Home > 芸能・エンタメ

スマホ表示はこちら


隔週火曜

鈴木詩子のゆるゆるベイスターズファン

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

100本の映画

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジンへ登録!


最新号
  • 実話BUNKA超タブー2022年10月号
    実話BUNKA超タブー2022年10月号

    コンビニ・書店で9/2発売 毎月2日発売 特別定価620円(税込)

    特集:世界の陰謀のすべて ▼ベンジャミン・フルフォードが暴露 コロナ大流行も起こした欧米旧権力 ハザールマフィア ▼人気YouTuber&芸人が世界の真相を解説 コヤッキースタジオ 世界ミステリーch コミックパンダ ジャックのゆっくり解説室 極太ダイナマイト SHINGEN ワンダーウォール! イチゼロシステム ナナフシギ THCオカルトラジオ MATT もてぃす おみそちゃんねる 太郎(大人ノ学校) URASEKI キック くろ丸。 御茶ノ水ゆにばーす 中沢健(UMA評論家) ▼統一教会と戦っていた安倍晋三を殺した闇の組織 ▼広島・長崎に原爆が落とされた本当の理由 ▼三浦春馬の死と芸能界の搾取システム ▼ウクライナにナチスは存在した ▼マイクロチップ埋め込みによる人類家畜化 ▼歴代天皇が唱え続けてきた謎の言葉 ▼茨城県牛久市でプテラノドンが目撃 ▼世界から孤立した言語 日本語 ▼大仙古墳立入禁止の真実 ▼浮世絵に描かれたスカイツリー ▼コロナ流行もサル痘流行もビル・ゲイツに予言させた支配者層 ▼Web3.0がもたらす格差社会 ▼氷河期到来で人類はメタバース生活 ▼漫画『ワンピース』が示唆 サル痘による有色人種抹殺計画 ▼長篠の戦いを勝利に導いた六芒星の一族 ▼日常に潜む悪魔の数字 ▼東京のち家空間の謎 ほか ◎まんが 罪に問われない呪い代行ビジネス/Jリーグに忍び寄る賭博マフィアの闇 ※今号は特集号につきコラムなど一部企画をお休みしていますが、 次号は通常号に戻ります。

  • 実話BUNKAタブー 2022年11月号
    実話BUNKAタブー2022年11月号

    9/16発売 通常毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価620円(税込)

    ▼ネトウヨが喧伝する偉大な業績とやらを再検証 安倍元首相は本当に国葬に値するのか▼銀座ホステス性加害で絶体絶命の香川照之 でも本当の悪は店で間違いなし!▼東京五輪を牛耳った挙げ句逮捕の末路 元電通高橋治之が溺れたカネと権力と女▼ 統一教会だけじゃない 宗教とズブズブ IQ不足荻生田光一という政治家▼中国は台湾をどう攻める? 日本が対中最前線になる時▼高橋元理事長逮捕でハッキリした巨大利権 五輪ビジネスの腐敗と終焉 日本は一刻も早く手を切れ▼怒り心頭の創価学会は選挙協力を解消か 統一教会問題打開のために解散なら落選危機の大物議員▼元信者の多田文明が経験した勧誘&教義&集金活動&合同結婚式 なぜ統一教会に多くの人が騙されたのか?▼「政治の力」に屈服したエセ報道機関 テレビ朝日が統一教会批判に及び腰な理由とは▼過酷な人生を強いられるのは統一教会2世だけじゃない 創価学会2世が直面する苦悩▼江ノ島の水着ギャルに安倍国葬の是非について聞きました

    ●『ロマン優光の好かれない力』連載中 中森明菜のメンタルがぶっ壊れたのはいつ?

グラビアギャラリー
芸能・エンタメ 2019.11.25(月)

タイ日混合アイドルとして一番悩んで、一番得たもの。:南にこのタイからアイドル革命!24

 

タイ・日本混合グループ『Siam☆Dream』で活躍していた
異色アイドルの月イチコラム連載

南にこのタイからアイドル革命!

第24回 タイ日混合アイドルとして一番悩んで、一番得たもの。

 こんにちは&サワディーカー! タイ日混合アイドル『Siam☆Dream』を卒業した南にこです。
 私はこの秋、およそ六年半の間続けてきた「アイドル活動」を卒業しました。
 中学生の頃「歌って踊ってモデルもやって声の仕事もして…声優ってすごい」と思い、「私も……なりたい、やりたい!」と思いはじめ、その後、声優スクールや芸能養成所に通いつつ、オーディションを百回は受けながら(そして落ちながら)、地元の千葉に唯一のアイドルカフェとして新規オープンした『あいどるかふぇ 2ねん8くみ 千葉校』に入りました。
 そこではカフェでお店に出ながら『千葉校選抜』として東京のライブシーンに遠征し、そして何度かのメンバー編成を重ねながら、アイドルユニット『Asterisk』としてデビューし、リーダーも努めました。陽向あいみと組んだアイドルデュエット『milky』ではフォークフェスティバルのステージにもあがったり……。

 さらには様々な事務所からの合体ユニット『SEVEN4』にも平行して在籍させていただき、劇場映画や連続ドラマ出演などの女優としてのお仕事も経験しました。

 そうした私の最大の転機は、タイの音楽事務所からのオファーでした。
「タイ日混合アイドルを結成し、アジア全域で活動していく。ぜひ、南にこさんにメンバーになってほしい」――。
 私のアイドル人生において、最大のチャンスだったと思います。同時に最大のチャレンジでもありました。
 考えたあげく、私はオファーを受諾し、Asteriskを解散し、SEVEN4も脱退し、日本を離れ、タイ日混合アイドルユニット『Siam☆Dream』のメンバーになったんです。

Asteriskでずっと悩んでいたこと

 タイではAKBグループさんのタイ・バンコク版『BNK48』さんが大躍進してるなど、アイドルブームが盛り上がってきていましたが、いわゆる本格的な「タイ日混合アイドルユニット」は私たちSiam☆Dreamがたぶんほぼ第一号だったと思います。
 だからSiam☆Dreamはとてもとっても魅力的でした。それこそ「大きなアイドル史」の1ページに名前が刻めること、そしてアジア全域で活動できるというスケールの巨大さは、それまで「地下アイドル」「ローカルアイドル」的活動をずっと続けていた私にとっては、本当に目がくらむような出来事……というか。

 ただ同時に、物凄いプレッシャー、嵐のような不安も、自分の中にはありました。
「Siam☆Dreamが大大大チャンスなのはわかってる。でもその代わり、自分自身がボロボロになってしまう可能性だって実はむちゃくちゃある……」
 私はそう思ってもいたんです。
「これは本当に、私のアイドルとしての、最後の大挑戦なのかもしれない」って。
 そう思う理由は、私がそれまでのアイドル活動でずっと悩み続けてきた問題にありました。当時、私が在籍したAsteriskでも、それが大きな悩みであり、問題だったんです。

 私がアイドル活動を通じてずっと悩み続けてきた問題、それはハッキリ言って、「ユニット間のメンバーのコミュニケーション問題」です。
「地下アイドル」「ライブアイドル」として活動をしていく場合、常にさらされているのは「メンバーの突然の脱退」なんです。それこそSNSなどでは、ここ何年も何年も毎日のように「脱退」「離脱」あげくに「解散」……っていう〝地下アイドル・トピック〟が飛び交っています。そこには運営の問題・個人の問題をはじめ、本当に様々で複雑な物語が潜んでいます。でも、これは本当に自分自身の経験から言えるし、言いたいんですけど、最大の問題は「メンバー間のコミニュケーションがやっぱりとれていなかったこと」だと思うんです。すごくシンプルなことだけど、どんなトラブルも、当事者で話し合いができていれば、意思の疎通があったならば、絶対に解決の方法は探れます。でも逆にそれができなければ、もうまったくあっさりと、アイドルなんて、地下アイドルユニットなんて分裂してっちゃうんです。 これは私がリーダーをしていたAsteriskでも実際ありました。ある日突然、あるメンバーが、「私、やめたいです」と口を開く……。ユニットが上昇気流で、盛り上がってて、「さぁここから!」ってときでも。「なんで!?」って驚いて、その子に話をきくと、その子はその子なりにずーーっと溜まってきたもの――悩み・不安・疑問があったって言う……。

 そういうとき、リーダーだった私は、本当に辛かった。
 なんで言ってくれなかったんだろう? なんで聞いてあげられなかったんだろう? なんで仲間なのに、運命共同体なのに、なんで毎日一緒に歌って、一緒にダンスしてるのに、毎日こんなに、それこそ親や兄弟より長い時間いるのに、なんで一番大事なコミュニケーションがとれなくて、悩みや不安を共有できなかったんだろう…………。

 本当にね、アイドルユニットで本格的に活動しはじめると、本当の家族よりも長く時間をすごす存在になるんです、メンバー全員。でもどうしてもなぜか、全員でがんばっているはずなのに、誰かしらに心の隙間が出来てしまい、ともに走れなくなってしまう。
 私はAsteriskではリーダーだったので、いつもこの問題を抱えていました。
 自分だけが頑張って走ればいいってことじゃない。でも自分が頑張るってことの中には、他のメンバーと一緒に走る、他のメンバーが走れない理由に気づいてあげるってことも含まれてる。でもそれがどれほど難しいことなのか――。

私はボロボロに壊れることも覚悟しなきゃならなかった

 Siam☆Dreamのオファーがあったとき、もう真剣にいろいろ考えました。
 希望的なものとしては、「大きな大きなプロジェクト、国際的なプロジェクト、メジャー展開していくだろうユニットだから、簡単に分解したり、誰かが急に抜けたりとかないだろうな。だからその点は安心して活動に専念できるだろうな」ということでした。
 地下アイドル規模ではない活動だから、そこのあたりはガチッ! と固まっているんだろうなって。だからこそ自分も大きな覚悟を決めなきゃいけなくて、日本でのアイドル活動をすべて一旦辞めて、タイへ移住し、語学学校に入学してタイ語の勉強を開始しました。
「やってやる!」って気持ちしかありませんでした。

 私は海外で暮らすのは初めての経験でした。ワクワクとドクドキがいっぱいでした。どんな世界が待ってるんだろう、どんな世界が開けるんだろう……。ただSiam☆Dreamの活動がスタートした瞬間、タイ・バンコクでの生活が始まった途端、私はとてつもない不安に襲われもしました。それはごくごく単純なことです。
「私、日本人じゃん。タイ語は全く話せないし、タイ語の字なんて一文字も読めないし、書けない。英語も話せない。どうやってこれからコミュニケーションとるの?」

 そう、Asteriskリーダーの時代、同じ日本語をしゃべれるメンバー同士でも、コミュニケーション問題にはずっと悩んできた私です。どれだけ話しても、どこかで何も話せてなかったりする。アイドル活動で最大の問題。でもいざタイへ来てみたら、もう当たり前なんだけど、簡単に話すこともできないわけで。コミュニケーション疎通問題以前の問題っていうか。日本人メンバーは私とHarupiii(山下春花)だけだし、他のメンバーもスタッフさんもほぼほぼタイの人たち。

 さらにSiam☆Dreamはこれまでの私がいた「地下アイドル」や「地方アイドル」のシーンと比べて、遥かに大きな巨大プロジェクト。ただでさえ、自分で把握できない大きなことがどんどん進んでいく世界。Asteriskだったら「私はなぜ、あの子のことをわかってあげれなかったんだろう?」って悩みだったのが、今度からは「私のこと、なんでわかってくれないの!?」になるかもしれない。そしてそんな悩みなんかに構ってくれない大きな世界かもしれない。「わかってください!」も「わかってよ!」とも日本語で言えない世界かもしれない。

「Siam☆Dreamで私はもしかしたらボロボロに壊れるかもしれない」
 私はそんな覚悟を胸に秘めることになりました。
 本当に今だから書けますけど、私はそんな覚悟を胸に刻んだまま、タイでのアイドル活動をスタートさせたんです……。

(このお話、次回へと続きます)

(月1回月曜連載)

写真:Siam☆Dream卒業後、タイを去るときの空港での写真

★南にこツイッター
https://twitter.com/minami_nico28
★Siam☆Dreamツイッター
https://twitter.com/siamdream_idol?lang=ja
★Siam☆Dream/CALLING【MV Official】
https://www.youtube.com/watch?v=_4RzPSHWor0
★南にこソロアルバム『Colorful』告知 https://twitter.com/lavproduction/status/1087245156615577600
★あいどるかふぇ『2ねん8くみ』千葉校ツイッター
https://twitter.com/chiba_nippachi
★Siam☆Dream『Espresso/エスプレッソ』 (タイ語ver.)【MV Official】
https://www.youtube.com/watch?v=W29VBgE_IEo
★Siam☆Dreamデビューステージ動画
https://www.youtube.com/watch?v=PyN8P-OSM2Y
★Siam☆Dream デビュー曲『Hi-touch (ハイタッチ)』PV
https://www.youtube.com/watch?v=Ll7AJKFI6fE
★あいどるかふぇ『2ねん8くみ』仙台本店ツイッター
https://twitter.com/idolcafe2_8
★2ねん8くみ千葉校 HP
http://2nen8kumi-chiba.com/

★2ねん8くみ仙台校 HP
http://www.2-8cafe.com/

【南にこ:プロフィール】
2015年、『あいどるかふぇ 2ねん8くみ千葉校』に入店。その後、『千葉校』から発展した選抜ユニット『Asterisk』リーダーとなり、アイドルグループ『SEVEN4』メンバーも兼任する。さらに日本&タイ混合アイドル『Siam☆Dream「サイアム☆ドリーム」』に抜擢され、タイ・デビューも果たす。
現在はアイドルを卒業し新人声優として活動中。

記事バックナンバー:https://wp.me/p95UoP-bo

(リンクの飛ばない一部サイトでごらんの方は、URLをブラウザのアドレスバーにコピペしてください)


 


[PR]
★ロマン優光の新書9月新刊をAmazonで予約

嘘みたいな本当の話はだいたい嘘 (コア新書)

新品価格
¥1,000から
(2022/8/19 22:06時点)





アイドルとのつきあい方(仮)

新品価格
¥1,980から
(2021/12/10 21:05時点)



  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事

嘘みたいな本当の話はだいたい嘘 (コア新書)

新品価格
¥1,000から
(2022/8/19 22:06時点)





おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 





募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 美しさ勉強講座 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 杉作J太狼XE 瀬名あゆむ ゆるゆるベイスターズファン 山口明 新日本プロレス アイドル フジテレビ 童貞 DVDレンタル NHK
Powered by Vivvo CMS v4.6