Home > 芸能・エンタメ

スマホ表示はこちら


隔週火曜

鈴木詩子のゆるゆるベイスターズファン

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

100本の映画

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジンへ登録!


最新号
  • 実話BUNKA超タブー2023年3月号
    実話BUNKA超タブー2023年3月号

    コンビニ・書店で2/2より発売中 偶数月2日発売(次号は4月2日発売) 特別定価650円(税込)

    ▼降雪地帯、海・川の近く、足立区、沖縄ほか 住みたくない場所▼古いだけなのにノスタルジーだと通ぶるバカから大絶賛 超老舗ラーメン全部まずい▼女性がマスクを付ける最大の目的はキモいおっさんに顔を見られたくないから▼ガーシー参院議員・FC2高橋理洋・与沢翼なども潜伏…詐欺師たちの楽園ドバイ▼温泉むすめ・たわわ・AV新法 ほか「女性の尊厳」を盾に他者を攻撃するツイフェミの暴走▼元共産党員・篠原常一郎が語る 仁藤夢乃代表Colabo問題&共産党と貧困支援事業の関係▼女を喰い物にして生き抜くホストの集金方法とは▼存在感ない野党のラストチャンスは理念なき野合▼山上のテロが招いた歪な社会 統一教会バッシングで日本は信教の自由がない暗黒社会に▼織田信長VS徳川家康クズ比較▼ヤクザが怒鳴りあうだけのクソ映画『仁義なき戦い』がつまらなさすぎる

     

  • 実話BUNKAタブー 2023年3月号
    実話BUNKAタブー2023年3月号

    12/16発売 通常毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価670円(税込)

    ▼TABOO OPINION中国がアメリカを凌駕し覇権国家になる未来は杞憂▼ベストマザー賞受賞の元トップアイドル篠田麻里子 不倫を追及される修羅場の内情と夫の素顔▼核武装ならともかくアメリカの言いなりで国民1人あたり年間4万円の負担防衛費増額はムダ▼動物好きなはずの次期天皇 秋篠宮さまにカピバラ猟奇食いBBQ疑惑▼3年かけて加藤の乱を完全鎮圧した吉本興業の恐ろしさ▼『やや日刊カルト新聞』藤倉善郎氏に聞く統一教会擁護で炎上する太田光の及ぼす悪影響とは▼財務省の安倍派への逆襲「岸田の間に増税してしまえ」 ほか

    連載中『ロマン優光の好かれない力』は「樋口毅宏の発売中止本を読んでみた

グラビアギャラリー
芸能・エンタメ 2022.12.30(金)

2022年のニュースを3分でおさらい:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載447

 

エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

第447回 2022年のニュースを3分でおさらい

 2022年も残すところあと2日……。月日の経つのが早すぎるわね!

 今年、アタシ的にはとにかく忙しい年だったけど、みなさんにとってはどんな年だったかしら。

 さて、コロナ禍がダラダラと続く中、ウクライナ紛争が起こったり、元首相が暗殺されたり、北の国から何度もミサイルが飛んできたり、物騒なニュースが多かった今年だけど、芸能界でも例年に比べ、訃報が多かった印象。

 渡辺裕之さん、上島竜兵さん、葛城ユキさん、山本コウタローさん、島田陽子さん、三遊亭円楽さん、古谷一行さん、アントニオ猪木さん、仲本工事さん、渡辺徹さん……。特に12月は、水木一郎さん、佐藤蛾次郎さん、笠浩二さん、あき竹城さん、高見知佳さんと、アタシたちくらいの世代にとってはなじみ深い方々がお亡くなりに。80代後半の方もいれば、60代で亡くなった方もいて、今年50歳になったアタシとしては、ちょっと考えさせられたわ。

 ほかに印象的だったのが、セクハラ・パワハラ報道ね。海外の#MeToo運動の影響もあってか、榊英雄氏、園子温氏、木下ほうか氏……と、さまざまな人の性加害が報じられることに。ハラスメント案件って、どう考えても加害者が圧倒的に悪い場合、被害を訴えている人の言動に疑問が多い場合など、さまざまなケースがあるので、一概にはいえないけど、おそらくもっとも多いのが、加害者側の価値観がアップデートされていないケース。

「ハラスメントをした」と訴えられてはいるものの、「自分はずっと、それが当たり前の環境で生きてきた。それが悪いことだとは思いもしなかった(し、いまだに本当に悪かったとは思っていない)」という人は少なくないんじゃないかしら。いくつになっても、どれほど偉い立場になっても、常に「自分が『正しい』『当たり前』だと信じ込んでいることが本当に正しいのか」という疑問を持ち、セルフチェックすることの大事さを、あらためて感じるわ……。

 一方で、ドラマは比較的豊作。特に『鎌倉殿の13人』『舞いあがれ!』『恋せぬふたり』『正直不動産』『カナカナ』『あなたのブツが、ここに』など、NHKのドラマに、丁寧に作られた秀作が多いと感じた1年だったわ。あとは『ミステリと言う勿れ』『エルピス』『silent』など、フジテレビ系にも面白い作品が多かったかも。

 そんな2022年ほぼ最後のスキャンダルとなったのが、篠田麻里子の不倫騒動。大沢あかねや指原莉乃など、どんどんいろんな人を巻き添えにしつつ進行中だけど、これについてはまたあらためて、気が向いたら触れるわ……。

 というわけで、みなさん、今年も1年、このコラムを読んでくださってありがとう。

 2023年がアタシにとってもみなさんにとっても日本にとっても世界にとっても、平和で幸せな年になりますように。

よいお年を!

<水曜連載>(※今回金曜更新)

【エスムラルダ:プロフィール】
えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著) 
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L
(コピペして検索窓に)


エスムラルダも参加する八方不美人の
デビューミニアルバム『八方不美人』、2ndミニアルバム『二枚目』、3rdミニアルバム『三途』発売中! 

楽天ブックス特設CD販売ページ
https://books.rakuten.co.jp/artist/100000000837805/

八方不美人twitter https://twitter.com/happofubijin

八方不美人instagram https://www.instagram.com/HappoFuBijin/

八方不美人公式Youtubeチャンネル(登録してね!)
https://www.youtube.com/channel/UCqKkWYmusKHrfmOQtlWYn8Q

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/135072

おすすめ書籍:「ロジカルメモ 想像以上の結果をだし、未来を変えるメモの取り方」村本篤信著(アスコム)
https://books.rakuten.co.jp/rb/16505889


 


[PR]
★ロマン優光の新書9月新刊をAmazonで買う(電子もあるよ!)

嘘みたいな本当の話はだいたい嘘 (コア新書)

新品価格
¥1,000から
(2022/8/19 22:06時点)





アイドルとのつきあい方(仮)

新品価格
¥1,980から
(2021/12/10 21:05時点)



  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事

嘘みたいな本当の話はだいたい嘘 (コア新書)

新品価格
¥1,000から
(2022/8/19 22:06時点)





おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 





募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 美しさ勉強講座 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 杉作J太狼XE ゆるゆるベイスターズファン 瀬名あゆむ 山口明 新日本プロレス アイドル フジテレビ 童貞 DVDレンタル NHK
Powered by Vivvo CMS v4.6