. サイゼリヤ発祥の地はひっそりと保存されている 総武線・本八幡駅前に - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

■ブッチNEWSのメルマガ(※認証あり)


PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]



食・グルメ

サイゼリヤ発祥の地はひっそりと保存されている 総武線・本八幡駅前に

2015.12.04(金)


目の前に現れた古びた建物は、あの有名店…!

 ブッチ編集部がJR総武線・本八幡駅前をぶらぶらと歩いているとそれは偶然に現れたのだが、超・有名レストランの初号店。あまりの有名店なので興奮してしまいました。ということでご紹介。

 ミラノ風ドリアが定番の安価なイタリアンファミリーレストランチェーンとして定番、いまや海外にも進出している「サイゼリヤ」。こちら、1号店はいまだ、千葉県市川市の商店街の一角に建物が残っています。(市川市八幡2-6-5)
サイゼリア1号店教育目的保存

 お店は建物の2Fで、外からは看板以外はほとんどわからず、通常なら見落とすレベルです。残念ながらこのお店、1999年に閉店して以来営業していません。食事もできないうえに通常は中も見られなく、現在は「教育記念館」として保存目的で残されています。

 どうしても見たい!! という方へ。今年は地元商店街のイベントの際見学開放されたそうです。また、同所には最近見学したい問合せが多いのか連絡方法も書いてありました(※電話番号は掲載しませんので、同所で確認してください。前日までに予約が必要です。連絡先はサイゼリヤではありません)。
サイゼリア1号店見学

 現地にはこんな言葉が。「チェーンストア理論により経済民主主義を掲げ発展するサイゼリヤ発祥の第一号店を保存し、その歴史と社会貢献企業としての未来を紹介し訪れたすべての人々に感動を与え、社会貢献の価値とすばらしさの理解をより深めることを目的とする」なかなか壮大な言葉ですが、編集部はちょっと感動しました。

 1Fでは八百屋さんが営業中です。上を見ないと気づかないような場所にひっそりと残された1号店跡地。こういう想い出の店舗を長期保存しようという辺り、ホントに企業文化がしっかりとしていていいですね。本八幡では愛されていた感じもひしひしとします。是非気が向いたら、外観を見てください。

(文・編集部I)


 


スポンサーリンク

 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジン




Powered by Vivvo CMS v4.6