ロマン優光のコア新書「90年代サブカルの呪い」は全国書店・ネット書店で発売中!
Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら



【PR】掲載数2800誌以上の取り扱いを誇る『雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jp』!多くは送料無料、さらに最大70%割引と大変お得です!

月イチ連載・各隔週月曜

瀬名あゆむのアイドル革命!

南にこの千葉からアイドル革命

隔週火曜

鈴木詩子の帰ってきて 吉澤ひとみ

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.44
    実話BUNKA超タブーVol.44

    コンビニ・書店で4/2発売 通常毎月1日ごろ発売 600円(税込) 

    喫煙→がんリスク164%増 11時間勤務→心筋梗塞リスク163%増 重病に陥る生活習慣/嵐に続き関ジャニ∞までも空中分解 ジャニーズ帝国の崩壊待ったなし/あと1ヶ月で平成終了記念 平成のバカ騒動/味音痴が日本の中心に集結 東京駅のラーメン屋31件実食調査/話題のアパ売◯/ピエール瀧だけじゃなくミュージシャンは大体ドラッグ中毒/百田尚樹先生左翼化の危機/実はリベラル? 昭和&今上天皇/日産ゴーン銭ゲバ素顔/山口組三国志は最終局面へ ほか

    杉作J太郎「熱盛サウナおやじの伝言」コラム連載中!
    吉田豪「人間コク宝」HIRØインタビュー 他では読めない濃厚すぎるヤバイ話題!

  • 実話BUNKAタブー 2019年6月号
    実話BUNKAタブー6月号

    4/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 550円(税込)

    食べてはいけない肉&肉のダメな調理法/「麻雀放浪記2020」白石和彌監督が語るピエール瀧出演作自粛問題の是非/誰も得しない大阪W選&都構想という茶番劇 アホの集う街大阪/半グレ業界最新事情アポ電強盗事件の全容/NHK朝ドラ女優ブス&美人ランキング/イチローは社会不適合のダメ人間/激辛ブームとかバカ舌のたわ言 辛いラーメンまずくて食えたもんじゃない/テコンダー朴 ほか
    ●連載第7回!『ロマン優光の好かれない力』は「ピエール瀧逮捕でバカが騒いでいる件」。実話BUNKAタブー本誌で!

グラビアギャラリー
【コアな視点で知の可能性を探求する同時代人のための新書シリーズ・コア新書】

少年ジャンプが1000円になる日~出版不況とWeb漫画の台頭~/大坪ケムタ
↑漫画アプリはどうやって収益をあげているの?/各社Web漫画サイトのヒット戦略は?/出版不況本当はどれくらいヤバいの?
SNSは権力に忠実なバカだらけ/ロマン優光
↑これは百田尚樹へのラブレターである!
覚醒剤と妄想-ASKAの見た悪夢ー/石丸元章
↑本書はASKAへの応援歌である
文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史/さやわか
春樹より深いドラクエの世界 ↑荻上チキ・Session-22(TBSラジオ)で特集!
暗黒ディズニー入門/高橋ヨシキ
愛と感動…だけじゃない! ↑ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ)で特集!
(Link to Amazon)
サブカルチャー 2016.10.07(金)

これが男の気合いの表明だ!:杉作J太郎「美しさ勉強講座」連載33

 


軟弱な男たちの姿に見かねて、あの先生が立ち上がった!
杉作J太郎先生の「男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座」

33時限目・これが男の気合いの表明だ!

 コンサートの帰り。

 観客たちは三々五々会場をあとにするが、その多くは近くの駅へと向かう。

 車で来ている者たちは駐車場に向かう。そのまま会場近くの喫茶店や居酒屋に向かう者もいるが、やはり駅に向かうのが流れで言えば本流である。それは全国各地の祭り、コンサート、スポーツ観戦も同じであろう。

 そのとき、駅は一時的に様相が変化する。

 長野駅構内はハロプロのファンたちならではの服装、色に染められた。それは物販で購入したモーニンググッズ、その商品を入れる大きな袋をほとんど全員が持っていることも大きい。

 メンバー専用のオフィシャルシャツやトレーナーを着ている者も多く、袋のデザインと合わせてこれが遠目には、本来、駅にはない色で溢れる結果となる。

 本来、学生、サラリーマンは遠目には黒、あるいは紺、灰色、とにかく、くすんだ色である。

 ところがその集団はピンクだったり赤だったり水色だったりする。

 ピンクや赤や水色の色遣いの商品、服、袋が多かったのだ。

 男が何色を着ようと女が何色を着ようと俺が子供の頃よりは自由である。が、まだ性別により色のイメージはある。

 夜の長野駅には男たちでごった返していた。

 それはそこから出発した列車内も同じだった。

 東京に向かう乗客の半分以上、いや、八割が俺たちコンサート帰りの男たちだった。

 以下つづく、と言いたいところだが、すこし余談になるかもしれないが続けよう。

 明日から2016年日本プロ野球のCS(クライマックスシリーズ)がセ・パ共に始まる。

 セ・リーグは巨人と横浜。

 パ・リーグはホークスとロッテ。

 先に2勝したほうがリーグ戦の覇者、セ・リーグは広島、パ・リーグは日本ハムと戦う。

 そのセ・リーグの覇者、広島カープ。

 俺は中学生の頃から40年来のファンだが、当時は大下、三村、水沼、外木場、江夏、大下、金田、木下、衣笠、コージ、水谷の時代。ワイルドな、男くさい集団であった。映画「ワイルドバンチ」でマパッチの砦に殴り込むウィリアム・ホールデン、アーネスト・ボーグナイン、ベン・ジョンソン、ウォーレン・オーツの雰囲気は確実にあった。

 で、その雰囲気はあれから40年たった今も確実に、ある。

 人を殺す、とか、刑務所、とか、褒められた話ではなく、あくまでももののたとえ、比喩なのだが、野球を語るときにそうした言葉が出てくるのはコンプライアンスの厳しい昨今、広島の選手だけである。

「人がやるからわしもやるというのは好かん」

 広島カープ創成期のエース、長谷川良平は解説者としてそう語った。後楽園球場にウェーブが起きた時、それを評して長谷川良平は言ったのだ。

 俺は俺。

 それでいいのだ。

 誰かが褒めてくれたからと気にする必要などない。

 ウィリアム・ホールデン、アーネスト・ボーグナイン、ベン・ジョンソン、ウォーレン・オーツがマパッチ砦に殴り込む時、誰かの評判を気にしたか? つぶやいたか? 「いいね」の数を気にしたか?

 そんな男たちである。

 2016年の広島カープも。

 そんなむさい男たちを遠くから眺めた時、カープのチームカラーの赤はわかるが、ピンクが目に入る。テレビでなんとなく見て、気になってる人もいるのではないか。

 菊池と丸である。

 ピンクのリストバンドやアームバンドを着用しているのだ。

 菊池も丸も戦争映画に出てくるような気の強い、むさくるしい男である。とくに今年8月末、初の4連敗をした頃の菊池と丸は凄い迫力だった。殺気が放たれていた。ベンチでも笑顔が一切なかった。いや、笑顔どころか殺気、であった。近くに寄ったら殺されてもしかたない。冗談抜きでベンチの中に座っている菊池はそんな顔をしていた。事実、近くを飛んでいた蚊とかは死ぬか失神して落下したのではないか。そして8月7日の巨人戦を迎えたのだ。

 話を戻すが、とにかく、そんな菊池と丸がピンクを身に着けているのを見るたびに、俺は思い出していたのだ。あの頃を。

(以下次回)

<隔週金曜連載>

____________________________

朗報!
杉作先生のLINEスタンプが完成しました。なんと、杉作J太郎マンガのキャラクターが動くのです。これは衝撃!

「動く!杉作J太郎のあなたに捧げるスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1293340

動かないほうがいいという方はこちら。
「杉作J太郎の あなたの笑顔が見たいスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1295630

【杉作J太郎:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろう  
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める男の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

おすすめ本:Jさん&豪さんの世相を斬る!(残侠風雲編)@ロフトプラスワン(ロフトブックス)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13832873/

おすすめ本:「ボンクラ映画魂(完全版)燃える男優列伝」(杉作J太郎(徳間書店)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13815632/

連載バックナンバー(最新10件)はこちら→ 
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160323181300(コピペして検索窓に)








  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

    MONTHLY RANKING



     


関連記事


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 






募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 美しさ勉強講座 山口明 新日本プロレス ロコドル ローカルアイドル アイドル 瀬名あゆむ 童貞 フジテレビ 韓国 中国 オススメ ダイエット
Powered by Vivvo CMS v4.6