Home > 芸能・エンタメ

スマホ表示はこちら


隔週火曜

鈴木詩子のゆるゆるベイスターズファン

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

100本の映画

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジンへ登録!


最新号
  • 実話BUNKA超タブー2021年6月号
    実話BUNKA超タブー2021年6月号

    コンビニ・書店で5/1発売 毎月2日発売 特別定価620円(税込)

    この男を支持し続ける府民の罪は重い コロナ蔓延の元凶 大阪人と吉村のバカ/マリエの告発は氷山の一角 島田紳助をとりまく枕接待事情/小室圭が湧いて出たのは天皇制が抱える欠陥のせい/番組制作もキャスティングもすべて言いなり テレビ局は吉本興業に従うしか道がない/中国の台湾軍事侵攻が迫るその時日本はどうなるのか/雑学ヌケるトリビア/誰もがアルコール中毒で廃人になる危険/バイデン参加名言せず五輪中止で菅政権はオシマイ/昼から酒飲むクズが集う東京の底辺な街 上野 浅草 赤羽 北千住/カップラーメン56品まずいのはどれ?/ゴルフは最低の競技 /『進撃の巨人』最終回まで全部つまらない/佐倉絆×真中つぐ美女広報が語るアダルト広報というお仕事/アウトローたちが選んだヤクザ映画BEST10/キモい中年集結シン・エヴァ聖地に行ってみた/好評連載 蛭子能収【最終回・必見】/嶽本野ばら/鎌田紘子/杉作J太郎/中村淳彦/町田足土/真中つぐ etc……

    サウナから見た愛媛情報! 杉作J太郎「熱盛サウナおやじの伝言」コラム連載中!

    吉田豪「人間コク宝」インタビュー フィメールラッパー・マルキド他では読めない濃厚すぎるヤバイ話題!

  • 実話BUNKAタブー 2021年7月号
    実話BUNKAタブー2021年7月号

    5/14発売 通常毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価620円(税込)

    週刊現代と講談社がカネ儲けのため小室圭問題をドロ沼に陥らせていた/ワクチン接種者が日本中でコロナウィルスまきちらす/芸能界だけじゃない一般企業の枕営業セ○○ス体験/紀州のドンファン元妻成人ビデオ作品誌上公開/五輪中止を独断で発表小池百合子が次期総理に/棚ぼたで総理になった無能のボンクラ菅首相がバカすぎてコロナ対策も五輪も大失敗/キャンプは今一番恥ずかしくて気持ち悪い趣味/緊急事態宣言で酒の提供中止が禁酒法だと騒ぐバカたちは黙れ/コロナで大変アピールしつつ自営業はほぼ税金払わなくていい/テコンダー朴外伝『覇皇本紀』/ミスタードーナツ全品実食で一番まずいドーナツ決定

    グラビア 花咲来夢/美月絢音/葉月つばさ/崎川みずき

    連載 小田嶋隆/小田原ドラゴン/白石和彌/デーブ八坂/適菜収/堀江貴文/ロマン優光

    ●『ロマン優光の好かれない力』は「ブスいじりがなくなる!?」

グラビアギャラリー
【コアな視点で知の可能性を探求する同時代人のための新書シリーズ・コア新書】

少年ジャンプが1000円になる日~出版不況とWeb漫画の台頭~/大坪ケムタ
↑漫画アプリはどうやって収益をあげているの?/各社Web漫画サイトのヒット戦略は?/出版不況本当はどれくらいヤバいの?
SNSは権力に忠実なバカだらけ/ロマン優光
↑これは百田尚樹へのラブレターである!
覚醒剤と妄想-ASKAの見た悪夢ー/石丸元章
↑本書はASKAへの応援歌である
文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史/さやわか
春樹より深いドラクエの世界 ↑荻上チキ・Session-22(TBSラジオ)で特集!
暗黒ディズニー入門/高橋ヨシキ
愛と感動…だけじゃない! ↑ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ)で特集!
(Link to Amazon)
芸能・エンタメ 2015.01.11(日)

“愛人グラドル”橋本マナミが、ここまでブレイクできた理由とは?

 

なんと上戸彩と同期だった!

「愛人にしたい女No.1」として大ブレイク中の橋本マナミ(30)。最近はグラビアのみならず、バラエティ番組でもひっぱりだこだが、彼女といえば、知る人ぞ知る、今年デビュー18年目を迎えるベテラン。それだけの年月を経て、なぜ、ここまでブレイクすることができたかは誰しも気になるところだろう。
「芸能界入りのキッカケは1997年の第7回全日本国民的美少女コンテストで演技部門賞を受賞したこと。同年のコンテストでは一つ年下の上戸彩(29)が審査員特別賞を受賞しており、いわゆる2人は同期の関係になります。当初は漢字の“橋本愛実”名義でグラビアやドラマなどで活動していましたが、2012年、オスカープロモーションからいまの事務所のアービングに移籍するにあたって名前を片仮名に変えました」(アイドルライター)

自らの意志で芸名を変更

 聞けば、元々の漢字の“愛実”は芸能運が悪かったようで、彼女自らの意志で、心機一転変えたんだとか。結果的にそれが功を奏した形になったわけだが。
「改名や愛人キャラの確立など、彼女のブレイクの要因はいくつも挙げられますが、一つ忘れてはならないのはデビュー以来15年間オスカーに在籍していたこと。15年もグラドルをやっていれば、途中、男の毒牙にかかってもなんら不思議もなく、それで失速する子は大勢いるわけですが、タレントの男関係にどこよりもうるさいと言われる同事務所に長年いたことによって、よけいな障害や雑音に巻き込まれずここまで来ることができたのは幸運と言わざるえません」(同氏)
 バラエティでは「経験人数は12人」などと告白し、注目を集めた彼女だが、実はキャラ用のネタという見方もチラホラ。ポスト壇蜜やポスト森下悠里と言われながらも、トークを聞くと男や性には確かにどこかウブな印象も? “愛人好き”(笑)の彼女のファンとしては、彼女をしっかり防菌無菌でここまで育て上げてくれたオスカープロモーションにはしっかり感謝しなければいけないかもしれない。

(文・三橋りの)


 


[PR]

※コメント欄はPC/モバイル別個のものが表示されます





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事
おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 







募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 美しさ勉強講座 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 杉作J太狼XE 瀬名あゆむ 新日本プロレス 山口明 アイドル フジテレビ 童貞 NHK 韓国 中国
Powered by Vivvo CMS v4.6