Home > ネット・携帯

スマホ表示はこちら



【PR】掲載数2800誌以上の取り扱いを誇る『雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jp』!多くは送料無料、さらに最大70%割引と大変お得です!

毎週月曜セ・パ2本

野々垣武志の週刊NOMOスポ

隔週火曜

鈴木詩子のゆるゆるベイスターズファン

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブー2020年11月号
    実話BUNKA超タブー2020年11月号

    コンビニ・書店で10/2発売 毎月2日発売 612円(税込)

    法務大臣と国家公安委員長に子飼い押し込み 検察と警察を完全掌握 菅義偉の恐怖人事/大川隆法が認可あきらめた幸福の科学大学の正体/池田エライザハ×撮り流出疑惑の真相誌上公開/独裁者菅義偉の言論統制術 メディア言いなりにして総理総裁に/放置すると死期を早める お腹と大腸の健康維持/血税がキムタクCM制作に 日産に国民のカネ1300億が投入される/元竹中組竹垣悟が語る山口組ヒットマンの戦歴/ほぼアメリカ人の大坂なおみを日本国籍だからと応援するバカたち/連続する芸能人自殺 事務所とテレビ局の無責任対応/辻丸史郎官能画/小倉由菜・伊織いお・西永彩奈・薄井しお里グラビア コスプレイヤー真中つぐオススメ「おもちゃ」企画/韓国美女 ほか

    サウナから見た愛媛情報! 杉作J太郎「熱盛サウナおやじの伝言」コラム連載中!

    吉田豪「人間コク宝」インタビュー 姫野桂 他では読めない濃厚すぎるヤバイ話題!

  • 実話BUNKAタブー 2020年12月号
    実話BUNKAタブー2020年12月号

    10/16発売 通常毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価612円(税込)

    誰もが〇殺に追い込まれる〇殺大国ニッポン(Webのため表現を抑えています)/菅首相が小池百合子を許さない理由/強欲竹中平蔵のせいで一億総貧困社会へ/巨人軍優勝記念 原辰徳監督黒い疑惑の数々/GoToイートタダ同然で外食するマル秘テク/業界のカリスマが語る 地下アイドルやグラドルも普通に金で抱ける アイドルとのパパ活エグいプレイの実態/一生人工透析・失明・脚の切断も 静かに忍び寄る糖尿病/テコンダー朴「琉球唐手VS米軍海兵隊格闘術」/親の死後起こる寺との泥沼トラブル集/グラビア 橋本ひかり 小鳥遊くれあ 他

    ●連載第25回!『ロマン優光の好かれない力』は「男のフェミニストはヤバいやつが多い?」

グラビアギャラリー
【コアな視点で知の可能性を探求する同時代人のための新書シリーズ・コア新書】

少年ジャンプが1000円になる日~出版不況とWeb漫画の台頭~/大坪ケムタ
↑漫画アプリはどうやって収益をあげているの?/各社Web漫画サイトのヒット戦略は?/出版不況本当はどれくらいヤバいの?
SNSは権力に忠実なバカだらけ/ロマン優光
↑これは百田尚樹へのラブレターである!
覚醒剤と妄想-ASKAの見た悪夢ー/石丸元章
↑本書はASKAへの応援歌である
文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史/さやわか
春樹より深いドラクエの世界 ↑荻上チキ・Session-22(TBSラジオ)で特集!
暗黒ディズニー入門/高橋ヨシキ
愛と感動…だけじゃない! ↑ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ)で特集!
(Link to Amazon)
ネット・携帯 2016.05.02(月)

【匿名対談】元・紙の編集とネットメディアの厚い壁

 

紙からネットへの転職組がかなり増えています

--本日は、ネットメディアを運営する方々に集まっていただきました。軽くは紙にもかかわりがあるんですけど、あえて匿名で。
サイトA 最近、出版の人はかなりネットメディアに入り込んできましたね。
サイトB 出版社の雑誌部門がやむなくネットメディア転換したり、あるいは雑誌が売れなくなって編集者を抱えられなくなって、辞めた編集者がIT系に転職したりしてる。あなたのところもそうでしょう。
サイトA 誰かが言い出したオウンドメディア(企業が集客のために作った外部ニュースサイト)ブームも転職に輪をかけたよね。あれでかなり編集の就職口も、メディアも増えた。ポータルサイト提携の壁はえらく高くなったけど。
サイトB (オウンドで)結果を出せてるところがどのくらいあることか…。結局、代理店主導ですからね。

ネットと紙、作り方と需要の違い

サイトA ところで雑誌とネットメディアの違いって、作り方の面でも結構あるよね。
サイトB カンタンなところでいうと、タイトルの頭13-16文字が勝負とかね。スマホで見るときに、通常でも長いタイトルは省略されちゃうから。紙の人はくどくどしたタイトルつけるけど、単刀直入、人名や出来事、商品名は先頭にあるのがベスト。タイトル後半に芸能人の名前書いてあると「ああ紙の人だな」って思う。
それから文字数もネットでは2極化してきていて、検索サイトでの上位表示を考えると(googleは詳しい記事を上にあげる傾向があるので)本文は1,600文字以上が理想なんだけど、一方いま主力になっているスマホユーザーは長文を絶対読まない。短ければ短いほうがいいという矛盾がある。使い分けは、実際の客層がライトか重いかによりけりかな。紙ではそんなルールはないから、よくわからないだろうね。
サイトA そのほかに言いたいのは、紙で人気のあったアングラと、非現実と、アダルトがテーマの所はネットメディアではあまり受けがない。
サイトB そうね。紙の世界では山口組分裂にともない実話雑誌の需要が増えた「山口組バブル」があったけど、ネットではそれはない。なんでかっていうと、ポータルやニュースアプリはコンプアライアンス遵守・反社NGに敏感な上場企業絡みが多いから、載せたくないわけ。ポータルに頼らないで作れればいいんだけど、アングラはSNS共有需要が少ない。

 いわゆるスピリチュアル系も一部を除くと厳しいかな。オカルトが入ってきて、事実だけで構成できないから、胡散臭い広告話は来ても、ポータルも避ける傾向がありページビューが広がらない。
 成人向けは、電子書籍バブルが終わって単純に合法サイトの広告単価が安い。他からアクセスを大量に引っ張れない限り、意外と運営が難しい。
サイトA むしろ雑誌出身の人は、ニュースよりもコミュティを作るべきだと思うんだけど。投稿雑誌や、雑誌の読者ページを作ってた人ならどういうテーマに需要があるかはわかるはずで。システムに手間はかかるけど、コミュニティのほうが圧倒的に滞在時間は長いから。成功例としては写真で一言いう「Bokete」なんて雑誌がソースじゃないけど、まるで投稿雑誌ですからね。メディアとしてはアプリでブレイクしたので、ネットメディアでの成功例というよりはアプリの成功例ですが。投稿の王道、マンガや小説はかなり前から投稿サイトが成立していますし、新しい鉱脈はまだあるはず。

元雑誌の人が陥りがちな「ネットメディアあるある」

サイトA あるあるとしては、特に個人の独立だとつい安く共用レンタルサーバ、ひどいと月100円ので新規サイトを立ち上げちゃったりする。共用で最初は困らないんだけど、共用サーバはアパートみたいなもので、同居人が多いから炎上すると即限界こえて(サーバが)落ちちゃったり。ネットメディアは同時に多数アクセスできてなんぼなので、サーバインフラの拡張性と設置場所(海外サーバだと距離があるので、表示が遅い)には気をつかったほうがいいかな。技術者と組めるなら組んで作れるといいですね。
サイトB ポジティブな編集がよくSNSで口にする「編集はネットですごい可能性がある」幻想は捨てたほうがいい(笑)。その鼻、へし折られます。広告会社の選択1つ間違えてもカンタンに失敗しますから。編集知識も必要ではありますが、万能感は捨てたほうがいいかも。

写真:maxxyustas / 123RF


 


[PR]


※コメント欄はPC/モバイル別個のものが表示されます




  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事
おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 







募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 美しさ勉強講座 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 瀬名あゆむ 杉作J太狼XE 新日本プロレス 山口明 アイドル 童貞 フジテレビ 帰ってきて 吉澤ひとみ 韓国 中国
Powered by Vivvo CMS v4.6