Home > サブカルチャー
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.23
    実話BUNKA超タブーVol.23

    学力ワースト都道府県/ニッポンは格差だらけの地獄社会/今さら共謀罪で大騒ぎする国民の憐れほか

    コンビニ・書店で7/3発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年8月号
    実話BUNKAタブー

    8月号 痴漢冤罪から逃れる方法/長谷川豊が語るフジテレビ凋落本当の理由/韓国人の逆ギレ思考法中国人の自己中思考法 6/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
サブカルチャー 2017.05.29(月)

瀬名あゆむAV時代復帰秘話:瀬名あゆむ連載97


瀬名あゆむのAV vs アイドル
~もし元AV女優がローカルアイドルのプロデューサーになったら

第97回 瀬名あゆむAV時代復帰秘話

こんにちわ! 仙台と千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサーの瀬名あゆむです。
 数回に渡って私のAV時代のホストくんたちとの「恋愛」を書いてきましたが、元々はANRIさん(坂口杏里さん)がホストの方への恐喝未遂で逮捕された事件をきっかけに書き始めたのでした。
 それでね、ANRIさん――今はAV女優・ANRIとして活動されているのでこのお名前で呼ばせていただきます――のあのような事件があったので、「やっぱりAVの仕事っておかしくなっちゃうの?」とか「病んじゃうの?」とかの声が、私にもどうしても聞こえてきます。「助けてあげなきゃいけない」という意見も芸能界の方たちからはありました。
 それで今回は私なりの経験と意見(といえるほど大したものではないですが)を書かせていただきます。ただANRIさんの事件のことや今後のことは、報道でしか知り得ないので、ANRIさん個人については私は何も言えません。なので「AVギャル」「AV女優」という職業についてる女の子たちのこととして語りたいと思います――。

一度やめて復帰した私だから……

 私は自分自身がAVギャルだった経験からも思うのですが、AVをやることで「救われる」ことはあると思っています。
 ただそれはしっかりと自分の意志で決定して、そして半端な想いでやらない、やるなら中途半端にせず、しっかりやり切ることだと思うんです。これは私自身が一度デビューしてすぐやめて、その後にカムバックしたAVギャルだったからこそ、心から言う言葉です。

 このコラムでも何度か書いてきましたが、私は一度デビューしてたった4作品でフェィドアウトしてしまいました。
 それはトラブルがあったからとかではなく、自分で「AVが楽しくないな」と思ってしまったからでした。
 私はよくわからないまま「AVって自由でキラキラしてる世界だろうな~」と勝手に想像していて、でも実際には、「裸を見せる商売だからきっちりキレイなカラダを維持しなければいけない」「表現者としてのパフォーマンス力も当然必要」という厳しい世界でした。

 そして約2年後に、私はAVに復帰します。
 実はこれは今まできちんと明らかにしていなかったのですが、この復帰は私が自ら望んでしたものでした。
 AV復帰を自ら望んだのは、初代『2ねん8くみ』であった自分がオーナーの「給食メイドカフェ」の経営に失敗したことで挫折感を感じていたときでもありました。店自体は借金を抱える前に閉めたのでお金に困ってはいませんでしてたが、心にはぽっかり穴が開いていた感じだったのです。そのときなぜか、「もう1回AVをやってみたい…!!」と強く思ったんです。
 中途半端な形でやめてしまったAVをもう一度きちんとやり直すことで、もしかしたらしたら自分を救えるんじゃないかなと思ったのかもしれまえん。「救える」なんて大袈裟ですけどね。でも「やれるとしたら今が最後のチャンスだな」と考えたのは確かです。

(それで、ごめんなさい! 前にコラムでこの「初代2ねん8くみ」のことをテーマにしたとき、「AVデビューする前に店を開いた」と書いてしまいましたが間違いでした。上記しましたように、一度AVデビューしてすぐやめた後に店の経営を始めて、その後にAV復帰をしたのが正しい時系列でした。)

再デビューで売れた理由は…

 復帰してからは「企画系作品」への出演が主になりました。でもそれが逆に自分的にはよかったのです。多くの先輩女優さんと共演できることで勉強になるし、控室でも会話できるし。さらに監督さんやADさんとも話せるようになりました。復帰して、初めて「AVって楽しいな」と思えるようになったんです。
 そして楽しくなってくると、ダイエットを始めとする身体の自己管理もやれるようになっていきました。

 ぶっちゃけるとですね、私がAVで再デビューできて、お仕事がいっぱい貰えるようなった理由のひとつが「痩せた!」ってことだったんですよ。だって復帰したとき、昔の私を知ってる人がけっこう、「あ、瀬名ちゃん、痩せた?」って言いましたもん! やっぱり業界関係者の人たちはほぼみんな、最初に体型を見るんですよねえ。
 AVはカメラの前で裸になって、それこそ360度あらゆる角度から撮られて見られる仕事ですから、「スタイルがいいこと」は相当に重要だったのです。その辺、ほんとリアルでシビアです。

 10代でアイドルをやっていた時代は、芸能スクールと事務所から毎日体重管理されていました。特に『ビリーブ』としてステージ活動を始めてからは過度のダイエットと精神的プレッシャーでずっと生理が止まったままだったことは以前書いた通りです。
 アイドルもステージや映像で全身を見られる仕事。さらに人気を得るためには水着グラビア展開も必須でしょう。ぼっちゃりが好きというファンの方もかなりおられると思いますけれど、やっぱり売れているアイドルの子たちは本当にみんな驚くほど細いですよね。

 私は最初のAVデビューのときに、AV事務所さんから「5キロ痩せなさい」と言われたんですよね。でもそのときは、「AVで体重管理までされてくない」って反発してしまい、結局2キロ位しか体重を落とさなかったんです。
 もしあのとき、言われたようにちゃんと5キロダイエットしていれば……。いや、「いっそ7~8キロ痩せてやる!」ってがっつり頑張っていれば……。もしかしたら最初のデビューで売れっ子AVギャルになれていたかも……なんて(笑)

 ただ、アイドル時代の私が生理がずっと止まったままだったみたいに、AVでもダイエットのプレッシャーで病んでしまう女の子はいたりします。私も復帰後はせっかく痩せれた体型を維持するために頑張っていましたが、病むことはありませんでした。
 それは、私にはある秘策があったからなんです。
 その秘訣とは、「AV作品」を使ってする「あること」でした――。

(この話、次回につづきます!)

写真:瀬名あゆむ

<月曜連載>

★瀬名あゆむツイッター https://twitter.com/senachanpon
★あいどるかふぇ『2ねん8くみ』仙台本店ツイッター
https://twitter.com/idolcafe2_8
★あいどるかふぇ『2ねん8くみ』千葉校ツイッター
https://twitter.com/chiba_nippachi

【『2ねん8くみ』楽曲カラオケ&CDのお知らせ】
 デビュー曲『クラスメイト』がついに[カラオケDAM]に入りました!新曲『ドリーム☆ステージ』も[カラオケJOYSOUND]にて全国配信されています。
 さらにCD『アイドルライブラリー Vol.04』に『2ねん8くみ』の『ドリーム☆ステージ』と、*(Asterisk) from 2ねん8くみ千葉 の『ΦωΦver !!』が収録されています。日本最大のネット通販サイトなどでお買い求めいただけます。

★瀬名あゆむが「ドリーム☆ステージ』歌ってみた動画↓
http://bit.ly/2j4xUkN(ツイッターへ)

★2ねん8くみ仙台校 HP http://www.2-8cafe.com/
★2ねん8くみ千葉校 HP http://2nen8kumi-chiba.com/

★瀬名あゆむ復帰ステージ『Girls-natioN×LIVE‐ATTACK!!』動画
(ラストの1曲『クラスメイト』に参加しています)https://www.youtube.com/watch?v=sbaTOEhl-Rg

【瀬名あゆむ:プロフィール】
仙台&千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサー。10代の頃に北海道のローカルアイドルとして活動し、メジャーデビュー寸前で挫折。その後、地方局TVレギュラー出演等をへてAV女優となり累計800本以上に出演した。1985年生まれ・さそり座・A型。

連載バックナンバー
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160711180000

※リンクの飛ばないサイトでごらんの方は、URLをアドレスバーにコピペしてください。





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事



おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 TERAMAGAZINE 瀬名あゆむ アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 ロマン優光 山口明 ローカルアイドル ロコドル 童貞 杉作J太郎 鋭すぎる競馬予想 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス フジテレビ 美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6