. 中年デブでも安心!? レアなローソン低糖質パンを試食! - ブッチNEWS(ブッチニュース)

エンタメ・サブカル・生活情報のニュースサイト

ブッチNEWS

PC表示はこちら 連載バックナンバーは(外部)






[PR]
コロナの不安や不満、心配ごと解消から対策までいろいろわかる BUNKAタブーkobo版コロナまとめ本はこちら(楽天KOBO)


食・グルメ

中年デブでも安心!? レアなローソン低糖質パンを試食!

2014.07.15(火)


白い生地の低糖質パンに“ある秘密”

 夏がもうすぐそこまでやってきました。早くぽっこりお腹をへこませたいもの。
 そこで糖質やカロリーを抑えたい中年男子にはローソンの低糖質ブランパンがオススメです。過去に何度か記事にしていますが、また新しい味を発見したので、糖質制限ダイエット中の筆者がさっそく試食してみました。

チーズ&トマトブラン(写真・左上)
 中身はいつものとおり玄米色。パン生地はしっとりしていて美味しいけど、チーズとトマトの味はかなり薄め。これだったら前回の記事で食べた、普通のブランパンでいいと思ってしまった。

チーズとハムのふわふわロール(写真・右上)
 こちらは1個あたり74kcalで糖質も11.5グラム。そのぶんガッツリ系の味を期待できます。でもチーズとハムの味はしっかりしているものの、この白いパン生地と合わない感じ。2個食べただけでお腹いっぱいになるのは嬉しい。

ポークウインナーとチーズのしっとりロール(写真・左下)
 シリーズ中で最高カロリーを誇る超重量級。196kcalで糖質も16.1グラム。糖質ダイエットに適している一食あたり糖質20グラムをほぼまかなえてしまうんです。
 6月に発売された新商品らしく、すぐに売れてしまうレアな商品みたいです。でも食べてみると味はとても微妙…。この白いパン生地がふわふわモチモチしているんですが、食感がヤワすぎてウインナーと合いません。あとチーズが一箇所にドカッと入っていて、出来ればウインナー全体に塗った状態にしてほしかった…。
 ふと、商品の袋を読んでみたら、白いパン生地の「ポークウインナーとチーズのしっとりロール」と「チーズとハムのふわふわロール」は、原材料が違っていたのです。この2つは米と小麦のブラン(外皮)を使っていなかったのです。名称も「ふすまパン」ではなく、「和生菓子」。精製された小麦粉だからパン生地の色が白いわけです。
 ちょっと騙されたような気もしますが、それでもこのカロリーと糖質に抑えたというのは立派。肝心の味に、もう一声といったところです。

ブランのモッチリリング(写真・右下)
 今回のエントリーの中では唯一のお菓子系がこれ。こちらはしっかりと米と小麦のブランを使っています。パン生地はあまり「ふんわり」というより「しっとり」が強め。くるみもゴロッとしたのが入っているし、メープルの味もしっかりしていて、コーヒーや紅茶と合いそうです。この中ではオススメの美味しさです。

 ひそかに新商品を発売していたローソン。低糖質ダイエッターの間では注目のコンビニになっています。今後もコンビニ中心の生活でも出来る低糖質食品に注目していきたいと思います。

※前回の低糖質パンの記事はこちら

 

(文・M&G)

オススメパン:低糖工房 低糖質ウィンナーロールパン 4個入り【糖質制限中・ダイエット中の方に!】(糖質制限パン・スイーツの『低糖工房』)
オススメケーキ:糖質制限しあわせのチーズケーキ(大阪産(おおさかもん))
オススメ商品:ミックス粉 パンdeスマート 低糖質オーツブランミックス 鳥越製粉 1kg 月替ママパン通信付き(1注文に1枚のみ)(パンdeスマート)


 


スポンサーリンク



Powered by Vivvo CMS v4.6