Home > サブカルチャー
最新号
グラビアギャラリー




||||ホントにおトクな情報||||


PR一眼レフカメラ上達講座でちゃんとした写真が撮れる!



サブカルチャー 2016.12.01(木)

「ロマン優光×杉作J太郎」サブカルイベントレポート


ロマン優光×杉作J太郎と100のサブカルキーワード

 さる11月29日、文禄堂高円寺店にて『間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもに』(コア新書)の発売記念イベントが行われた。登壇者は著者のロマン優光と杉作J太郎で、繰り広げられるトークテーマは「サブカルキーワードからサブカルを考察する」。この日用意された100個のサブカルキーワードを、ロマンと杉作の両氏が一つずつ解説していく内容のイベントとなった。
 最初のキーワード「こじらせ女子」では、社会における女性の生きづらさについての話に。「星野源」については、「世間的なサブカルの顔」(ロマン)「昔の鶴光みたいにエロい話するのよ」(杉作)と、好印象を抱いている様子。
「敷居が低いのがサブカル」(杉作)という見方も生まれた。
 途中、「若いひとはサブカルを嫌ってるの?」という杉作の問いに対し、ロマンは「俺たちの年が一番嫌ってた」「自分をオタクとか別の種族だと思ってるひとはサブカルを嫌ってる」と回答。サブカルの嫌われっぷりについても語った。
 残り時間が少なくなると、トークもスピードアップ。「童貞」については「サブカルじゃなくて、はやく卒業したいもの」(杉作)、「ラーメン二郎」は「必要以上に意味を持たせようとする語り口がサブカルっぽい」(ロマン)、「江戸川乱歩」はサブカルではないと両者見解が一致したが、「天知茂がやってたテレ朝のドラマはサブカル的な作り方はしてたよね。色調とかね」(杉作)とも。
 キーワードには、サブカルな扱いをされてこなかったモノも含まれており、「高野拳磁」については「暴力のひと」(杉作)、「大仁田厚」は「絶対にちがう。1円もでないところには来ない」(杉作)など、非サブカルを語ることで、サブカルの実態をよりわかりやすくした。
 そんなこんなでまとめに。「『これが私の思うサブカルだ!』と意見を述べることができる、青年の主張のような場を設けるべき」(杉作)とぼんやりと締めて、イベントは終了。悪口なんて一切ない、終始おだやかな空気に包まれていた。聞くところによると、今回のトークショーの第2弾もあるとか??

(文・編集部)

おすすめ新書:『間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもに』/ロマン優光(コア新書/コアマガジン)
http://www.coremagazine.co.jp/book/coreshinsho_021.html




あなたにおすすめの記事はこちら


  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

スマホアプリ「カメリオ」で「ブッチ

NEWS」と入れて最新記事をGET!

「ニューススイート」に配信予定

◎書店で12/2から発売!◎

◎書店で11/2から発売!◎

◎書店で9/30から発売!◎


●ロマン優光著、電子書籍版発売中




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 












募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

タグクラウド
おすすめ エスムラルダ TERAMAGAZINE 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 フジテレビ 杉作J太郎 中国 新日本プロレス ローカルアイドル オススメ 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6