Home > 芸能・エンタメ

スマホ表示はこちら


隔週火曜

鈴木詩子のゆるゆるベイスターズファン

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

100本の映画

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


 
■更新情報をいち早く通知するブッチNEWSメールマガジンへ登録!


最新号
  • 実話BUNKA超タブー2022年8月号
    実話BUNKA超タブー2022年9月号

    コンビニ・書店で8/2発売 毎月2日発売 特別定価620円(税込)

    安倍元首相銃撃容疑者の殺害動機に日本が震撼 統一教会だけじゃない日本を喰い物にするおぞましい宗教・カルト/歴史に名を残したい男安倍元首相の暗殺は本当に非業の死なのか?/不健康デブから人気の夏の新定番 ラーメン二郎系冷やし中華全部まずい/統一教会と安倍元首相暗殺 日本中が山上容疑者の掌で踊らされているという危険/安倍の死が炙り出したマスゴミと醜悪なコメンテーターたち/理系コミュ障どもがネットで大絶賛の痛々しさ auの大規模通信障害を絶対に許してはいけない理由/セブン・帰マン・A・タロウ・レオ・80 昭和ウルトラマン全作つまらない/自民党内勢力図の変化で再来年夏にも総選挙か 安倍派が分裂し岸田・麻生・茂木の3大派閥と菅が対立/こんな奴らに国防を託せるのか?レ◯プ・セクハラ・陰湿ないじめが常態化 自衛隊がひた隠す腐りきった実態/未成年売◯が横行し立ちんぼスポットは梅◯だらけ S◯◯と犯罪が蔓延る街 令和歌舞伎町のヤバい実態/新人グラドルがガチ検証100円ショップの冷感グッズって本当に涼しいの?/新法のせいで大ピンチ ビデオで今後観られなくなる9ジャンルの必見作品/不美人が多い都道府県×10 不美人が少ない都道府県×5/辛い! まずい! 酸っぱい! 甘い! 臭い! 色々な世界一の食べ物を食べてみた/ガーシー、山本太郎、しみけん、新庄剛志、松崎しげるほか色黒で素敵な有名人男性名鑑

    サウナから見た愛媛情報! 杉作J太郎「熱盛サウナおやじの伝言」コラム連載中!

    吉田豪「人間コク宝」インタビュー 御守ミコ(きのホ。)他では読めない濃厚すぎるヤバイ話題!

  • 実話BUNKAタブー 2022年9月号
    実話BUNKAタブー2022年9月号

    7/15発売 通常毎月16日コンビニ・書店で発売 特別定価620円(税込)

    ▼就職サイトの「底辺の仕事ランキング」が大炎上 必要不可欠な仕事なのに冷酷な国民と政府から底辺として扱われている仕事▼那須川天心・武尊・朝倉未来なんかがもてはやされる格闘技ブームは子供たちにとって明らかな害悪▼BTSを活動休止に追い込んだ韓国社会の闇▼ウクライナ女性モデルとパーティーだけじゃない 若い白人が大好き!? 楽天三木谷浩史の恥知らず所業とは▼美智子上皇后の雅子皇后への感情が、秋篠宮家のが小室さん問題の原点だった!?▼民度がくて迷惑な集団なのはどっち? プロ野球ファン VS Jリーグサポーター▼山下達郎とシティポップ再ブームの空虚▼値上げラッシュを招いた岸田政権の無能▼「ちむどんどん」の無能ニーニー描写は正しい 沖縄男特有の無職でDQNな生態▼トム・クルーズに騙されるな トップガンに憧れる老害がバカすぎる▼実食調査回転寿司チェーン店激マズ店決定戦▼ウクライナ美女と◯◯Xチャレンジフェミニストがなぜ声を上げないか意味不明 女性性を搾取している悪質な職業▼AV新法で仕事を失う女優たちに訊いたリアルな肉声 誰のためにもならない法律のせいでAV女優という存在が”殺される”!?▼凄いとされている日本の発明全部ショボい インタビュー姫川風子 アイドルはなぜ自◯未遂をしたのか

    ●『ロマン優光の好かれない力』連載中 参政党というバカ組織

グラビアギャラリー
芸能・エンタメ 2014.01.26(日)

《後編》80年代は低視聴率男だった!? 高田純次伝説

 

>>>前編より

実は初代ブラックデビルだった

 前編で紹介した『元気が出るテレビ』のエピソードを見る限り、とんとん拍子でブレイクしたかのように見える高田純次だが、苦難の歴史があったことはあまり知られていない。
 1981年から1989年まで放送された『オレたちひょうきん族』では、ビートたけし演じるタケちゃんマンの敵役であるブラックデビル役に抜擢されるも、第1回目の収録後におたふく風邪にかかり降板。高田の代役を務めた明石家さんまがそのままレギュラーとなり、チャンスを逃している。
 その後も『ザ・ベストテン』の後番組として1989年にスタートした『音楽派トゥギャザー』の司会を務めた際には、わずか10回で終了したことから「最低視聴率男」という不名誉なレッテルを貼られてしまったこともある。
 ただ現在の活躍ぶりを見るかぎり、高田は固定された役割を任されると失敗してしまうのかもしれない。証明するかのように、高田はクイズ番組のパネリストになると本領を発揮し、クイズ番組ブームに貢献している。過去に高田が出演した主なクイズ番組を見ても、『ヒントでピント』『クイズ世界はshow byショーバイ!!』『マジカル頭脳パワー』と人気番組がズラリ。頭の回転の早さと自由にアドリブを発揮できる環境を自在に使いこなし、クイズ番組になくてはならない存在となった。しかもこれらのクイズ番組には多くの芸能人が出演したが、今も第一線で活躍しているのは高田純次を筆頭に、久本雅美、所ジョージくらいのものだろう。

フィギュア好きという意外な趣味も

 そして、現在もテキトーな体当たり企画を実践中だ。DVDの企画では新宿二丁目に潜入し、仮面舞踏会のような面をかぶってゲイにインタビューした。怪しげなおじさんが用を足している最中に「刑事さんですか? 僕は純次なんですよ。今、何リットルくらい出したんですか? これ『人間が一日に何リットルくらい小水できるか』っていう番組なんですよ」と果敢にも声をかけ、座って談笑するゲイのカップルには「いまセックスの途中ですか? ラジオの『石炭のできるまで』って番組なんですけど。猫ひろしと舘ひろし、どっちが好きですか?」などウマいのか失礼なのか絶妙な質問をぶつけ、相変わらずのキレのよさを披露した。
 このように、視聴者が全く予測できない行動を取るのも高田の魅力で、『関口宏の東京フレンドパーク』ではダーツをせずに金貨を持ち帰ったこともある。
 さらに多趣味なことでも知られ、『嵐にしやがれ』に出演したときに「いろんなフィギュアを集めてる。こういう女の子だけじゃなくて、スゴイ宝物もある」と発言。フィギュア収集という意外な趣味を告白している。さらに高田は大の読書家であり、その辺りの引き出しの多さが臨機応変なボケを次々と繰り出せる理由だろう。
 現在68歳の高田純次だが、代わりを務める芸能人はいない。現在の消化不良気味のクイズ番組からは、高田のようなキャラクターが生まれることはないだろう。これからも身体を自愛して、唯一無二の存在として我々を楽しませ続けてもらいたいものである。

(文・編集部)

オススメ書籍:『人生の言い訳』(廣済堂文庫) [文庫]/著:高田純次


 


[PR]
★ロマン優光の新書9月新刊をAmazonで予約
(タイトルは変更になることがあります)




アイドルとのつきあい方(仮)

新品価格
¥1,980から
(2021/12/10 21:05時点)



  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING





関連記事





おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 





募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 美しさ勉強講座 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 ロコドル ローカルアイドル 杉作J太狼XE 瀬名あゆむ 山口明 新日本プロレス ゆるゆるベイスターズファン アイドル フジテレビ 童貞 NHK DVDレンタル
Powered by Vivvo CMS v4.6