Home > 芸能・エンタメ

スマホ表示はこちら



【PR】掲載数2800誌以上の取り扱いを誇る『雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jp』!多くは送料無料、さらに最大70%割引と大変お得です!

月イチ連載・各隔週月曜

瀬名あゆむのアイドル革命!

南にこの千葉からアイドル革命

隔週火曜

鈴木詩子の帰ってきて 吉澤ひとみ

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブー2020年2月号
    実話BUNKA超タブー2020年2月号

    コンビニ・書店で1/4発売 毎月2日発売 612円(税込)

    人権弾圧国家中国の正体/CO2排出問題日本はまったく悪くない/ミシュラン掲載ラーメンたいして美味くない/竹中平蔵東京五輪ボロ儲けのカラクリ/嘘つき安倍政権を支持するバカがいる理由/現在の40代男性全員野垂れ死ぬ/紅白 初詣 帰省 芸能人格付けチェック 正月の愚かな恒例行事/どんなに庶民を苦しめても嘘つき安倍政権を支持するバカがいる理由/国産車の安全装置が普及しない真相/スマホに月3,000円以上は情弱バカ 最新格安SIM導入マニュアルほか

    杉作J太郎が愛媛のサウナを紹介!「熱盛サウナおやじの伝言」コラム連載中!
    吉田豪「人間コク宝」高野政所インタビュー 他では読めない濃厚すぎるヤバイ話題!

  • 実話BUNKAタブー 2020年3月号
    実話BUNKAタブー2020年3月号

    1/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価560円(税込)

    自民党と山口組密接交際60年史/所詮、日本人は韓国人と同じレベル 格差 少子化 トップがアホ…二国はそっくり/もはや後進国なのに強行開催 東京五輪で日本社会崩壊する/汚職の本丸は菅官房長官?安倍政権とカジノ深すぎる闇/ここが嫌だよ田中みなみ/死に至る歯周病の恐怖/検察にとって海外出国は都合がいいゴーン逃亡まさかの出来レースだった/実食調査松屋のメニュー/あべみほ 他

    ●連載第16回!『ロマン優光の好かれない力』は「『水曜日のダウンタウン』のクロちゃんにマジになるバカ」実話BUNKAタブー本誌で!

グラビアギャラリー
【コアな視点で知の可能性を探求する同時代人のための新書シリーズ・コア新書】

少年ジャンプが1000円になる日~出版不況とWeb漫画の台頭~/大坪ケムタ
↑漫画アプリはどうやって収益をあげているの?/各社Web漫画サイトのヒット戦略は?/出版不況本当はどれくらいヤバいの?
SNSは権力に忠実なバカだらけ/ロマン優光
↑これは百田尚樹へのラブレターである!
覚醒剤と妄想-ASKAの見た悪夢ー/石丸元章
↑本書はASKAへの応援歌である
文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史/さやわか
春樹より深いドラクエの世界 ↑荻上チキ・Session-22(TBSラジオ)で特集!
暗黒ディズニー入門/高橋ヨシキ
愛と感動…だけじゃない! ↑ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ)で特集!
(Link to Amazon)
芸能・エンタメ 2019.12.23(月)

異国だった、言葉の壁があった、だからこそ私はアイドルを卒業できた。:南にこのタイからアイドル革命!25

 


タイ・日本混合グループ『Siam☆Dream』で活躍していた
異色アイドルの月イチコラム連載

南にこのタイからアイドル革命!

第25回 異国だった、言葉の壁があった、だからこそ私はアイドルを卒業できた。

 こんにちは&サワディーカー! タイ日混合アイドル『Siam☆Dream サイアムドリーム』元メンバーの南にこです。 私がSiam☆Dreamを卒業してから、このコラムを書いている時点でもう3か月近くになるのですが、なんかとても遠く壮大な物語だったような記憶と、逆に、すごく生々しい日々を旅した感覚が同時にあります。やっぱり時間の感覚って、単なる尺度じゃなくて、自分がどれだけその時を真剣に生き抜いたかの「濃さ」にあるのかもしれないですね。そういう意味では、私にとってのSiam☆Dreamの日々、タイでの日々、あの毎日は紛れもなく人生で一番濃い時間でした。それはやっぱり、本気でぶつかって、本気で泣きあって、本気で抱きあったSiam☆Dreamの仲間たち――Harupiii(山下春花)・Mary(メリー)やHikarin(ヒカリン)・Fern(ファーン)・ICE(アイス)・Matilda(マーティルダー)がいてくれたからでした。
 本気で本気な本気の仲間たち。そんな私達の間には、言葉の壁も国籍の壁もありました。不安もありました。でもだからこそ、私達は、私は、一生の宝物を得ることができました。お金では絶対買えない宝物です。

本気で泣いて、本気で抱きしめて、必死に踊った

 前回、私は「Siam☆Dreamで私はもしかしたらボロボロに壊れるかもしれない」と書きました。それまでのアイドル活動を通じて、常にメンバー間のコミュニケーション問題で悩み続けてきたのに、言葉も通じない異国でやっていけるんだろうかという〝不安〟が大きく大きくありました。そんな不安を私は〝決断〟で押さえつけて、タイへ飛び立ったんです。

 私が無理矢理自分で押さえつけた不安を救ってくれたのは、結果的にメンバーたちでした。すぐ悩みがちになる私がちょっとでも落ち込んでると、優しいHarupiiiは一緒に悩んでくれます。でもタイ人のメンバーの子たちもさらに菩薩様みたいに、「どうしたの~!」って抱きしめてくれるんですね。ギューッって。そして「一緒にご飯いこ!」「タイのご飯、辛いけど美味しいたら、元気でるよ!」って。あとストレスが重なってお腹が痛くなっちゃったときも、ドラッグストアに走ってお薬を買ってきてくれたりしました。「これ絶対効くよ!」って。なんかそういう時、言葉が通じないほうが、その分より心で会話しようとするから、より強い関係性を持てるのなかなぁ……なんて思いました。コミュニケーションって情報量じゃないんだな、気持ちの量なんだな、なんて。

 そう考えると、他のメンバーの悩みや不安にも自然と寄り添えるようになりました。
 例えば、最年長メンバーのFern(ファーン)ちゃん。彼女は元々ビジネスウーマンで、バンコクでアパレルブランドの会社を立ち上げた女社長さんだったんです。でもアイドルの夢を追って、オーディションを勝ち抜いて、新たにSiam☆Dreamに加入した努力家です。
 そんなFernは、ダンスが苦手でした。女社長からのアイドルへの転身ですから、少女時代からレッスンしていた他メンバーと比べると、どうしても差ができてしまう。けれど一番年上ということもあるし、弱音も吐けないし、誰かに頼ることもできなかった。そんなある日、ダンスのリハ中にFernが泣き崩れたんです。私は無意識のうちに駆け寄って、抱きしめていました。なぜなら私もずっとダンスがダメだったんです。『2ねん8くみ千葉』の時代も、ずっとお店の開店前や営業後に個人練習していました。グループアイドルはフォーメーションダンスですから、できないと全体の足を引っ張ってしまうし、ステージに立った時、真っ先に評価を下げてしまうから。だから必死でした。そして私もそうだったから、Fernが必死でやってることも努力してることもわかりました。Fernは「私がいるとみんなに迷惑かけてしまう……」みたいなことを言っていました。私は終わった後また駆け寄って抱きしめました。

 そのあと、Hikarin(ヒカリン)が私に声をかけてきました。「にこちゃん、ありがとう、すぐFernちゃんを助けてくれて」って。Hikarinは日本留学経験もあって、日本語話せるんです。Hikarinはこうも言いました。「私もすぐ慰めたかったけど、でも……」 Hikarin、メンバー最年少だから、ちょっと遠慮してしまったみたいでした。「だからにこちゃんがすぐFernちゃんの元にいってくれて嬉しかった。日本の人、やっぱ優しい」
 私は逆にHikarinの素直な気持ちに泣きそうになりました。私はそれからHikarinにいくつかのタイ語の単語を教えてもらって、その夜にFernちゃんにたくさんのメッセージを送りました。「Fernちゃんが入ってくれたからSiam☆Dreamは7人体制になれて、大きくなれてるんだよ!」って。

「マイペンライ!」という魂の言葉

 私がSiam☆Dreamを卒業することを決意したのは、私の身体の事情――激しいダンスに腰の持病がどうしても耐えれきれなかったからでした。
 ただそういう決心ができたのも、メンバーたちと日々必死にギリギリまで、自分たちを追い込める毎日を送ってこれたからだと思っています。
 あの日、泣き崩れたFernの涙を私は知っている。Fernだけでなく全員が汗と涙をいっぱい流したのを知っているんです。だからこそ自分をだますことはできなかった。メンバーたちと言葉をこえて心で通じあえてると信じれていたから、自分をだましてSiam☆Dreamの前進にブレーキをかけるようなことはできなかった。私がSiam☆Dreamから、アイドルから旅立てたのは、あのメンバーに巡り会えて、タイという国で、言葉を越えたつながりを持てたから。ずっと日本にいたままだったら、自分の肉体の限界に向き合えなかったかもしれないし、そういう運命に素直になれなかったかもしれないから。

 タイにはね、「マイペンライ!」って言葉があるんです。「大丈夫、心配ないよ!」って意味で、タイの人たちの心の奥にほっこりとある、タイの底力みたいな言葉です。その言葉を、メンバーたちやタイのスタッフさんたちもみんな、私にニコニコの笑顔で言ってくれたんです。
「にこはね、Siam☆Dreamを卒業しても、アイドル卒業しても大丈夫だよ、マイペンライ! マイペンライ!」

「マイペンライ!」……私が6年6カ月間におよんだアイドル活動で最後にたどり着けた言葉かもしれません。大丈夫、大丈夫。自分を信じなさい。やってきた経験を信じなさい。マイペンライ、マイペンライ、マイペンライ――。

 タイを離れる日には、大きな写真入りの垂れ幕を持ったファンのみんなが空港まで見送りにきてくれました。たぶん私の純粋なアイドルとしての最後の日。そのラストをタイのみんなが私を「アイドル、南にこ」として送り出してくれたんです。
 その前日、6人のメンバーたちや、多くのスタッフさんたちにお別れの挨拶をしたとき、何人の方からこう言われました。「にこ、大人になったね」と。
「マイペンライ! 大丈夫だよ、にこちゃんとっても大人になったね」って。

 大人かぁ、って思いました。アイドルから大人……。ちょっと嬉しくも、ちょっと寂しくも、かなり照れくさくもあるな、アイドルから大人。
 でも同時にね、「まだまだ大人になんかなれるかよっ!」って思いもあります。
 だって私、タイからの飛行機が日本に着いたら、また「新人」になるんですから。
 はい、私・南にこはこれから、「新人声優」として新たな挑戦をはじめていきます!
 新人声優・南にこを何卒よろしくお願いいたします!
 そしてそして、私の中での一番のアイドルはSiam☆Dreamで、永遠に不滅、ずっとずっと応援していきたいと思います!

※編集部より※
 (『南にこのタイからアイドル革命!』は今回を持って最終回とさせて頂きます。次回からは新しく『南にこの新人声優物語』がスタートします。ご期待くださいませ!)

(4週ごとに月曜日掲載)

写真:Siam☆Dreamメンバーによる、イメージ写真(画面中心が筆者)

★南にこツイッター
https://twitter.com/minami_nico28
★Siam☆Dreamツイッター
https://twitter.com/siamdream_idol?lang=ja
★Siam☆Dream/CALLING【MV Official】
https://www.youtube.com/watch?v=_4RzPSHWor0
★南にこソロアルバム『Colorful』告知 https://twitter.com/lavproduction/status/1087245156615577600
★あいどるかふぇ『2ねん8くみ』千葉校ツイッター
https://twitter.com/chiba_nippachi
★Siam☆Dream『Espresso/エスプレッソ』 (タイ語ver.)【MV Official】
https://www.youtube.com/watch?v=W29VBgE_IEo
★Siam☆Dreamデビューステージ動画
https://www.youtube.com/watch?v=PyN8P-OSM2Y
★Siam☆Dream デビュー曲『Hi-touch (ハイタッチ)』PV
https://www.youtube.com/watch?v=Ll7AJKFI6fE
★あいどるかふぇ『2ねん8くみ』仙台本店ツイッター
https://twitter.com/idolcafe2_8
★2ねん8くみ千葉校 HP
http://2nen8kumi-chiba.com/

★2ねん8くみ仙台校 HP
http://www.2-8cafe.com/

【南にこ:プロフィール】
2015年、『あいどるかふぇ 2ねん8くみ千葉校』に入店。その後、『千葉校』から発展した選抜ユニット『Asterisk』リーダーとなり、アイドルグループ『SEVEN4』メンバーも兼任する。さらに日本&タイ混合アイドル『Siam☆Dream「サイアム☆ドリーム」』に抜擢され、タイ・デビューも果たす。
現在はアイドルを卒業し新人声優として活動中。

記事バックナンバー:https://wp.me/p95UoP-bo

(リンクの飛ばない一部サイトでごらんの方は、URLをブラウザのアドレスバーにコピペしてください)


 



※コメント欄はPC/モバイル別個のものが表示されます




  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事
おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 







募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 山口明 新日本プロレス 瀬名あゆむ アイドル 童貞 フジテレビ 杉作J太狼XE 韓国 中国 ダイエット
Powered by Vivvo CMS v4.6