Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら



【PR】掲載数2800誌以上の取り扱いを誇る『雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jp』!多くは送料無料、さらに最大70%割引と大変お得です!

月イチ連載・各隔週月曜

瀬名あゆむのアイドル革命!

南にこの千葉からアイドル革命

隔週火曜

鈴木詩子の帰ってきて 吉澤ひとみ

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.43
    実話BUNKA超タブーVol.43

    コンビニ・書店で3/4発売 通常毎月1日ごろ発売 600円(税込) 

    身内の不幸で無駄金払うのはアホすぎる 親が死んだときの得する手続き/レオパレス内見に行って欠陥住宅貸してた人に内情を聞いてみた/ぼったくり不動産屋の見抜き方 消臭代ぼったくるのは爆発したアパマンだけじゃない/ティラミスHERO'Sだけじゃない 恥知らずパクリ飲食店/韓国議長の天皇謝罪要求 新天皇即位の礼潰しだった/握手は社会の害悪/ゴーンがどのくらい悪いか知らないがすべての日産車は魅力なしのダメ車/沖縄県民投票言質ルポ/ダ埼玉より圧倒的にダサくて格下 ほか

    杉作J太郎「熱盛サウナおやじの伝言」コラム連載中!
    吉田豪「人間コク宝」香山リカインタビュー 他では読めない濃厚すぎるヤバイ話題!

  • 実話BUNKAタブー 2019年5月号
    実話BUNKAタブー5月号

    3/15発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 550円(税込)

    食べてはいけない&食べてもいい炭水化物/代表的なイカす天皇/プロ野球大予測で巨人衝撃の最下位か/現的店長が語る沖縄の風俗と貧困の実態/貯金ゼロの40代男がすべきこと/韓国の理解不能なトンデモ記念日/テコンダー朴 ほか
    ●新連載第6回!『ロマン優光の好かれない力』は実話BUNKAタブー本誌で!

グラビアギャラリー
【コアな視点で知の可能性を探求する同時代人のための新書シリーズ・コア新書】

少年ジャンプが1000円になる日~出版不況とWeb漫画の台頭~/大坪ケムタ
↑漫画アプリはどうやって収益をあげているの?/各社Web漫画サイトのヒット戦略は?/出版不況本当はどれくらいヤバいの?
SNSは権力に忠実なバカだらけ/ロマン優光
↑これは百田尚樹へのラブレターである!
覚醒剤と妄想-ASKAの見た悪夢ー/石丸元章
↑本書はASKAへの応援歌である
文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史/さやわか
春樹より深いドラクエの世界 ↑荻上チキ・Session-22(TBSラジオ)で特集!
暗黒ディズニー入門/高橋ヨシキ
愛と感動…だけじゃない! ↑ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ)で特集!
(Link to Amazon)
サブカルチャー 2019.03.01(金)

人間、なにもかもなくなっても生きていける:杉作J太狼XE「美しさ勉強講座」連載95

 


軟弱な男たちの姿に見かねて、あの先生が立ち上がった!
杉作J太狼XE先生の「男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座」

95時限目・人間、なにもかもなくなっても生きていける

 今年は春の訪れが早いね。

 このぶんだとお花見も三月中ではないか。

 俺は「男の墓場プロダクション」のお花見を毎年やっている。15年ぐらい前からやっているのではないか。去年は松山(愛媛)と新宿(東京)で開催した。その一年前は難波(大阪)でも開催した。何年か前には瀬戸内海の因島(広島)でも開催した。10年ぐらい前は長時間開催のピークで最大三日間ぐらいしたこともある。公園でいちどシートを開いたらそこで三日間ぐらいお花見を続けるんだね。ま、あまり桜の木がない、花見会場としては閑散とした新宿中央公園だからチャレンジしていたのではあるが。基本、公共の場所で、人気のあるような場所ではコンパクトなほどいい。同じ場所でやりたい次の人がいるのでね。昼間、夕方、夜、深夜、早朝。それぞれの時間にお花見の人は来るのです。

 子供の頃にお花見をした記憶もあるし、若い頃にはつきあってた女性とふたりでお花見をしたこともある。ま、それはそれで別にたいした思い出ではない。とくにその女性はもう遠い人なのでね、思い出すだけつらくなる。

 15年ぐらい前になぜ始めたかというとそれは会社や職場で開催するお花見と同じでスタッフ、出演者に対するねぎらいの気持ちからだった。ほんとうは飲み屋でもてなしたいのだが当時は男一匹火の車だった。生活費もすべて映画製作に注ぎ込んでいたのでね。なぜそんな無茶なことをしていたかというと物事にはたいてい理由というやつがあり、死んだ気で生きてたんだね。あいみょんの歌にそんなのがあるね。死んだつもりにならないと生きているのがつらかったんだね。だから団体名も「男の墓場プロダクション」というのです。

 そんな俺の死んだつもりにつきあってくれてる周囲のみなさんの中にはまっとうに生きている人もいるので申し訳ない、もてなさねば、なにかごちそうしなければ、みたいな。それがお花見だったわけですね。お花見はお金がなくてもできるから。公園に行ってシートを広げるだけでできる。シートがなければ古新聞でいい。古新聞の下に段ボールなどをしけば暖かくて座り心地がいいということも三年目ぐらいにはわかってきた。

 で、別に仲がいいというわけでもないのでケンカにもなる。凄いのも何度かあった。人間関係が悪くなったこともある。新宿にはホームレスの人も多いのでホームレスの人たちが合流してくることもある。

 三日間ぐらいお花見してた頃はその指向が強く、お金も最大に困っていて、毛布や布団を公園に持っていって桜の花もないような場所で寝泊まりしながら朝も昼も深夜もそこでめし食って生活していたのでホームレスの人たちから見ればそりゃ仲間というか後輩になりますよね。ちょっと様子を探りに来られていたのもわかります。

 ま、お金がなくても仕事がなくても生きていくことは可能だということを確認する作業でもあったんだね。

 今年は日程的に新宿でできないかもしれないと思ってましたが。千葉で開催される「ちば映画祭」に「チョコレートデリンジャー現時点最良版」の上映があって3月29日の深夜24時ぐらいには千葉から新宿に帰ってきているのでやろうと思えばできるのですがどうでしょうか。ここで書くなというのもありますが。松山はその前後、こちらは基本いつもいるので毎晩でもできるんだね。

 ひとりでもいいからやればわかる。人間、なにもなくなっても命さえあれば生きていける。寂しかったらそこにもまた別の誰かはきっといる。人跡未踏の山奥でひとりのお花見だとさすがに誰とも出会わないかもしれないが鳥がいる。

(この項、おわり)

<隔週金曜連載>

写真:場所◎松山・カフェトレイン

91時限目 コンビニのイートイン、女学生、その序
http://bucchinews.com/subcul/6399.html
92時限目 コンビニのイートイン
http://bucchinews.com/subcul/6405.html
93時限目 帰宅できない女子学生たち
http://bucchinews.com/subcul/6405.html
94時限目 その家路は絶対でも永遠でもない
http://bucchinews.com/subcul/6417.html

杉作J太狼XE twitterアカウント
https://twitter.com/otokonohakaba

杉作J太狼XE監督作品 映画「チョコレートデリンジャー」twitterアカウント
https://twitter.com/choco_derri2017

・雑誌、実話BUNKA超タブー(月刊/Vol.43は3月4日発売)で「熱盛サウナおやじの伝言」連載中!

【著者最新刊のお知らせ】
東映実録バイオレンス 浪漫アルバム(徳間書店)
【全国書店・ネット書店で発売中】杉作J太郎・植地毅 著
https://books.rakuten.co.jp/rb/15332613/

【ラジオのお知らせ】
愛媛県・南海放送で毎週土曜21時から「MOTTO!! ~痛快! 杉作J太郎のどっきりナイトナイトナイト」を放送中。radikoプレミアムなら全国で聞けちゃうし、タイムシフトもできちゃう! 
◎ラジコプレミアム詳細:http://radiko.jp/rg/premium/
◎番組詳細:http://www.rnb.co.jp/radio/motto-j/
◎番組twitter:https://twitter.com/jtaro_night

同局で毎週土曜17時半からは「爽快! 杉作J太郎のガンバレカープ大放送」も。
◎番組詳細:https://www.rnb.co.jp/radio/soukai-j/

杉作先生のLINEスタンプが発売中です。なんと、キャラクターが動くのです。これは衝撃!

「動く!杉作J太郎のあなたに捧げるスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1293340

動かないほうがいいという方はこちら。
「杉作J太郎の あなたの笑顔が見たいスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1295630

【杉作J太狼XE:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろうXE
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める男の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

おすすめ本:Jさん&豪さんの世相を斬る!(残侠風雲編)@ロフトプラスワン(ロフトブックス)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13832873/

連載バックナンバーはこちら→
https://wp.me/p95UoP-3Z(URLがリンクしないサイトでごらんの方は、URLをコピペして検索窓に)








  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING



     


関連記事


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 






募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 美しさ勉強講座 新日本プロレス 山口明 ロコドル ローカルアイドル アイドル 瀬名あゆむ 童貞 フジテレビ 韓国 中国 ダイエット 枡野浩一
Powered by Vivvo CMS v4.6