Home > サブカルチャー

スマホ表示はこちら


||||日替わり連載陣||||

毎週月曜

瀬名あゆむのAV vs アイドル

隔週火曜

新日最強通信

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.28
    実話BUNKA超タブーVol.28

    座間9人事件でも異常性癖の餌食に悲劇の女性被害者史/実は全然可愛くない女優ランキング/医療品業界のブラック事情/バカが着る服&身につけるモノ/2017年を彩ったバカ大集合/ラーメン二郎猿マネ36店地獄めぐり/自殺大国ニッポン/空気の読めない貴乃花でも変えられない相撲界の隠蔽体質/東京で一番行きたくない観光地/電車で激安帰省する裏ワザ×21/トランプ劇場に利用された安倍 ほか

    コンビニ・書店で12/1発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2018年2月号
    実話BUNKAタブー2月号

    大相撲ハチャメチャ大研究 読めば相撲のネガティブな情報がすべてわかる!/DQN有名人名鑑/和田アキ子VS安室奈美恵 アッコさんのほうが絶対イイ女/糸井重里の罪と罰/自◯幇助男と会ってみた/差別を助長する最低のモノ サザエさん クリスマス 金正恩 紅白歌合戦 インスタ オリンピック/アメリカと中国の2大国を1人で振り回す金正恩は国家元首として超一流だった/北朝鮮とトランプが手を結ぶ日/狡猾なモンゴル 他 12/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
まんが死ぬかと思った悲惨な話

 

実録!体験談刑務所の中 正直シャバより幸せです!

 

まんが不幸な人

 

実録悪い人DX

 

関わったら負け!!地雷ニンゲン地獄変

 




サブカルチャー 2016.09.30(金)

柴尾英令評:ロマン優光連載67

 


ロマン優光のさよなら、くまさん

連載第67回 柴尾英令評

 世の中には変わった人が沢山います。最近、一番驚いたのが「映画を見に行ったら、小さいスクリーンのところで、隣がポップコーンをうるさく食べる人とデブで臭い人だったので映画をシニカルに見てしまい、悪い評価をつけて書いてしまったけれど、次の日に大きな画面の映画館で前の方で見たらいい映画でした。」という主張をしている人。柴尾英令さんという。ゲーム・デザイナーで、水道橋博士が主催し編集長を務めている『メルマ旬報』というメルマガで映画に関する文章を書いてらっしゃる方がTwitter上に書き込んでいらしたものです。映画を見に行って環境が不快で映画を楽しめなかった場合、普通ならば「周りの環境が良くなくて、映画に集中できなくて残念だった。」ということはあっても、わざわざ皮肉な視点で映画を見て悪評をつける人間はなかなかいないですよね。映画でも、ライブでも、観覧する上で周りの環境は確かに重要ですが、いくら周囲の環境が悪くて楽しめなかったとはいえ、作品やライブ自体を粗を探すように見てしまうというのは異常な行為だと思うのですよ。あと、映画が好きな人だったら、改めて環境の違う場所で見直してから作品に関する発言をするのではないでしょうか。普通。
 ちなみに、その映画というのは『シン・ゴジラ』なのですが、シニカルな見方をすれば、「うっかり悪評価をつけてしまったけど、世間では識者を含めて評判がいい。ちょっと、自分の批評眼が疑われてしまっては困るので、周囲の人間のせいで間違った見方をしてしまうことにして、評価を変えてみよう。これならば、周りが悪いだけで、俺は悪く見られないはず! それにセンスある悪口芸の要素もあるからウケるぞ!」という風に考えたという様に見えなくもありません。しかし、媒体に映画評的なものを書いているような人が、世間でいかに評判がいいからといって、いい大人が、それを気にして自分の評価を1日で覆してしまうなんて恥ずかしい真似をしないとは信じてるので、ほんとに変わった方なのだと思いたいです。それでも、隣の席の人次第で映画に関する評価が変わってしまう可能性のある人間というのは媒体で文章を書く人間としてという以前に、大人としてどうなのかという疑問は残ります…というか、そんな話世間に通るわけないでしょ! どっちにしても、あり得ないような理由で自分の評価をたった1日で覆すような人の映画評を参考にして映画を見に行くことは不安になりますよね。まあ、失礼なことをやられたこともあり、色々と変わった方だとは思っていたのですが、この発言を見てからは、色々な意味で、まともに考えても仕方ない人だというのがわかったので良かったです。
 そんな柴尾さんに「俺が今、一番シンクロする映画評論をしてくれる、柴尾英令さん」と信頼を寄せてるのが水道橋博士なわけですが、『メルマ旬報』執筆者から「?」な言動をする人(マッスル坂井さんの件は他とは傾向がちょっと違うかなとは思ってます。)が多く現れるのは何故なんでしょうか? まあ、水道橋博士は上杉隆の件で察せられるように、一度相手を認めてしまうと全面的に信頼してしまい、相手を常に良く捉えようとする傾向がある人なのではないかなと思います。そんな博士にまであきれられた大谷くんは改めて凄い! 『メルマ旬報』は杉江松恋さんやてれびのスキマさんといった力のある人たちが執筆している、というか興味深い執筆者が殆どなのに、なんかごくごく一部の人の痛々しい話ばかりが話題にのぼることが最近多いのは気の毒な気がします。

<隔週金曜連載>

写真:fergregory/123RF

おすすめメルマガ: 水道橋博士のメルマ旬報
https://bookstand.webdoku.jp/melma_box/page.php?k=s_hakase

______________________________

★当コラム好き必携!の電子書籍★

ロマン優光の著書『日本人の99.9%はバカ』(コア新書/コアマガジン刊)が電子書籍化されました! しかも紙版より約36%安くなってます。各電子書店のスマホアプリを利用すれば、専用端末がなくてもすぐに読めます! 週末のお楽しみに是非。
◎主要配信先リスト・リンク。ご購入はこちらから。
http://mensbucchi.com/goods/20160722183146

【ロマン優光:プロフィール】

ろまんゆうこう…ロマンポルシェ。のディレイ担当。「プンクボイ」名義で、ハードコア活動も行っており、『蠅の王、ソドムの市、その他全て』(Less Than TV)が絶賛発売中。代表的な著書として、『日本人の99.9%はバカ』(コアマガジン刊)『音楽家残酷物語』(ひよこ書房刊)などがある。現在は、里咲りさに夢中とのこと。

おすすめ書籍:「日本人の99.9%はバカ」/ロマン優光(コア新書)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13104590/

おすすめCD:『蠅の王、ソドムの市、その他全て』/PUNKUBOI(Less Than TV)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13292302/

連載バックナンバーはこちら
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160322204147 (コピペして検索窓に)







  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

▲売れてます!ロマン優光最新刊

全国書店・ネット書店で発売中!


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 山口明 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス 童貞 美しさ勉強講座 アイドル フジテレビ 韓国 中国 オススメ 枡野浩一 ダイエット ロコドル NHK
Powered by Vivvo CMS v4.6