Home > ネット・携帯

スマホ表示はこちら


隔週火曜

鈴木詩子のゆるゆるベイスターズファン

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

100本の映画

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジンへ登録!


最新号
  • 実話BUNKAタブー 2023年3月号
    実話BUNKAタブー2023年3月号

    12/16発売 通常毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価670円(税込)

    ▼TABOO OPINION中国がアメリカを凌駕し覇権国家になる未来は杞憂▼ベストマザー賞受賞の元トップアイドル篠田麻里子 不倫を追及される修羅場の内情と夫の素顔▼核武装ならともかくアメリカの言いなりで国民1人あたり年間4万円の負担防衛費増額はムダ▼動物好きなはずの次期天皇 秋篠宮さまにカピバラ猟奇食いBBQ疑惑▼3年かけて加藤の乱を完全鎮圧した吉本興業の恐ろしさ▼『やや日刊カルト新聞』藤倉善郎氏に聞く統一教会擁護で炎上する太田光の及ぼす悪影響とは▼財務省の安倍派への逆襲「岸田の間に増税してしまえ」 ほか

    連載中『ロマン優光の好かれない力』は「樋口毅宏の発売中止本を読んでみた

  • 実話BUNKA超タブー2022年11月号
    実話BUNKA超タブー2023年1月号

    コンビニ・書店で12/2より発売中 偶数月2日発売(次号は2月2日発売) 特別定価650円(税込)

    ▼自民党の裏切りを許さない旧統一教会の逆襲▼今更コロナワクチンを恐れ始める算数のできないバカ▼「ブレイキングダウン」と朝倉未来のダサい身内ノリ▼ジュリー氏&妻の傀儡となった木村拓哉▼中国の台湾への攻撃が迫っても軍備増強を拒否する左翼は馬鹿▼合同結婚したい中年男がバトル 統一教会入信選手権▼「富士そば」地獄の超長時間労働と残酷な仕打ち▼慶應幼稚舎出身者が語る上級国民の生活▼多種多様だけどどれもまずいラーメン大図鑑▼「日本は格差が拡大している」&「格差は悪」という大間違い▼DHC身売りで偏向報道番組が終了 ネトウヨ論客たちの終焉▼ソーセージ好きグラドルが人気定番商品24品を食べ比べ▼1ランク上のAVの楽しみ方▼サッカー日本代表監督無能ランキング▼自分より下がいると安心したい時にすべきこと

    吉田豪インタビュー 鳥嶋和彦

     

グラビアギャラリー
ネット・携帯 2018.05.29(火)

LINE Payカード(プリペイド)が2018/6/1以降の還元率適用条件不明瞭化で炎上

 

条件非公表のランク制度で魅力が半減

 LINEに連動したJCBプリペイドの『LINE Payカード』。LINEポイントによる一律2%の高還元率が話題となっていた、JCB加盟店で使えるチャージタイプのカードだ。

 ポイントはそのまま残高へと再チャージできるため、減らずにまるまる2%がまた買い物に使えるという大盤振る舞いだったのだが、LINE Pay側でもさすがに2018/5/31でこの「一律2%」をやめると発表していた。しかし、今後の還元率についての言及がいつまで経ってもなく、利用者は誰もが不安に思っていた。

 変更予定ギリギリとなる5/29、今後のポイント還元率が0%~2%の間で変動することが明らかにされた。
 利用状況に応じた「マイカラー」と呼ばれるランク(バッジ)が付き、それで還元率が変わるというが、適用条件が非公表、最下位ステージの還元率が0%なことから、
「改悪では」「あまりにもLINE側次第なのでは」「(不明確な条件がソーシャルゲームのようで)不公平」と、多くの既存利用者が頭を抱えたようだ。なお、この特典を受けるには今後は銀行口座と連携が必要で、このハードルの高さも炎上の一因となっている。

 現在ネットでは初判定まで妥協する人と、見切りをつけて移動先のカードを探している人にわかれている様子だ。

 今後LINE Payはクレジットカード風フェイスを持つ現状のプリペイドではなく、急速に普及するスマホ本体を利用するQR/バーコード決済に軸足を移していくと見られるが、その普及前におさいふPonta、dカードプリペイド、au WALLETや楽天銀行デビット、既存の他社クレジットカードなどへ現ユーザーが若干なりとも逃げていくとすれば、あまりにもったい無い話だ。
 クレジットカード業界において、高還元率カードが募集中断や還元率変更を途中で行うことはよくあることではあるが、(厳密にはクレジットカードではないが、クレジット加盟店で使える)LINE Payに若干なりとも期待していた人にとって今度の不明瞭なランク処理はマイナス点でしかなく、今後LINE関連で証券会社も予定されているといわれる今、同社の評判を下げる要因でしかない。

 今後LINE Payが覇権を取るためにはできる限り「ポイント還元条件の明確化・透明化」をしていくべきであり、現時点の発表は非常に残念だ。

(文・ブッチNEWS編集部I)画像はマイカラーの告知を行うLINE Payの公式ブログより報道目的引用


 


[PR]
★ロマン優光の新書9月新刊をAmazonで買う(電子もあるよ!)

嘘みたいな本当の話はだいたい嘘 (コア新書)

新品価格
¥1,000から
(2022/8/19 22:06時点)





アイドルとのつきあい方(仮)

新品価格
¥1,980から
(2021/12/10 21:05時点)



  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事

嘘みたいな本当の話はだいたい嘘 (コア新書)

新品価格
¥1,000から
(2022/8/19 22:06時点)





おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 





募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 美しさ勉強講座 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 杉作J太狼XE ゆるゆるベイスターズファン 瀬名あゆむ 山口明 新日本プロレス アイドル フジテレビ 童貞 DVDレンタル NHK
Powered by Vivvo CMS v4.6