Home > サブカルチャー
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.21
    実話BUNKA超タブーVol.21

    昼飲み最強コスパ居酒屋チェーンどこ?/浅田真央タブーだらけの引退女王/関東VS関西/北朝鮮だけが悪いのか?諸悪の根源やはりアメリカ

    コンビニ・書店で5/1発売 毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年7月号
    実話BUNKAタブー

    7月号 一番まずいフライドポテト出す店は?/ハゲの98%は薬で治る/行きたくない県 5/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
サブカルチャー 2017.01.23(月)

中2少女の「地下アイドル」愛:瀬名あゆむ連載79


瀬名あゆむのAV vs アイドル
~もし元AV女優がローカルアイドルのプロデューサーになったら

第79回『中2少女の「地下アイドル」愛』

 こんにちわ! 仙台と千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサーの瀬名あゆむです。
 今回は『2ねん8くみ』仙台選抜グループ2期生の椎名くるみを迎えて、彼女が中学生にしてオタだった「地下アイドル」を巡る話や、その後に彼女自身がローカルアイドルになっていく道のりを語ってみたいと思います。
 椎名くるみは1999年生まれの17歳で、現役高校2年生。生まれたときからインターネットがあった世代です。だからテレビだけじゃなく、SNSを通じてアイドルと出会ったりしてるですよね。そんな新世代の女の子のアイドル観も含めて、この対談、楽しんでください!

小5でツイッター始めて、一人でAKB握手会行きました

瀬名 今回はよろしくね、くるみちゃん。
くるみ はい。ブッチNEWSの読者のみなさん、はじめまして。『2ねん8くみ』仙台選抜2期生の椎名くるみです。よろしくお願いいたします!
瀬名 うん、偉い。挨拶は大事!(笑) で、まずはくるみちゃんのアイドルオタだった側面からいろいろ聞きたいんだよ。
くるみ はい。
瀬名 最初にファンになったのはやっぱりAKB48さんだったとか?
くるみ はい。私、ツイッターを始めたのは小学5年生のときだったんです。インターネットにすごく興味があって好きだったので、両親に許可をもらって、家のパソコンで。
瀬名 うわぁ、小5でツイッターかぁ。ほんとリアルSNS世代なんだねえ。
くるみ それでAKBさんの本格的なファンになったのも同じころで、ネットとかツイッターで個別握手会があることを知って、1人で仙台から東京まで行ったんです。東京におばあちゃんの家があるので、そこで1泊させてもらいました。
瀬名 ええっ、なんで小5で1人で東京まで!?
くるみ まわりの女の子の友達とかはやっぱりジャニーズさんとかのファンなんです。AKB好きのコもいるけど、わざわざ東京の握手会には行けないよ~って感じだから、あ、だったら一人で行こうって。それで握手会は高城亜樹さんと市川美織さんに並びました。それからあとはAKBさんの東京のコンサートにも、これはさすがにお母さん同伴なんですけど、何度か行かせて貰うようにもなりました。
瀬名 そうかぁ。くるみちゃんはその小5のときに初めて「自我」を持ったのかもしれないね。アイドルを通じてね。
くるみ そうなのかな……。
瀬名 私は私で、ちょうど同じ小学5年生のときにテレビでSPEEDさんを観て「アイドルになりたい」って思ったの。それで芸能スクールに入学したから、私もきっとあれが初めての自我だったよ。
くるみ ただ私は瀬名さんみたいにアイドル目指すとかじゃなくて、ただ好きなアイドルさんのファン、オタになりたい……ってだけだったから。
瀬名 や! それこそ新しい世代なんじゃない? 私ね、このコラムでも何回も言ってるけどアイドルファン、アイドルオタの人たちって凄いと思っていてさ。誰かを推して生きていくって、すごいよ。それで今はそういう生き方も充分アリになってきてるワケだしね。
くるみ あ、でも、私も中2になって「地下アイドル」ファンに転向してからは、なんだろう、ちょっとアイドルファンとしてやってこうみたいな決意はあったかもしれないです。地下アイドル大好きな女子中学生とかって、ほんと少なかったので……。
瀬名 その大好きになった地下アイドルさんっていうのは?
くるみ 「地下アイドル」って言い方は良くないのかもわからないし、すごく人気グループにもなられたんですけど……『ゆるめるモ!』さんです!

中2で東京の地下アイドル現場に通ってました

くるみ っていうか、あのちゃんです。『ゆるめるモ!』さんのメンバーの「あのちゃん」のツイッターの個人アカウントを偶然見て、一瞬でファンになったんです。
 クラスの他の女の子とかはそれこそジャニーズさんとかEXILEさんとかのカッコいい人たちを好きになるみたいなんですけど、私は「カワイイ」ほうが好きなんです。あのちゃんはもうほんとカワイイんです。ひたすらカワイイ、一目惚れでした。
瀬名 それが中学2年生、14歳のときだったわけだ。
くるみ はい。それで、いわゆる地下アイドルっていうジャンルがあるんだってことも知って。それまではライブハウスとかでやるアイドルグループがいるとかはよくわかってなかったんです。
 で、わかってきたら、どうしても『ゆるめるモ!』のライブに行きたくなって、そのとき一番近いのが小田原城址公園のライブだったんで、もうすごく行きたいなって。地下アイドルはアイドルとファンの距離が近いから、ライブに行くのが一番みたいな感じだったから。
瀬名 それで行ったの?
くるみ 行きました!
瀬名 仙台から小田原市まで!? 1人で!?
くるみ や、東京からは2人で。ツイッターで、同じ『ゆるめるモ!』ファンの女の子の友達ができたんです。東京に住んでいる子で、私と同じ中学2年生で、その子と行きました。
瀬名 そうかぁ。SNS世代はオタ仲間をツイッターで作れるんだ! よかったね!
くるみ はい!
瀬名 でもあの、ごめんね、私さ、その頃の東京の地下アイドルさんの現場事情をよく知らないんだけど、中学生の女の子2人だけで大丈夫だった? 怖い目とかに合わなかった?
くるみ あ、それは全然大丈夫でした。『ゆるめるモ!』さんはライブ会場に「女性専用エリア」とかあって、女性ファンも多いので。ただ女子中学生はさすがに珍しがられて他の女性のファンの方からは声かけて貰えたりしました。
瀬名 それもよかったね!
くるみ それで実際にライブと物販を体験したら、アイドルさんとの距離の近さに本当にびっくりしてしまって。それまでAKBさんくらいしか知らなかったので、「こんな世界があるんだ!」って。ステージも近いし、物販もそうだし、写真一緒に撮れたり、お話までできたりするんだって。それでもういっぺんにハマったっていうか……。
 それから、東京のライブハウスでのライブへもちょこちょこ通うようになりました。
瀬名 や、でも、ちょこちょこ通うっていっても、1人で仙台から東京へ通ったワケだよね。中学生の女の子がねえ。立派な「地下アイドルファン活動」だよね。私は、ほんとひとつの立派な意思を持った活動だと思うな。
くるみ あのちゃん……あのちゃんがひたすらカワイくて、ひたすら大好きだっただけなんです。あのちゃんに会いたい、あのちゃんに会って、あのちゃんに癒されたいって……。
瀬名 女子中学生が「癒されたい」かぁ。(笑) や、笑っちゃダメだよね。ファンになる、好きになるってそういうことだもんね。年齢も性別も超えていくよね。
くるみ そう思います。
瀬名 そんな「あのちゃんに癒されたい!」っていってたくるみちゃんがどういう流れから『2ねん8くみ』選抜になったのかは……は次回で語りましょう。
くるみ よろしくお願いします!

写真:瀬名あゆむ(左)/椎名くるみ(右)

<月曜連載>

★椎名くるみツイッター https://twitter.com/_kurumi28

★瀬名あゆむツイッター https://twitter.com/senachanpon

【新曲お知らせ】【瀬名あゆむも歌ってみた】【*(Asterisk)もCDに!】
『2ねん8くみ』の新曲『ドリーム☆ステージ』がカラオケJOYSOUNDにて全国配信されています。さらに現在発売中のCD『アイドルライブラリー Vol.04』に『2ねん8くみ』の『ドリーム☆ステージ』と、『*(Asterisk) from 2ねん8くみ千葉』の『ΦωΦver !!』が収録されています。日本最大のネット通販サイトなどでお買い求めいただけます。以下のリンクでご確認ください。
http://bit.ly/2jgPSDY

★瀬名あゆむが歌ってみた動画↓
http://bit.ly/2j4xUkN(ツイッターへ)

★2ねん8くみ仙台校 HP http://www.2-8cafe.com/
( ツイッター https://twitter.com/idolcafe2_8/

★2ねん8くみ千葉校 HP http://2nen8kumi-chiba.com/
( ツイッター https://twitter.com/chiba_nippachi/

★瀬名あゆむ復帰ステージ『Girls-natioN×LIVE‐ATTACK!!』動画
(ラストの1曲『クラスメイト』に参加しています)
https://www.youtube.com/watch?v=sbaTOEhl-Rg

【瀬名あゆむ:プロフィール】
仙台&千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサー。10代の頃に北海道のローカルアイドルとして活動し、メジャーデビュー寸前で挫折。その後、地方局TVレギュラー出演等をへてAV女優となり累計800本以上に出演した。1985年生まれ・さそり座・A型。

連載バックナンバー
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160711180000

※リンクの飛ばないサイトでごらんの方は、URLをアドレスバーにコピペしてください。





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事
▼一部当サイト連載作、発売中!
過去の短期連載はこちら

暗黒ディズニー入門 (コア新書)

新品価格
¥950から
(2017/2/23 21:56時点)




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ TERAMAGAZINE 鈴木詩子 アイドル 瀬名あゆむ TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 ロマン優光 山口明 ローカルアイドル ロコドル 童貞 鋭すぎる競馬予想 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス フジテレビ 中国 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6