Home > サブカルチャー
最新号
グラビアギャラリー




||||ホントにおトクな情報||||


PR一眼レフカメラ上達講座でちゃんとした写真が撮れる!



サブカルチャー 2016.10.24(月)

ドルオタJKがアイドルを尊敬するようになりました:瀬名あゆむ連載66


瀬名あゆむのAV vs アイドル
~もし元AV女優がローカルアイドルのプロデューサーになったら

第66回『ドルオタJKがアイドルを尊敬するようになりました』

 こんにちわ! 仙台&千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサーの瀬名あゆむです。
 今回も仙台店が誇る美少女JK軍団(笑)のひとり、『あいどるかふぇ 2ねん8くみ仙台店』選抜グループで17歳の女子高生キャスト「飛鳥ゆい」とお話しします。
 AKB48向井地美音ちゃん推しでLADY BABY金子理江ちゃんのファンで「美音ちゃん可愛い! 理江ちゃんチョータイプ!」と握手会にも通っていたドルオタの彼女が、自分自身がアイドルになったことをどう捉えているのかについてツッコんでみました!

ただカフェのバイトを探してただけのJKでした

瀬名 今はゆい自身がアイドルになって「カワイイ」とか言われる立場になったワケでしょ? それについてはどう思ってるの?
飛鳥 それは……。あの私、自分がアイドルになりたいとかは本当に全然思ってないなくて。完全なファンの立場だったんです。とにかく自分が大好きな可愛いコを推したい、応援したいっていうだけでした。
 だから『2ねん8くみ』もアイドル絡みで知ったわけじゃないんです。
 ただカフェのアルバイトがしたくて、女子高生でも働ける仙台市内のカフェの求人情報を調べてたら、「アイドルカフェ」って出てきて……。それで「なにアイドルカフェ? なんか面白そう」と思って、最初は友達と一緒にお客さんとしてお店に行ったんです。

瀬名 ドルオタのゆいから見て、アイドルカフェ初体験はどうだったの?
飛鳥 女の子とお客さんの距離がチョー近くて、ほのぼのしてるな~ってまず思っちゃいました。こんなアイドルもいるんだなぁ…って。でも一番はすっごい楽しそうってことで、「なんかこの楽しい中で私も働きたいな」って。
瀬名 アイドルが萌えとか憧れの対象から「やったら楽しそう」になったのが、その初めてアイドルカフェにいった瞬間だったんだ?
飛鳥 はい。
瀬名 私がアイドルになりたいって思った瞬間は、小学5年生のときにテレビ画面でSPEEDを観た瞬間だったんだよね。自分と同じ年頃の子たちがテレビで歌ったりダンスしたりするの観て、「あたしもこれやりたい!」って思ったんだよ。まぁその頃はアイドルカフェなんて存在してなかったし、小学生だからバイトも無理だし(笑)
飛鳥 あはは(笑)
瀬名 正直、私が13歳で芸能スクールに入学した時代から比べると、アイドルへのハードルは低くなったとは思うんだよ。
飛鳥 13歳って中1ですよね。私はそんな年の頃に芸能スクール入ろうとか想像もできなかったです。
瀬名 あの頃は、そうするしかアイドルになる方法はなかった感じなんだよ。それに私の前の世代、さらにその前の世代とかは、もっともっと厳しかったよ。全国オーデイションで何万人の中から選ばれるとか、テレビの『スター誕生!』とかで何週も勝ち抜いてグランプリとるとかしなきゃ、アイドルになれなかった。けど今は仙台みたいな地方に住んでても、アルバイト募集からアイドルになれる道がある。それについて「アイドルの価値が下がった」みたいな意見の人も多いかもしれないけど、私はとてもいいこと、楽しいことだと思ってる。
 もし男の子がさ、プロ野球選手とかサッカー選手になりたかったら、地元にたくさんの少年チームがあって、どんな子でもチャレンジできたりするでしょ。それと一緒で、アイドルになりたい女の子にいっぱいチャンスがあることはすごく素晴らしいことじゃないかなって。

もう「可愛い」だけとは思えなくなりました

瀬名 たださ、ゆいはアイドルカフェでバイトするっていう一番最初のハードルを越えた後に「選抜グループとして本格的にローカルアイドルとして活動する」っていう道を選んだわけだよね。
飛鳥 それは、お店で、「2ねん8くみ選抜」の2期生を作るって話を聞いたからなんです。私、バイトで入ってから、選抜1期生の人たちのお店のステージとか、あと東京の大きいイベントとかライブハウスでのステージの動画も観て、「うわ、すごいなぁ!」って感動してたので。
瀬名 その「感動」は、AKB48さんやLADY BABYさんへの「憧れ」とは違った?
飛鳥 もしかしたら自分もできるのかなっていう感動かな……。だから「選抜2期生になるチャンスはお店の子全員にあるんだよ」「ゆいちゃんもやりたかったやれるんだよ」って言われて、ああいう感動をもっともっと味わえるのなかって。それで店内オーディションを受けたんです。
瀬名 「あたし、カワイーから、絶対受かるっしょ!」って?(笑)
飛鳥 それは思ってないです! 歌とダンスがオーディション項目だったんですけど、特にダンスとか踊ったこともなかったし、私、運動もそんな得意じゃないし……。
瀬名 あはは(笑) でもゆいは頑張って見事にオーディション合格したよね。
飛鳥 でもまだまだダンスは難しいです……。
瀬名 ダンスはとにかく毎日身体動かして毎日練習するしかないよ。それで、「選抜グループ」に入ってからの一番最初の外部ステージが東日本大震災復興の『東松島市めんどくしぇ祭』だったよね。
飛鳥 はい。公民館のステージで、東松島の市民の方々がたくさん来られて、とても意義のあるお祭だし、すっごく緊張しました。でも1曲目でバーッってステージに出て観客席を見たら、お店の常連さんのお客さんの顔が見えたんですよ。「あ、応援しに来てくれたんだ!」って思ったら、その瞬間、スーッて緊張がとけて「お店のステージみたいに一生懸命やるしかない!」って。それで思いっきりやることができました。
瀬名 ほほぉ~。やっぱりアイドルってファンの方によって生かされてるんだね。
飛鳥 お店から外のステージに出ることで「ファンの人がいてくれることがこんなに嬉しいんだ」って思うようになりました。あと私、プレッシャーには弱いんですけど、イザとなったら案外強かったりするんだなとか(笑)
瀬名 おお、頼もしいね! そんでそれからはどうだった?
飛鳥 東京の新木場コーストとか東京サマーランドとか大きいイベントにも出演できて忘れられない夏になりました。
瀬名 いいね! 17歳の忘れられない夏!
飛鳥 えへへ。でも実は私が好きなのは、地元の『JA栗っこフェスティバル』とか『オートバックス』さんとかのイベントなんです。ファンの方との距離も近いし、あとちっちゃい子供さんとかも観てくれてて可愛いし。
瀬名 ふふ、やっぱりゆいは可愛いのが好きなんだね。それでさ、改めて聞くけどね、自分が「かわい~!」って思ってたアイドルって存在に自分自身がなった今、AKBさんとかLADYBABYさんとか、あと他のアイドルさんに対してどう思ってる?
飛鳥 それは……やっぱりもう「可愛い」だけとは思えなくなりました。ダンスとかすっごく上手だし、これだけ踊るにはすごく努力してるんだなってのがわかってきたので。だから今は「尊敬」って感じです……。
瀬名 なるほどね。でもさ、たとえ仙台の片隅のローカルでもさ、アイドルやる限りにはどんなメジャーでもライバルだからね!
飛鳥 はい。
瀬名 いつかはゆい自身が誰かにリスペクトされるようなアイドルになろうね。
飛鳥 はい!

写真・(左)飛鳥ゆい(2ねん8くみ仙台校 選抜グループ)/(右)瀬名あゆむ(2ねん8くみ プロデューサー)

<月曜連載>

★飛鳥ゆいツイッター https://twitter.com/28nyanyui

★瀬名あゆむツイッター https://twitter.com/senachanpon

★2ねん8くみ仙台校 HP http://www.2-8cafe.com/
( ツイッター https://twitter.com/idolcafe2_8/

★2ねん8くみ千葉校 HP http://2nen8kumi-chiba.com/
( ツイッター https://twitter.com/chiba_nippachi/

★瀬名あゆむ復帰ステージ『Girls-natioN×LIVE‐ATTACK!!』動画
(ラストの1曲『クラスメイト』に参加しています)
https://www.youtube.com/watch?v=sbaTOEhl-Rg

【瀬名あゆむ:プロフィール】
仙台&千葉のローカルアイドル『2ねん8くみ』プロデューサー。10代の頃に北海道のローカルアイドルとして活動し、メジャーデビュー寸前で挫折。その後、地方局TVレギュラー出演等をへてAV女優となり累計800本以上に出演した。1985年生まれ・さそり座・A型。

連載バックナンバー
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160711180000

※リンクの飛ばないサイトでごらんの方は、URLをアドレスバーにコピペしてください。




あなたにおすすめの記事はこちら


  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

スマホアプリ「カメリオ」で「ブッチ

NEWS」と入れて最新記事をGET!

「ニューススイート」に配信予定

◎書店で12/2から発売!◎

◎書店で11/2から発売!◎

◎書店で9/30から発売!◎


●ロマン優光著、電子書籍版発売中




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 












募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

タグクラウド
おすすめ エスムラルダ TERAMAGAZINE 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 フジテレビ 杉作J太郎 中国 新日本プロレス ローカルアイドル オススメ 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6