安や不満、心配ごと解消から対策までいろいろわかる BUNKAタブーkobo版コロナまとめ本はこちら(楽天KOBO)


芸能・エンタメ

いまいち波に乗れない宇賀なつみ。何がそんなにイケないのか?

2015.08.11(火)


いい男といい酒! 宇賀なつみの個性を弾けさせる2つのキーワード

 宇賀なつみ(29)といえば、入社6年目を迎えるテレ朝を代表する人気アナ。同局の朝の看板番組である『グッド!モーニング』のMCでお馴染みだが、9月いっぱいで『モーニングバード』を降板する赤江珠緒(40)の後釜として、同番組のMCに起用されることが決定。さらなる活躍が期待される一方、ネガティブな見方もチラホラ……。
「本人としては複雑な心境でしょうね。というのも、どう見ても、フジの『めざましテレビ』やTBSの『あさチャン!』の裏に君臨する『グッド!モーニング』のほうが『モーニングバード』より注目度も高く、やりがいがあるはずですから。加えて、『グッド!~』はスタイリング担当が人気ファッション雑誌『Oggi』のスタイリストということもあり、テレ朝の女子アナにとっては文字どおり、花形の番組。突然の番組移動の辞令は寝耳に水といったところじゃないでしょうか」(女子アナ事情に詳しいライター)
 宇賀にとっては、初のバラエティのMCとなった『初めて○○やってみた』の春の終了に続く、番組降板。今回の件を“降板”と呼ぶのには異論もあることと思われるが、裏の『とくダネ!』(フジテレビ)や『スッキリ!』(日本テレビ)に視聴率で負け続きの『グッド!~』への移動は、かつて、『ひるおび!』から『いっぷく!』に移動して、結果、辛酸を舐めることになった枡田絵理奈(元TBS)のケースを想起させられる。
「実情を見る限り、昨年春の『報道ステーション』卒業以降、彼女の個性がほとんど生かされていないというのが偽らざる実感。他局ながら同期入社で親友の田中みな実のようにハメを外して世間を敵に回したくないという思いもあるようですが、ここまで来たらそんなことは言ってられない。じゃあ、彼女の個性はなにか? といえば、奔放な恋愛遍歴に、女子アナ界屈指といわれる酒豪ぶりを生かすことに尽きるでしょう。かつて、『報ステ』時代に料亭で酒をしこたま飲みながら巨人・杉内にインタビューするという企画があり、ピッチングのコツについてしつこく聞いた挙げ句、シャイな杉内に『そこまで言わせますか? そこまで? そこまでー!?』などとノリノリの受け答えを引き出しましたが、いい男といい酒があってこそ、彼女の魅力は最大限に発揮されるのです(笑)」(同氏)
 同期の女子アナの加藤真輝子や、くだんの田中によれば、「5時間以上飲み続けてもほとんど変わらない」という宇賀。最近は多忙やストレスのせいで飲む機会が激減しているとも伝えられるが、ここは一つ、初心に返って心機一転の姿に期待したいところ。10月からの『グッド!~』ではぜひとも彼女の朝酒インタビューのコーナーを作っていただだき、本来の個性や魅力を遺憾なく発揮してもらいたい。

(文・ゴーゴータイムス雑賀) 
画像:アナウンサーズ ブログ「うがナツ色」より


 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6