Home > 芸能・エンタメ

スマホ表示はこちら



【PR】掲載数2800誌以上の取り扱いを誇る『雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jp』!多くは送料無料、さらに最大70%割引と大変お得です!

毎週月曜セ・パ2本

野々垣武志の週刊NOMOスポ

隔週火曜

鈴木詩子のゆるゆるベイスターズファン

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブー2020年11月号
    実話BUNKA超タブー2020年11月号

    コンビニ・書店で10/2発売 毎月2日発売 612円(税込)

    法務大臣と国家公安委員長に子飼い押し込み 検察と警察を完全掌握 菅義偉の恐怖人事/大川隆法が認可あきらめた幸福の科学大学の正体/池田エライザハ×撮り流出疑惑の真相誌上公開/独裁者菅義偉の言論統制術 メディア言いなりにして総理総裁に/放置すると死期を早める お腹と大腸の健康維持/血税がキムタクCM制作に 日産に国民のカネ1300億が投入される/元竹中組竹垣悟が語る山口組ヒットマンの戦歴/ほぼアメリカ人の大坂なおみを日本国籍だからと応援するバカたち/連続する芸能人自殺 事務所とテレビ局の無責任対応/辻丸史郎官能画/小倉由菜・伊織いお・西永彩奈・薄井しお里グラビア コスプレイヤー真中つぐオススメ「おもちゃ」企画/韓国美女 ほか

    サウナから見た愛媛情報! 杉作J太郎「熱盛サウナおやじの伝言」コラム連載中!

    吉田豪「人間コク宝」インタビュー 姫野桂 他では読めない濃厚すぎるヤバイ話題!

  • 実話BUNKAタブー 2020年12月号
    実話BUNKAタブー2020年12月号

    10/16発売 通常毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価612円(税込)

    誰もが〇殺に追い込まれる〇殺大国ニッポン(Webのため表現を抑えています)/菅首相が小池百合子を許さない理由/強欲竹中平蔵のせいで一億総貧困社会へ/巨人軍優勝記念 原辰徳監督黒い疑惑の数々/GoToイートタダ同然で外食するマル秘テク/業界のカリスマが語る 地下アイドルやグラドルも普通に金で抱ける アイドルとのパパ活エグいプレイの実態/一生人工透析・失明・脚の切断も 静かに忍び寄る糖尿病/テコンダー朴「琉球唐手VS米軍海兵隊格闘術」/親の死後起こる寺との泥沼トラブル集/グラビア 橋本ひかり 小鳥遊くれあ 他

    ●連載第25回!『ロマン優光の好かれない力』は「男のフェミニストはヤバいやつが多い?」

グラビアギャラリー
【コアな視点で知の可能性を探求する同時代人のための新書シリーズ・コア新書】

少年ジャンプが1000円になる日~出版不況とWeb漫画の台頭~/大坪ケムタ
↑漫画アプリはどうやって収益をあげているの?/各社Web漫画サイトのヒット戦略は?/出版不況本当はどれくらいヤバいの?
SNSは権力に忠実なバカだらけ/ロマン優光
↑これは百田尚樹へのラブレターである!
覚醒剤と妄想-ASKAの見た悪夢ー/石丸元章
↑本書はASKAへの応援歌である
文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史/さやわか
春樹より深いドラクエの世界 ↑荻上チキ・Session-22(TBSラジオ)で特集!
暗黒ディズニー入門/高橋ヨシキ
愛と感動…だけじゃない! ↑ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ)で特集!
(Link to Amazon)
芸能・エンタメ 2018.04.02(月)

毎日6時間×3週間、生配信やった結果、なんと……!:瀬名あゆむのアイドル革命! 連載3

 

瀬名あゆむのアイドル革命!

第3回 毎日6時間×3週間、生配信やった結果、なんと……!

 こんにちは! 仙台と千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサーの瀬名あゆむです。
さて、前回のこのコラムで書きました、私が挑戦した動画配信サイト『生テレ』さん開催の《「道産子スターを発掘!」“おでかけ情報誌”『北海道Walker』モデルオーディション》の結果ですが……なんと1位になることができました! 応援していただいた皆様、配信をご視聴してくださった皆様、本当にありがとうございます! もう感謝感謝です!!

根性キメきめて毎日6時間やり続けました!

 このオーディション、20人の参加者が3週間に渡って動画配信をして、その中で視聴者数やポイントを計測し、1位から3位に入った配信者が'18年3月発売予定の『北海道Walker 春号』にモデルとして登場できる権利が与えられるというものでした。
 実は私、その3週間、毎日約6時間におよぶの配信を一日も休みなくやったんです。オーディションルールが「1回2時間までで、1日合計3回まで配信OK」だったので、お昼から夕方にかけて1回1時間から1時間半くらいの配信を3回やり、そして夜10時からは2時間の配信をやるというスケジール。そう、毎日めいっぱい6時間配信をやり続けたんですよ!
 おかげ様で1位を獲れたんですけど、「毎日6時間を3週間なんて、よくできたね!?」「もう苦行じゃない!?」なんてことも言われました。
 自分としては苦行だととかは全然思わなかったんですけど、1位獲りたくて必死だったことは確かです。
 なぜ必死だったか? それは、私が「瀬名あゆむ」として、さらに『2ねん8くみ総合プロデューサー』の看板背負って、このオーディションに参戦したからだったりします。

 あの、今だから明かせる話ですけど、最初にこのオーディションに出ようと考えたとき、「瀬名あゆむが出ていいのかな……?」って迷う気持ちがあったんですよね。なぜって、1位~3位の特典がメジャーな一般情報誌である『北海道Walker』のグラビアモデル登場権じゃないですか。けれど、「瀬名あゆむ」は「元AVギャル」なわけです。つまり、元AVの私が出ても大丈夫なのかな……問題ないのかな……という心配と不安があったんです。結局、それは大丈夫だったんですけど、ただそういう経緯を踏まえての、「瀬名あゆむ」という名前を掲げてのオーディション参戦となったので、「ならばこそ、もう絶対1位になりたい!」って決意したわけです。
 そしてもっと言えば、アイドルプロデューサーとしても負けられないとも思いました。今後、『2ねん8くみ』のアイドルの子たちもこういう配信系オーディションに続々と挑戦していくことになる、その際にアドバイスする立場の私が情けない順位だったりしたら、それこそ示しがつかないから……。

 じゃあ1位になるためにどうすればいいか? もうルール上の制限時間ギリギリまで配信をやるしかないとなったわけです。つまりは1日6時間の配信をやり続けること。これで頑張るしかないと。
 だってね、他の参加者の女の子たちは10代から20代前半の若い娘さんたちがほとんどなワケですよ。その中で私はアラサーで、しかも元AV。普通のことやってたら、たぶん絶対勝てなかったと思います。

下ネタをやらなかった理由……

 そんな決意で始めた1日6時間×3週間の配信。でも、やってる期間中は意外と辛いとは思いませんでした。それは視聴ユーザーの皆様に本当に助けられたと思います。
それこそね、最初は「1位になるためには、ちょっと下ネタチックな配信やらなきゃいけないかな……」なんて考えもあったんですよ。若い子にはできない、瀬名あゆむだからこそみたいな。もちろんルールは守ってですけど。
 ただ結果的に下ネタ系の話題はほぼしませんでした。それは、刺激の強いことをすれば、しばらくは視聴数増えるかもしれないけど、3週間の長丁場で考えると、逆に観てくれる人が離れちゃうと思ったからなんです。実際、〝瀬名あゆむ〟」が何者なのか知らない方々、「瀬名あゆむでネット検索して、いろいろ驚いたよ!」なんて方々も多く応援してくれましたし。だからコスプレを3回(セーラー服・チャイナ服・フェァリー)をやったくらいです、特別なことは。あとはひたすら、素の私のおしゃべりを観てもらいました。うん、素の自分を出したから、毎日6時間の配信を乗り越えれたのかもしれません。

 そうして自分でやってみて思ったのは、「ユーチューバーさんで結果出してる人って凄いよなぁ!」ってことでした。なんかユーチューバーって、どこか楽して稼いでるイメージがあったんですけど、毎日毎日新しいネタでの配信を、それこそ何カ月も何年も続けないと稼げないわけで、やっぱりそれは凄いことだなって。私は3週間の期間限定だからこそできたけど、それをずっと継続するのは、もう並大抵の努力じゃないなって。そういうことも、自分で毎日配信をやり続けたからこそ、わかりました。大きな勉強になりましたね。

 それで、『北海道Walker』さんの1位特典のグラビアモデル撮影もすでに終えていて、札幌市内にある野外博物館『北海道開拓の村』の「にしん御殿」での撮影でした。今回のコラム掲載写真はそのときのスナップです。その撮影には2位と3位だった女の子も来ていたんですけど、お二人ともね、すっごく若くて可愛い子でね~、私が1位になったのがちょっと申し訳なかったくらいで(笑) でもね、そんな若い子に勝てたっていうのがね、自分の中ではとても大きな経験値になったのも事実です。だって参加者中、私たぶん最年長だったし、人妻も私だけだったはず。それでも頑張ったら勝つことができて、「瀬名あゆむ」としてオーディションに挑戦してよかった……と実感しました。大事なことは、思い切ってやること、やり切ることなんだって。これをね、うちのアイドルの子たちにも伝えていきたいです。「瀬名Pはとりあえずヤッたよ! みんなもヤッてみなよ!」ってね!

写真:瀬名あゆむ

<月1回月曜連載>※「南にこ」の月1回連載と交代で掲載

★瀬名あゆむツイッター
https://twitter.com/senachanpon
★あいどるかふぇ『2ねん8くみ』仙台本店ツイッター
https://twitter.com/idolcafe2_8
★あいどるかふぇ『2ねん8くみ』千葉校ツイッター
https://twitter.com/chiba_nippachi

★2ねん8くみ仙台校 HP http://www.2-8cafe.com/
★2ねん8くみ千葉校 HP http://2nen8kumi-chiba.com/

【瀬名あゆむ・書籍のお知らせ】
 瀬名あゆむのコア新書『元アイドルのAVギャル瀬名あゆむ、アイドルプロデューサーになる』(787円税別/発売元:コアマガジン)全国書店・ネット書店で絶賛発売中です。
この本があればいつでも瀬名あゆむに会える! 生テレ視聴者の方も是非! お近くに在庫がない場合は書店のカウンターまたはネット書店からご注文ください。いろんな場所を探すよりも、お取り寄せのほうが早いかもしれません。
http://books.rakuten.co.jp/rb/15068251/

詳細(コア新書HP):
http://www.coremagazine.co.jp/book/coreshinsho_024.html

【『2ねん8くみ』楽曲カラオケ&CDのお知らせ】
 デビュー曲『クラスメイト』がついに[カラオケDAM]に入りました!新曲『ドリーム☆ステージ』も[カラオケJOYSOUND]にて全国配信されています。
 さらにCD『アイドルライブラリー Vol.04』に「2ねん8くみ」の『ドリーム☆ステージ』と、「Asterisk from 2ねん8くみ」の『answer』が収録されています。Aが頭文字の某大手ネット通販サイトなどでお買い求めいただけます。

【瀬名あゆむ:プロフィール】

仙台&千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサー。10代の頃に北海道のローカルアイドルとして活動し、メジャーデビュー寸前で挫折。その後、地方局TVレギュラー出演等をへてAV女優となり累計800本以上に出演した。1985年生まれ・さそり座・A型。

連載バックナンバー
https://wp.me/p95UoP-aT

※リンクの飛ばないサイトでごらんの方は、URLをアドレスバーにコピペしてください。


 


[PR]


※コメント欄はPC/モバイル別個のものが表示されます




  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事
おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 







募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 美しさ勉強講座 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 瀬名あゆむ 杉作J太狼XE 新日本プロレス 山口明 アイドル 童貞 フジテレビ 帰ってきて 吉澤ひとみ 韓国 中国
Powered by Vivvo CMS v4.6