Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら


||||日替わり連載陣||||

月イチ連載・各隔週月曜

瀬名あゆむのAV vs アイドル

南にこの千葉からアイドル革命

隔週火曜

鈴木詩子の痩せる飯

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.30
    実話BUNKA超タブーVol.30

    慰安婦合意反故の韓国戦後対日関係トンデモ75年史/宮﨑あおい不倫報道の非清純過去/平昌五輪真の目的は李明博元大統領の極刑?/歌舞伎町ガイド人が案内デンジャラススポット巡り/人格破綻の暴力男星野仙一の正体/若頭社会不在最後の年に神戸山口組が仕掛ける大勝負/ダウンタウン浜田の黒塗りどころじゃない日本人差別の最低な名作/消費税延期で我慢も限界財務省の安倍政権潰し始まった ほか

    コンビニ・書店で2/1発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2018年4月号
    実話BUNKAタブー4月号

    階級社会ニッポンの絶望的な現実/尖閣諸島で日本が中国に圧勝/今日から入信可能!特選宗教ガイド/寿司を美味いと崇める舌バカが可哀想/HOW TO大人◯◯◯ 実際はNGなプレイ/韓国の北朝鮮すりより恥さらしヒストリー/一番まずい弁当店/職業選択の自由がない人々/OLひとり◯◯◯座談会/EVフィーバーに踊らされるな!エンジン車はなくならない/西郷どんなど◯ロリストでも偉人扱い/小室哲哉最後に… 他 2/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
まんが一億総非大人社会

 

まんが不幸な人一寸先は闇

 

まんが理不尽過ぎる現実異常な国ニッポン 未来が怖い

 

実録悪い人DX あわれなゴミ人間

 

まんが死ぬかと思った悲惨な話

 

まんが死ぬかと思った悲惨な話

 







サブカルチャー 2016.11.04(金)

少年時代の星飛雄馬、そのズボン:杉作J太郎「美しさ勉強講座」連載35

 


軟弱な男たちの姿に見かねて、あの先生が立ち上がった!
杉作J太郎先生の「男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座」

35時限目・少年時代の星飛雄馬、そのズボン

 ずいぶん話が長くなり、何の話を書いていたのか、なんのために書いていたのかわからなくなってしまったが、要するに、人間は仲間がいればたいていのことは平気だったりする、ということなのだ。

 たったひとりでハロプロのTシャツを着て、ハロプロの買い物バッグを下げて、首からは加護のピカピカ光るペンダントをぶらさげていても、自分と同じような仲間がひとりでもそばにいたらなんとかなる。ふたりいたら心強い。5人いたら怖いものはない。池上遼一先生の『男組』という漫画は、男子ならではのそうした性質がうまく描かれている。仲間がいれば恥ずかしいことはほとんどないのである。

 これが女子の場合はすこし異なる。ま、どう異なるか、いずれ機会があれば展開したいがここでは割愛する。

 ま、要するに。

 男子は孤独が苦手なのである。

 少数派が苦手なのである。

 たとえばズボンにつぎがあたっている。星飛雄馬のように。肩のあたりにもつぎがあたっている。これがクラスにひとりだから飛雄馬もつらかった。ただ飛雄馬の場合はまだ漫画なのでなんとかなったが、これが現実生活だったら。これはきつい。

「あいつの家、すごく貧乏なんだって」

 俺ひとりが言われたら。

 これはきつい。

 が、これがふたりだったら。3人だったら。そのなかの誰かが景気が良くて威勢がよかったら。

「貧乏の何が悪いんだ」

 ということになる。

 10人いたら。これはひっくり返る。貧乏がクラスを支配する。なんか革命の話を書いているみたいな気もするが、そうではない。もっと些細な話だ。こころの問題だ。

 ズボンにつぎがあたっているのが自分ひとりでも、クラスの10人いても、ズボンのつぎ自体はなにも変わらない。つぎのあてられたズボンはつぎのあてられたズボンだ。それ以上でもそれ以下でもない。だが、自分ひとりだとみじめで恥ずかしくて、10人いたら逆にワイルドで力強い。

 いや、もちろん周囲の扱いは違うだろう。ひとりなのと10人なのとでは。だがそれ以前の自分の気持ちがなぜ違ってしまうのか。はきごこちさえ違って感じてると思う。

 ただ単に貧乏が恥ずかしいわけでもないのだ。

 星飛雄馬は恥ずかしそうにもじもじはしていなかったが、彼ほどの男でもそれを気にしていた。ズボンのつぎを気にしていた。

 この弱さはどこから来るのだろう。

 この弱さが俺の敵である。

<隔週金曜連載>

____________________________

お知らせ
杉作先生のLINEスタンプが発売中です。なんと、杉作J太郎マンガのキャラクターが動くのです。これは衝撃!

「動く!杉作J太郎のあなたに捧げるスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1293340

動かないほうがいいという方はこちら。
「杉作J太郎の あなたの笑顔が見たいスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1295630

【杉作J太郎:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろう  
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める男の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

おすすめ本:Jさん&豪さんの世相を斬る!(残侠風雲編)@ロフトプラスワン(ロフトブックス)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13832873/

おすすめ本:「ボンクラ映画魂(完全版)燃える男優列伝」(杉作J太郎(徳間書店)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13815632/

連載バックナンバーはこちら→
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160323181300(コピペして検索窓に)

撮影場所◎よるのひるね









  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

▲売れてます!ロマン優光最新刊

全国書店・ネット書店で発売中!


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 







募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 山口明 新日本プロレス 美しさ勉強講座 童貞 アイドル フジテレビ ロコドル ローカルアイドル 瀬名あゆむ 韓国 中国 オススメ 枡野浩一
Powered by Vivvo CMS v4.6