Home > ネット・携帯

スマホ表示はこちら



【PR】掲載数2800誌以上の取り扱いを誇る『雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jp』!多くは送料無料、さらに最大70%割引と大変お得です!

月イチ連載・各隔週月曜

瀬名あゆむのアイドル革命!

南にこの新人声優物語

隔週火曜

鈴木詩子の帰ってきて 吉澤ひとみ

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブー2020年3月号
    実話BUNKA超タブー2020年3月号

    コンビニ・書店で2/1発売 毎月2日発売 612円(税込)

    自民党犯罪者議員史/悪評流して友近潰し 吉本興業恐怖システム/自民「IR三羽烏」大物議員逮捕でカジノ計画頓挫する/戦国武将極悪人ランキング/週末タイ○○トラベル入門/死を招く高血圧/韓国超格差社会 地獄の現実/不倫に育休 メッキ剥がれた無能二世 小泉進次郎勘違い暴走止まらない/地下アイドルとパパ活○○○の実態/介護職の高齢者虐待/グラビア 京佳 ほか

    杉作J太郎が愛媛のサウナを紹介!「熱盛サウナおやじの伝言」コラム連載中!
    吉田豪「人間コク宝」クールス・リーダー佐藤秀光インタビュー 他では読めない濃厚すぎるヤバイ話題!

  • 実話BUNKAタブー 2020年4月号
    実話BUNKAタブー2020年4月号

    2/15発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価560円(税込)

    新型コロナ発生の原因は中国人の食文化/日本の刑務所の基礎知識/悪夢の民主党政権 実は新型コロナごときでパニックの無能集団 安倍政権より全然悪夢じゃなかった/宅配ピザ一番まずいのは?/芸能界の夜を支配するエイベックスの闇/武漢観光ガイド/中年童貞が社会の害悪/広島なぜ周囲の県から嫌われるのか/伝説の発禁ビニ本初公開/死ぬまで勃つために/高橋しょうこ/緒方咲 他

    ●連載第17回!『ロマン優光の好かれない力』は「松江哲明のパワハラ、性行為強要が激ヤバ」実話BUNKAタブー本誌で!

グラビアギャラリー
【コアな視点で知の可能性を探求する同時代人のための新書シリーズ・コア新書】

少年ジャンプが1000円になる日~出版不況とWeb漫画の台頭~/大坪ケムタ
↑漫画アプリはどうやって収益をあげているの?/各社Web漫画サイトのヒット戦略は?/出版不況本当はどれくらいヤバいの?
SNSは権力に忠実なバカだらけ/ロマン優光
↑これは百田尚樹へのラブレターである!
覚醒剤と妄想-ASKAの見た悪夢ー/石丸元章
↑本書はASKAへの応援歌である
文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史/さやわか
春樹より深いドラクエの世界 ↑荻上チキ・Session-22(TBSラジオ)で特集!
暗黒ディズニー入門/高橋ヨシキ
愛と感動…だけじゃない! ↑ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ)で特集!
(Link to Amazon)
ネット・携帯 2015.03.02(月)

TPPの著作権違反非親告罪化で、キュレーション・まとめサイト全滅!?

 


まとめサイト全滅の危機迫る!?

 TPP協定(環太平洋経済連携協定)における知的財産条項案で、著作権関係の交渉が進んでいる。
 特に話題となっているのは、著作権に関する違反の非親告罪化。いままで日本で著作権侵害は「親告罪」だったので、著作者が直接侵害者を訴えない限りは事実上黙認という状態だった。これを「非親告罪化」としたい要求が米国側からあるという。TPPでそれが合意された場合、今後は著作者本人からの訴えがなくとも誰でも公訴が可能となり、違反者が摘発される可能性がいままでよりも高くなる(他にも著作権保護期間の延長など、要求事項はいくつかにわたる)。

 これを受け入れることにより、日本の固有文化が破壊されるのではないかという危惧が一部業界にある。たとえば法的にはグレーゾーンでありながら、ファン活動を著作権者や出版社が黙認してきたことで成長してきた「同人誌」。日本がいままで押し出してきたクールジャパン文化に反する交渉に、マンガ・アニメ業界は強い危機を感じているという。3月1日にはコミックマーケット準備会が声明文を出すなどさまざまな動きはがあるが、TPP交渉は重要情報の公開過程が非公開であること、また事実上米国主導であることからどうなるかは依然不透明だ。

 しかし、話題にすら上ることが少ないが、マンガ・アニメ以外に大幅なトラブル発生が予想される業界がある。それはインターネットだ。
 ネット上に溢れる「まとめサイト」「キュレーションサイト」「バイラルメディア」のほとんどが、他者のコンテンツを「引用だ」と言い張り、要件すら満たしていないのに拡大解釈で無断転載をしてきた。
 いままではこれらを訴えたくとも著作者が訴訟費用と効果のバランスから諦めるケースが多かったが、TPPで著作権の違反が非親告罪となると、これらの首を締めたい第三者からも公訴が増えるほか、警察判断による捜査も増えることが予想される。
 まとめサイト全滅とはいかないまでも、キレイなコンテンツに改められない業者はまず生き残れなくなる。逮捕者が続出するかもしれない。これはまとめサイト嫌いな人には望ましいかもしれないが、一方トラフィック減でネット広告市場の成長が鈍化するかもしれないという問題もある。そんな時代はすぐそこに迫っているのだ。

(文・編集部I)写真:shizendaisuki / 123RF


 



※コメント欄はPC/モバイル別個のものが表示されます




  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事
おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 







募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 新日本プロレス 瀬名あゆむ 山口明 アイドル 童貞 杉作J太狼XE フジテレビ 韓国 中国 帰ってきて 吉澤ひとみ
Powered by Vivvo CMS v4.6