(お知らせ)今回、ロマン優光氏のコラムは14日になります。
Home > ネット・携帯

スマホ表示はこちら



【PR】掲載数2800誌以上の取り扱いを誇る『雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jp』!多くは送料無料、さらに最大70%割引と大変お得です!

月イチ連載・各隔週月曜

瀬名あゆむのアイドル革命!

南にこの千葉からアイドル革命

隔週火曜

鈴木詩子の帰ってきて 吉澤ひとみ

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブー2020年1月号
    実話BUNKA超タブー2020年1月号

    コンビニ・書店で12/2発売 毎月2日発売 612円(税込)

    沢尻エリカ逮捕は安倍政権の桜を見る会買収報道潰しだった 清原もASKAも国策逮捕! 事実は陰謀論より奇なり/反日種族主義が蔓延 嘘の国韓国/一番社会悪なストロング系缶チューハイ決定戦/皇后・雅子さまの生贄人生の悲劇/沢尻エリカ増長させた業界薬物人脈/一般人がテレビで晒した巨乳放送事故×30/がんになる人ならない人/安倍政権べったり吉本興業の利権商売/札幌の選民意識/人妻の半数が◯◯する北関東/即位パレードに集う人を観察/ほか

    杉作J太郎が愛媛のサウナを紹介!「熱盛サウナおやじの伝言」コラム連載中!
    吉田豪「人間コク宝」春日太一インタビュー 他では読めない濃厚すぎるヤバイ話題!

  • 実話BUNKAタブー 2020年2月号
    実話BUNKAタブー2020年2月号

    12/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価560円(税込)

    2019年ヒット商品ゴミだらけ/GSOMIAめぐる日韓対立 実は韓国の完全勝利だった/自民党という独裁政党/テコンダー朴 戦犯総理阿倍野VSヘイト大統領トランプ/2000万円必要なんて愚の骨頂 独り身老人は300万円あれば死ぬまで安泰/水を正しく飲まないと死ぬ/刺身まずい居酒屋選手権/香港暴動 中国の少数民族が早期鎮圧を望んでいる理由/沖縄のクズ男たちの笑えない実態/中居退所でジャニーズ帝国終焉/綾瀬はるか高齢処女だった 他

    ●連載第15回!『ロマン優光の好かれない力』は「ビートたけしの恫喝音声がまったく話題になってない件」実話BUNKAタブー本誌で!

グラビアギャラリー
【コアな視点で知の可能性を探求する同時代人のための新書シリーズ・コア新書】

少年ジャンプが1000円になる日~出版不況とWeb漫画の台頭~/大坪ケムタ
↑漫画アプリはどうやって収益をあげているの?/各社Web漫画サイトのヒット戦略は?/出版不況本当はどれくらいヤバいの?
SNSは権力に忠実なバカだらけ/ロマン優光
↑これは百田尚樹へのラブレターである!
覚醒剤と妄想-ASKAの見た悪夢ー/石丸元章
↑本書はASKAへの応援歌である
文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史/さやわか
春樹より深いドラクエの世界 ↑荻上チキ・Session-22(TBSラジオ)で特集!
暗黒ディズニー入門/高橋ヨシキ
愛と感動…だけじゃない! ↑ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ)で特集!
(Link to Amazon)
ネット・携帯 2013.10.23(水)

ノートパソコンやスマホで肌が腫れる!? …本当は怖い低温やけど

 


ノートパソコンの上に寝落ちしたら、顔じゅうに水ぶくれが!

 ノートパソコンをひざ上でずっと使い続けた場合、パソコンの放熱や無線LANの影響で精子の数が減少や損傷するなどという学説(放熱はストーニーブルック大による研究、後者はアルゼンチンの研究チーム)もあるが、体の受ける影響はそれだけではない。怖いのは「低温やけど」だ。

 昨今は特にCPUの高性能化によって発熱量が増大している。ただし排熱性能も上がっているため、CPUからの熱はほとんどファンで横か後ろから外に出る。しかし熱というのは熱くなると上に向かうため、一定量の温度を超えた場合には、ファンでは処理しきれず、本体全体から排熱される。そのため通常の机上使用であっても、キーボード上やキーボードレスト(手首のせ部)がやや高温化するケースもまま起こりえるという。
 手を浮かしたり肌が固定しないよう気を付れば問題はないものの、パソコンはネットゲームや作表など集中した作業が多く、ついノートパソコン本体をべったり触ったまま数時間姿勢すら変えない…ということも多い。放熱部へ常時接触していると…数時間たつとヒリヒリとした症状が現れはじめる。これが「低温やけど」の症状だ。もしこの状態になったとしても軽いものは十分に冷やすことで1週間以内に治るが、段階が進んだ最悪の場合、見た目のダメージが軽いつもりでもその後に悪化、肌組織が壊死する場合も。
 平成22年の消費者庁発表によれば、長野県で男性が電源の入ったノートパソコン上で4-5時間寝てしまったところ、右ほおに水ぶくれができ全治30日になったという恐ろしい実例もある。

 これらは、外部キーボードを利用したり、パソコンの排熱を下から常時補助する冷却ファンつきのアルミクーラースタンドを設置する、「ジェルノートパッド」などのノートパソコン上に貼り熱を遮るものを使うなどである程度自衛することができる。

スマートフォンは、高熱になる部分をずっと持たない

 似たような発熱をするものにスマートフォンがある。スマホは設計段階で外部へあまり排熱しない仕組みができているが、内側では電池や高性能CPU、また大画面液晶など、ほとんど発熱体といっても過言ではない部品だらけ。

 そのため、連続使用していると特定の場所だけが熱を持つということがある。同じ場所をずっと持ち続けるということはメーカーも想定していないが、熱中するアプリやSNSなどでついつい…ということもある。これもまた、「低温やけど」を誘発する可能性がある。

 スマホの熱対策はまず消費電力を減らすことで、CPUやバッテリーからの発熱減少は即効性がある。まず画面の明るさ設定を下げたり、同時起動で負荷がかかっている不要なアプリを終了させるなど、設定を見直すべきだ。特にGPSやブルートゥースなどバックグラウンドで常に情報を取得するようなものや、無駄にプリインストールされて自動起動しているキャリア系アプリで不要なものは終了を。うまく調整すれば、電池の持ちもよくなる。

 余裕があるなら、アルミを採用するか開放部を持つような、排熱を促進するスマホケースを使うことや、ノートPC用の冷却パッドを高温部に貼ることも推奨される。他、(温度の上がる)服のポケットに入れない、(バッテリーに負荷がかかりやすい)充電しながらの使用をしないなどの方法も有効だ。

 ノートパソコン・スマホのいずれにしても、まずメーカーは説明書や本体に低温やけどに関する注意事項を明記していること、「低温やけど」にならない温度で設計していることから、なかなか業者に責を問えないケースが多い。ただし、故障・初期ロットの不具合や使用環境に依存した高熱化・電池の劣化もまれにはあるので、1分も触れないなど常識的な範疇をこえる障害があるようなら、メーカーや販売店への問い合わせをしたほうがいいだろう。

(文・編集部I)

 写真:kone123 / 123RF


 



※コメント欄はPC/モバイル別個のものが表示されます





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事
おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 







募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 山口明 新日本プロレス 瀬名あゆむ アイドル 童貞 フジテレビ 杉作J太狼XE 韓国 中国 ダイエット
Powered by Vivvo CMS v4.6