Home > 芸能・エンタメ

スマホ表示はこちら


隔週火曜

鈴木詩子のゆるゆるベイスターズファン

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

100本の映画

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジンへ登録!


最新号
  • 実話BUNKA超タブー2021年11月号
    実話BUNKA超タブー2021年11月号

    コンビニ・書店で10/2発売 毎月2日発売 特別定価620円(税込)

    ▼「自分は正しい」と信じる迷惑な奴が多すぎる 反ワクチン派とゼロコロナという極論2大バカたち ▼統一教会と安倍晋三 カルト宗教と政界のドンの不適切な関係 ▼爆笑問題太田光は弱小事務所なのに天皇松本人志いじりが許される理由 ▼自民 公明 立民 維新に投票するなんて一票のムダ 総選挙の投票先は共産党一択だ ▼親否定するバカな子供だらけの末期社会 話題の親ガチャより子ガチャがリスク ▼”突破者”宮崎学が工藤會総裁死刑判決に異議「極刑は警察庁の意向で最初から決まっていた」 ▼ほんこん 千原せいじ 小籔千豊 ブラックマヨネーズ吉田 ネトウヨ化した知性が絶望な芸人たち ▼猪苗代湖ボートひき逃げ殺人 佐藤剛容疑者 田舎成金の品性下劣な外国人斡旋業 ▼安倍と麻生にクビ切られた無能宰相菅義偉が復讐の鬼と化した ▼なぜオタクの凶悪犯罪が後と絶たないのか分析した ▼映画監督森達也が見つめるコロナ禍の世界 ▼デカ盛り有名メニュー地獄の実食調査 ▼美女がクズ男にヤラれる胸クソAVのススメ

    サウナから見た愛媛情報! 杉作J太郎「熱盛サウナおやじの伝言」コラム連載中!

    吉田豪「人間コク宝」インタビュー  岡崎二朗他では読めない濃厚すぎるヤバイ話題!

  • 実話BUNKAタブー 2021年12月号
    実話BUNKAタブー2021年12月号

    10/15発売 通常毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価620円(税込)

    ▼「眞子さまがPTSDだから小室さん問題を批判するな」と言い出した正義マンたちの愚か▼皇室を揺るがす青年は一体何者なのか 完璧プリンス小室圭さん◯裏全史▼安倍前首相の靴を舐め続けて遂に総裁総理に 岸田文雄の媚び媚び下僕人生▼日本の至宝を「二刀流」とおだてて、はした金で搾取し続ける異常 大谷翔平はエンゼルスの「奴隷労働者」▼メシがまずい都道府県ランキング 第一位沖縄▼メリー氏が亡くなりマスコミへの圧力統制が不可能に ジャニーズ事務所弱体化でキムタク独立▼こんなトンデモ政党が議席増なんて世も末 維新の会不祥事&犯罪事件簿▼社会学者宮台真司インタビュー「売買春は女性搾取」という大間違い▼実食調査 一番まずいオムライスはどこ? ガスト ジョナサン ジョイフル ココス ビッグボーイ ラケル ポムの樹▼女性差別で騒ぐフェミニストたちが無視する男性差別▼千葉ロッテマリーンズ優勝争いロッテ日韓に巣食う骨肉争い財閥▼漫画テコンダー朴第52話「独島ライダー参上! 独島は韓国の領土!!」▼子供の人生は本当に親のランク次第なのか? 親ガチャ失敗女子5人の告白

    ●『ロマン優光の好かれない力』は「我々はなぜ小室圭さんに魅了されてしまうのか」

グラビアギャラリー
芸能・エンタメ 2019.05.13(月)

日本の知らないタイのアイドル界!?:南にこのタイからアイドル革命!17

 

タイ・日本混合グループ『Siam☆Dream』で活躍中! 異色アイドルの月イチコラム連載

南にこのタイからアイドル革命!

第17回 日本の知らないタイのアイドル界!?

 こんにちは&サワディーカー! タイ日混合アイドル『Siam☆Dream』、現在、タイに語学留学中! 南にこです!
みなさま、「令和元年」おめでとうございます!
 私にとっては「平成」は自分がアイドル活動をスタートさせてもらった時代でした。
 そして「令和」は、タイ・バンコクに拠点を置き、本格的にアジアのアイドルとして活躍していく時代……にしたいと決意しています。
 でも「令和」って、なんかとってもアイドルっぽい名前な感じしませんか?
 私たちアイドルやアイドルファンの方々にとって素敵な時代になればいいなって思いますし、「しなきゃね!」ってのも強く強く思っています!

タイには昭和の熱さがある!?

 この前、私たちサイドリと仲のいい日本のアイドルユニット『KiREI』さんがイベント出演のためにタイへ来てくれたんです。私のかつての相棒・陽向あいみちゃんも所属するグループで、ただ残念ながら、あいみは来れなかったんですけどね。
 でね、KiREIのみんなタイ初めての子が多くて、タイと日本のアイドル界の違いにやっぱりかなり驚いていました。そこで今回、日本のみなさんがまだよくお知りになってないタイのアイドル界について書いてみたいと思います!

 まず私のまわりの色んな日本人スタッフさんたちがよく言われるのは、「タイのアイドル界、いい意味で〝昭和〟だよね」ってことなんです。
「アイドルに対しての〝憧れ〟を、タイのファンの人たちは素直に持ってくれてるよね。昭和の時代はアイドルがスターだったけど、タイではきちんとアイドルをスターとして観てくれるんだよね」……って。

 昭和のアイドル界は実体験としては知らないですけど、テレビの懐かし番組とかアニメ『ちびまる子ちゃん』を観たとき、昭和のファンさんたちがアイドルさんに対して「キャア~!」ってなっててもう本当にストレートな憧れを感じてたんだなっていうのは私にもよくわかます。それと同じような熱が、タイのファンのみなさんにはある感じがします。

 私とかHarupiii(山下春花)って、日本からタイへ行ってアイドルやってるわけじゃないですか。そうしたらね、もうなんかいわゆる「外タレ」、外国人タレントさん扱いしてくれたりもあるんですよ。国内のアイドルスターのさらのその上、みたいな。本人的には「え、ええ?」みたいに戸惑ってしまうことも多いくらいです。

 ライブとかイベントとかでも、タイのファンの人たちはひたすら熱いです。「昭和のアイドルの親衛隊に負けないくらいの熱だ!」なんていう、日本人の方もいました。若い女の子のファンもすっごく多いです。日本だとアイドルについて「評論する」楽しみ方も大きいじゃないですか。でもタイではとにかく、スターに会えたこの瞬間を思いっきり楽しもう喜ぼうってノリがとても強いです。

 Siam☆Dreamがあの「池袋サンシャインシティ噴水広場」で初イベントをやったときも、タイからわざわざ乗り込んできてくれた10人ほどのタイ人のファンのみなさんたちが、「ついにサイドリがあの日本アイドルの聖地・噴水広場でやるんだ!」って、一曲目から全力コールで超盛り上げてくださって、それが原動力になって日本のファンやお客様たちもノッてくださって……ていう現象が起きたんですよね。

ある面では欧米化してるタイのアイドルシーン

 でもその反面タイのファンの方達というかアイドル界隈、ある面に関しては日本より進んでいて、それこそ「昭和」というより「平成」……を越えて、すでに「令和」って感じなんです。そのある面とは…SNSの使い方なんです。

 タイのアイドルイベントやライブって、写真も動画も撮影フリーな場合がほとんどなんですよ。日本の場合は撮影に関してはいろいろ条件つく(最初の数分だけとか、動画はNGとか)のが基本ですけど、タイはフリー。だからタイのファンみなさんはリアルタイムでアイドル動画を撮ってバンバンSNS、ツイッターやインスタにあげてそれを他のファンの人たちも観て楽しんだり、「こんなアイドルがいるんだー!」って盛り上がったりしてます。

 アメリカやヨーロッパのアーティストさんのコンサートやフェスでも「スマホ撮影OK」がもうかなり普通になりつつあるみたいで、それはファンが撮影した動画をSNSにあげることで、マーケティング的には大きな宣伝になるから――ってことが理由のひとつみたいらしいです。そういう意味では、すでにタイは欧米化しつつあるのかもしれないです。

 ただその一方でタイのアイドル界、思いっきり今の日本とは全然違う部分があります。それは、時間の概念!
 日本のアイドルイベントって、ひとつのイベントに多いと20数組出たりとかで、スケジュールが完全に分刻みなんです。各アイドル、出番が15分とか20分とか秒単位レベルで決まってて、遅れや延びは絶対許されない。開演も終演も時間通りです。

 逆に、タイ。イベント開始が1時間遅れ……、これ、デフォです(笑) 余裕です(笑) イベンターさんもスタッフさんも全然焦りません。笑顔で「マイペンライ、カップ!(タイ語で〝気にしなくていいよ~! 大丈夫だよ~!〟)」なんです。

 日本人のベテランスタッフさんはこう言われてました。
 「昭和の時代はね、ロックとか、特に外タレのミュージシャンとかのライブは、時間通りに始まることはありえなくて。最低30分くらいは押すのがカッコイイ……みたいなノリだったね。アイドル系でも時間きっちりとはいかなかった。今はもうタイムスケジュール狂うとすぐ叩かれるもんね。そう意味では、タイは昭和だよね」

 実際日本だと多数出演のイベントでひとつのグループが長くパフォーマンスすると、次に出るアイドルのファンがどうしても怒ったりして、ちょっとギスギスしてしまいます。タイだと「長くできてよかったねえ~」って誰も怒りません(笑)

 タイのアイドルイベントってね、ほんと時間がすごく自由。押しても誰一人イライラしてないです。ライブやイベントの合間にトークコーナーや、さらに抽選会があったりで、タイムスケジュールぐだぐだが通常営業なんです。ユルいと言えばユルいんですけど、とてもハッピーなんです。イベントの最後に出演者全員がもう一度ステージに集結して撮影会をすることもあるし、終わりよければすべてよし、みたいなね。ほんとマイペンライ精神!

 やっぱり微笑みの国ですから、タイは。だからアイドルとの親和性もとても高いと思ってます。昭和だけど令和な、タイ。そんなタイでアイドルやれる日本人であることに、私は改めて幸せを感じています!

(月1回月曜連載)
写真:Siam☆Dream OTA FESTA inタイ/(ステージ上、向かって右から3人目が筆者)

★南にこソロアルバム『Colorful』告知
https://twitter.com/lavproduction/status/1087245156615577600
★Siam☆Dreamデビューステージ動画
https://www.youtube.com/watch?v=PyN8P-OSM2Y
★Siam☆Dream デビュー曲『Hi-touch (ハイタッチ)』PV
https://www.youtube.com/watch?v=Ll7AJKFI6fE
★Siam☆Dreamツイッター
https://twitter.com/siamdream_idol?lang=ja
★南にこツイッター
https://twitter.com/minami_nico28
★あいどるかふぇ『2ねん8くみ』千葉校ツイッターhttps://twitter.com/chiba_nippachi
★あいどるかふぇ『2ねん8くみ』仙台本店ツイッターhttps://twitter.com/idolcafe2_8
★2ねん8くみ千葉校 HP http://2nen8kumi-chiba.com/
★2ねん8くみ仙台校 HP http://www.2-8cafe.com/

【南にこ:プロフィール】
2015年、『あいどるかふぇ 2ねん8くみ千葉校』に入店。その後、『千葉校』から発展した選抜ユニット『Asterisk』リーダーとなる。現在はアイドルグループ『SEVEN4』メンバーも兼任している。ソロ活動として女優・声優などでもマルチに活動中。さらに日本&タイ混合アイドル『Siam☆Dream「サイアム☆ドリーム」』に抜擢され、タイ・デビューも果たす。現在、タイに拠点を移し、語学を学びつつ、アジアのアイドルシーンで活動中。

記事バックナンバー:https://wp.me/p95UoP-bo

(リンクの飛ばない一部サイトでごらんの方は、URLをブラウザのアドレスバーにコピペしてください)


 


[PR]


※コメント欄はPC/モバイル別個のものが表示されます


実話BUNKAタブー 2021年12月号

新品価格
¥620から
(2021/10/15 20:05時点)




  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事
おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 





募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 美しさ勉強講座 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 杉作J太狼XE 瀬名あゆむ 新日本プロレス 山口明 アイドル フジテレビ 童貞 ゆるゆるベイスターズファン 帰ってきて 吉澤ひとみ NHK
Powered by Vivvo CMS v4.6