. デニーズの「桜のパンケーキ」がうまい! 桜とよもぎのWクリームが甘くなりすぎず絶妙 - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]
コロナの不安や不満、心配ごと解消から対策までいろいろわかる BUNKAタブーkobo版コロナまとめ本はこちら(楽天KOBO)


食・グルメ

デニーズの「桜のパンケーキ」がうまい! 桜とよもぎのWクリームが甘くなりすぎず絶妙

2016.04.02(土)


盛り方が下手で写真ではクリームしか見えないが、これがおいしい

 ファミレスの王道を行くデニーズ。そんなデニーズを愛してやまないブッチNEWS編集部だが、一押しのデザートがあるので紹介したい。
 3月8日に改訂された、デニーズの2016年春メニューで加わった「桜のパンケーキ」。これが昨今の甘すぎパンケーキが嫌! という人にはちょうどよい出来。素材の性質上、春先にしかない可能性が高いメニューなので、ぜひ今、この桜の時期に味わってもらいたいところだ。

 まず、写真ではちょっとべっとりと横に広がってしまっているが、「桜クリーム」と「よもぎクリーム」という、普段あまり見慣れないものがかかっている(よもぎは国産)。これが甘くなりすぎず、「丁度良い」塩梅なのだ。 普段「キャラメルハニーパンケーキ」の甘さに辟易している自分にとっては、まさに望んだものがやってきたという印象。といはいっても、甘いものもラストに味わえるように、さらにイチゴとバニラアイスがトッピングされているのだが、パンケーキとともにクリームを味わい、イチゴを食べて、アイスで締めるという楽しみがこの一皿で、わずか税込550円で味わえるのは素晴らしい。
 デニーズの案内によればパンケーキの生地のほうもさらに改良を加えており「生地にヨーグルトとレモンが和えられている」というが、…正直そちらは何度食べても気づきませんでした。が、デニーズメニューにしては力が入ってるのは明らかなので、ぜひ春爛漫を味わっていただきたい。

全国のデニーズで次回のメニュー改訂までは味わえるが、不意に終了する可能性もあるのでお早めに。なお、一部店舗では23時から翌11時まで販売していないことがある。注意。
「追記」※2016年夏メニューでは消滅した。来年の復活を切に希望!

(文・編集部I) 


 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6