エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)







食・グルメ

日本初上陸のマグノリアベーカリーは超甘党向け!

2014.07.19(土)


アメリカ仕込みの凶暴な甘さ!

 アメリカ国内に7店舗を展開し、カップケーキブームを作ったマグノリアベーカリーが、6月に日本初上陸。さっそく42歳のおっさん記者が食べてきました。
 店舗は表参道ですが、長〜い行列が出来ていて2時間くらい待ちました。ひどいときだと6時間待ちとかも当たり前だそうです。それもそのはず。このお店、映画『セックス・アンド・ザ・シティ』や『ゴシップガール』に登場し、ミーハーな女子たちのハートを鷲づかみにしているので、行列には女子同士やカップルばかり。中年のおっさんは肩身が狭いです。

 今回選んだのはバニラカップケーキ。価格は430円とかなり高め。
 食べてみると、これが甘い! ただひたすら甘い!! とくにクリームの甘さは凶暴で、歯が溶けるかと思いました。血糖値が上がり、脳の血管が破裂しそうな気分です。こんな味じゃ、とてもじゃないけど2個めに手が伸びません。冷たいウーロン茶を2本ほど飲んで、ひたすらお口直しをしました。
 どうやら本国での味をそのまま持ってきているらしいんですが、甘さだけは日本人向けに改良した方がいいんじゃないでしょうか。本当にニューヨーカーはこんなものを日常的に食べているのかな。「ピザは野菜」と認定する国の味覚は信じられません。

 個人的には「一生に一度食べればいい味」。
 こんなにも甘いだけの食べ物に行列を作っているアメリカかぶれの日本の女子も、将来はアメリカンサイズのデブおばさんになるんだろうな…と思うと、気が重くなったのでした。どんなに甘いものでも食べられる、という超甘党の方は試してみてはいかがでしょうか。

(文・ちからうどん)

オススメ書籍:ニューヨーク仕込みのカップケーキとデコレーション [単行本(ソフトカバー)](産業編集センター)
オススメDVD: セックス・アンド・ザ・シティ2 [ザ・ムービー] [DVD](ワーナー・ホーム・ビデオ)
マグノリアの花たち コレクターズエディション [DVD](ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)

 


※コメント欄はPC/モバイル別個のものが表示されます


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6