Home > 芸能・エンタメ

スマホ表示はこちら


隔週火曜

鈴木詩子のゆるゆるベイスターズファン

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

100本の映画

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジンへ登録!


最新号
  • 実話BUNKAタブー 2023年3月号
    実話BUNKAタブー2023年3月号

    12/16発売 通常毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価670円(税込)

    ▼TABOO OPINION中国がアメリカを凌駕し覇権国家になる未来は杞憂▼ベストマザー賞受賞の元トップアイドル篠田麻里子 不倫を追及される修羅場の内情と夫の素顔▼核武装ならともかくアメリカの言いなりで国民1人あたり年間4万円の負担防衛費増額はムダ▼動物好きなはずの次期天皇 秋篠宮さまにカピバラ猟奇食いBBQ疑惑▼3年かけて加藤の乱を完全鎮圧した吉本興業の恐ろしさ▼『やや日刊カルト新聞』藤倉善郎氏に聞く統一教会擁護で炎上する太田光の及ぼす悪影響とは▼財務省の安倍派への逆襲「岸田の間に増税してしまえ」 ほか

    連載中『ロマン優光の好かれない力』は「樋口毅宏の発売中止本を読んでみた

  • 実話BUNKA超タブー2022年11月号
    実話BUNKA超タブー2023年1月号

    コンビニ・書店で12/2より発売中 偶数月2日発売(次号は2月2日発売) 特別定価650円(税込)

    ▼自民党の裏切りを許さない旧統一教会の逆襲▼今更コロナワクチンを恐れ始める算数のできないバカ▼「ブレイキングダウン」と朝倉未来のダサい身内ノリ▼ジュリー氏&妻の傀儡となった木村拓哉▼中国の台湾への攻撃が迫っても軍備増強を拒否する左翼は馬鹿▼合同結婚したい中年男がバトル 統一教会入信選手権▼「富士そば」地獄の超長時間労働と残酷な仕打ち▼慶應幼稚舎出身者が語る上級国民の生活▼多種多様だけどどれもまずいラーメン大図鑑▼「日本は格差が拡大している」&「格差は悪」という大間違い▼DHC身売りで偏向報道番組が終了 ネトウヨ論客たちの終焉▼ソーセージ好きグラドルが人気定番商品24品を食べ比べ▼1ランク上のAVの楽しみ方▼サッカー日本代表監督無能ランキング▼自分より下がいると安心したい時にすべきこと

    吉田豪インタビュー 鳥嶋和彦

     

グラビアギャラリー
芸能・エンタメ 2020.01.30(木)

2020年冬ドラマのエスムラルダ的3選!:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載296

 

エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第296回 2020年冬ドラマのエスムラルダ的3選!

 2020年1月クールのドラマも出そろったわね。年明けバタバタしていて出遅れちまったけど、数日前から、ようやく録りためた各ドラマの第1話を観始めたアタシ……。というわけで今回は、現時点で気になっている作品を3本紹介するわ!

 まずは、天海祐希様主演の医療ドラマ『トップナイフ―天才脳外科医の条件―』(日本テレビ系、土曜22時)。なぜか医療ドラマがやたら多い今クールだけど、このドラマも、大学病院の脳神経外科が舞台。冒頭で、あまみん演じる脳外科医・深山瑤子が「強気で優秀な外科医」といった風情で登場したので、「『ドクターX』の二番煎じみたいになるんじゃないかしら」とちょっと心配したんだけど、こちらは「チーム」に重きを置いている感じ。ちなみに、原作(小説)・脚本は、『コード・ブルー』シリーズや『BOSS』、『離婚弁護士』を手がけた林宏司さんなので、会話のテンポがいいし、あまみんとの相性も抜群。「腫瘍ができると性格が変わる」とか、毎回、脳にまつわる知識が得られるのも面白いわ。

 そしてアタシ的には、瑤子の同僚の脳外科医・西郡琢磨を演じる永山絢斗くんがツボ。もともと絢斗くんの顔好きなんだけど、今回なぜか、やたらイケメンに見えるのよ……。主要キャラクターがそれぞれに問題を抱えていそうだし、今後の展開がいろいろな意味で楽しみだわ!

 続いて、竹内涼真くん主演の『テセウスの舟』(TBS系、日曜21時)。竹内くん×TBS日曜劇場ということで、てっきり池井戸潤作品だと思っていたら、東元俊哉さんの漫画を原作にしたミステリーでびっくり。しかも、主人公がタイムスリップして、約30年前の事件の真相に迫るという展開は、(やや『僕だけがいない街』風ではあるものの)アタシ好み。第1話から、竹内くんと、父親役の鈴木亮平くんの温泉入浴シーンというサービスショット(?)もあり、視聴継続確定(アタシ、単純)。ただ、最近とみに我慢がきかなくなっているアタシが、ドラマで真相が解明されるまで我慢できるかどうか(先に原作漫画を読んでしまわないかどうか)が一番の課題ね……。

最後に、桐谷健太くんと東出昌大くんがW主演を務める『ケイジとケンジ  所轄と地検の24時』(テレビ朝日系、木曜21時)。桐谷くん演じる熱血刑事と、東出くん演じるエリート検事が数々の事件に立ち向かうという異色のバディものなんだけど、第1話はキャラ紹介に重点が置かれていたせいか、事件の掘り下げがイマイチで、ちょっと物足りなかった感じ。しかも第2話放送直前に東出くんの不倫報道が出たこともあり、視聴率が激減したとのこと。アタシは、第2話と第3話を観てから、視聴継続するかどうか考える予定……。って、不倫報道とは関係なく、あくまでも「興味を惹かれるかどうか」の問題よ!

<水曜連載>※今回木曜更新

Photo:ケイジとケンジ  所轄と地検の24時 番組ロゴ(テレビ朝日)

エスムラルダ、ユニット「八方不美人」で歌手デビュー1周年! 

デビューミニアルバム「八方不美人」、2ndミニアルバム「二枚目」発売中! FCも開設!! 
楽天ブックス「八方不美人」CD販売特設
https://books.rakuten.co.jp/artist/100000000837805/

JOYSOUNDの新機種で「愛なんてジャンク」本人映像と「流砂の恋」「罰をくらえ愛で」配信中、Youtubeで「流砂の恋/ドリアン・ロロブリジーダ」「ディレンマ/エスムラルダ」「魔法時間/エスムラルダ」ほか大量MV公開!

twitter https://twitter.com/happofubijin
instagram https://www.instagram.com/HappoFuBijin/
公式Youtubeチャンネル(登録してね!)

https://www.youtube.com/channel/UCqKkWYmusKHrfmOQtlWYn8Q

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著) 
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/135072


 


[PR]
★ロマン優光の新書9月新刊をAmazonで買う(電子もあるよ!)

嘘みたいな本当の話はだいたい嘘 (コア新書)

新品価格
¥1,000から
(2022/8/19 22:06時点)





アイドルとのつきあい方(仮)

新品価格
¥1,980から
(2021/12/10 21:05時点)



  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事

嘘みたいな本当の話はだいたい嘘 (コア新書)

新品価格
¥1,000から
(2022/8/19 22:06時点)





おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 





募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 美しさ勉強講座 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 杉作J太狼XE ゆるゆるベイスターズファン 瀬名あゆむ 山口明 新日本プロレス アイドル フジテレビ 童貞 DVDレンタル NHK
Powered by Vivvo CMS v4.6