Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら


||||日替わり連載陣||||

毎週月曜

瀬名あゆむのAV vs アイドル

隔週火曜

新日最強通信

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.28
    実話BUNKA超タブーVol.28

    座間9人事件でも異常性癖の餌食に悲劇の女性被害者史/実は全然可愛くない女優ランキング/医療品業界のブラック事情/バカが着る服&身につけるモノ/2017年を彩ったバカ大集合/ラーメン二郎猿マネ36店地獄めぐり/自殺大国ニッポン/空気の読めない貴乃花でも変えられない相撲界の隠蔽体質/東京で一番行きたくない観光地/電車で激安帰省する裏ワザ×21/トランプ劇場に利用された安倍 ほか

    コンビニ・書店で12/1発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2018年2月号
    実話BUNKAタブー2月号

    大相撲ハチャメチャ大研究 読めば相撲のネガティブな情報がすべてわかる!/DQN有名人名鑑/和田アキ子VS安室奈美恵 アッコさんのほうが絶対イイ女/糸井重里の罪と罰/自◯幇助男と会ってみた/差別を助長する最低のモノ サザエさん クリスマス 金正恩 紅白歌合戦 インスタ オリンピック/アメリカと中国の2大国を1人で振り回す金正恩は国家元首として超一流だった/北朝鮮とトランプが手を結ぶ日/狡猾なモンゴル 他 12/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
まんが死ぬかと思った悲惨な話

 

実録!体験談刑務所の中 正直シャバより幸せです!

 

まんが不幸な人

 

実録悪い人DX

 

関わったら負け!!地雷ニンゲン地獄変

 




サブカルチャー 2017.07.28(金)

やくざ、格闘家、脱獄囚、刑事、すけこまし、ギャンブラー、宇宙人、おばけ:杉作J太狼XS「美しさ勉強講座」連載54

 


【2017/7/28 19:42 今週入るべき原稿が誤って別のものとなっておりました。正しい原稿はこちらとなります。読者の皆様、著者にご迷惑をおかけいたしましたことをお詫びいたします(ブッチNEWS編集部)】

 

軟弱な男たちの姿に見かねて、あの先生が立ち上がった!
杉作J太狼XS先生の「男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座」

54時限目・やくざ、格闘家、脱獄囚、刑事、すけこまし、ギャンブラー、宇宙人、おばけ

 前回の続きになります。

 室田日出男さんは六十代前半だった。

 俺はこのタイミングを逃すともう室田さんに会うことがないように思った。室田さんがお亡くなりになったのはその一年か二年後だったのですがそういう意味ではないです。テレビや映画に端役で出ることもあったのにいちども室田さんとニアミスすることさえなかった。純粋に、最大に接近した瞬間と俺は思ったのである。

 伝えることだけは伝えておかなければならない。たくさん伝えているひとはいるだろうけれども、だからといって俺は伝えなくてもいいということでもなく、もしみんなが尻込みして伝えてなかったとしたら俺が伝えなくてどうすると思った。記憶のあるないではなく、俺の行動原理というか思考はいつもそんなかんじなので間違いない。というか記憶にあるんだね、やはりこれは。

 結論を言うと室田さんに握手していただいた。

 握手してくださいと言ったのだろうか、言ってないのだろうか。

 俺は東映の不良性感度バクハツ映画を見て育った。

 やくざ、殺し屋、格闘家、囚人、脱獄囚、刑事、スナイパー、運転手、テキヤ、フーテン、すけこまし、ギャンブラー、宇宙人、おばけ。日常生活はつまらなかった。つまらなかったというか、小学生から中学生から高校生、大きくなるにつれて世の中がどういう感じに構築されているか、運営されているか、じょじょにわかってきたが感じるのは失望であった。大の大人が、せかいじゅうの大人が、よってたかってこんな感じの悪い世の中にしているのかと思うと社会科の授業で言ってることや道徳の授業で記されていることはいったいなんなんだろうと思った。その失望、苛立ちは東映の映画がなかったら解消できなかったかもしれない。イーストウッドの「ダーティハリー」やスタローンの「ロッキー」も当時見たがいかんせん海の向こうだ。フィードバックはしにくかった。俺は東映の映画を見て育ったのだ。ファッションから考え方まで、間違いなく影響されている。

 坊主頭に剃りこみを入れてジャケット羽織ったりアロハシャツ着たり。履物は基本サンダル。どうかしていたといえばどうかしていたがそうすることで生きて来られたのではないか。そうしなかったらとっくに死んでいる。物理的な生きてる死んでるの意味ではなくて。死んでいるだろう。

 小林稔侍さんにお会いしたときには稔侍さん、俺の足元から服装、顔などを見て、

「いやー、悪い影響を与えてしまったみたいで、ははは」

 おっしゃったがそれは悪い気持ちのするものではなく、俺の耳には、

(お前も立派になったな)

 そう聞こえたのであった。室田さんにお会いしたのはそのさらにあとである。

(この項、つづく)

<隔週金曜連載>

撮影場所◎よるのひるね

杉作J太狼XS監督作品 映画「チョコレートデリンジャー」twitterアカウント
https://twitter.com/choco_derri2017


お知らせ
杉作先生のLINEスタンプが発売中です。なんと、キャラクターが動くのです。これは衝撃!

「動く!杉作J太郎のあなたに捧げるスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1293340

動かないほうがいいという方はこちら。
「杉作J太郎の あなたの笑顔が見たいスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1295630

【杉作J太狼XS:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろうXS
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める男の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

おすすめ本:不良番長 浪漫アルバム(徳間書店)
http://books.rakuten.co.jp/rb/14632710/

おすすめ本:Jさん&豪さんの世相を斬る!(残侠風雲編)@ロフトプラスワン(ロフトブックス)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13832873/

連載バックナンバーはこちら→
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160323181300(コピペして検索窓に)







  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

▲売れてます!ロマン優光最新刊

全国書店・ネット書店で発売中!


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 山口明 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス 童貞 美しさ勉強講座 アイドル フジテレビ 韓国 中国 オススメ 枡野浩一 ダイエット ロコドル NHK
Powered by Vivvo CMS v4.6